趣味

楽しいことをより楽しむための、ルールや知識の解説です。

 

 

 

 

 現代俳句データベース(俳句)のアクセスランキング

 2019年7月4日のデイリーキーワードランキング

1

どの子にも涼しく風の吹く日かな
2

万緑の中や吾子の歯生え初むる
3

日と月のごとく二輪の寒椿
4

バスを待ち大路の春をうたがはず
5

冬菊のまとふはおのがひかりのみ
6

この樹登らば鬼女となるべし夕紅葉
7

赤い椿白い椿と落ちにけり
8

分け入つても分け入つても青い山
9

星空へ店より林檎あふれをり
10

青蛙おのれもペンキぬりたてか
11

咳の子のなぞなぞあそびきりもなや
12

鮟鱇の骨まで凍ててぶちきらる
13

がんばるわなんて言うなよ草の花
14

鶏頭の十四五本もありぬべし
15

ひく波の跡美しや桜貝
16

長考は山の芋より始まりぬ
17

ひつぱれる糸まつすぐや甲虫
18

わらうてはをられずなりぬ梅雨の漏
19

跳箱の突き手一瞬冬が来る
20

遠泳や高波越ゆる一の列
21

匙なめて童たのしも夏氷
22

せきをしてもひとり
23

粥柱神島はみな男椀
24

春風や闘志いだきて丘に立つ
25

冬蜂の死にどころなく歩きけり
26

芋の露連山影を正しうす
27

つきぬけて天上の紺曼珠沙華
28

算術の少年しのび泣けり夏
29

雲の峰いくつ崩れて月の山
30

海に出て木枯帰るところなし
31

ちるさくら海あをければ海へちる
32

銀行員等朝より蛍光す烏賊のごとく
33

悲哀ですヒアシンスですピアスです
34

おにをこぜ徹頭徹尾おにをこぜ
35

人あれどもの問はぬなり朴の花
36

水枕ガバリと寒い海がある
37

よく眠る夢の枯野が青むまで
38

蟇歩く到りつく辺のある如く
39

原爆許すまじ蟹かつかつと瓦礫あゆむ
40

いくたびも雪の深さを尋ねけり
41

かくれんぼ三つかぞえて冬となる
42

首里城は空の竜宮花梯梧
43

入れものが無い両手で受ける
44

愛妻家小西昭夫氏蠅叩く
45

桐一葉日当りながら落ちにけり
46

ああいへばかういう兜太そぞろ寒
47

絶えず人いこふ夏野の石一つ
48

くろがねの秋の風鈴鳴りにけり
49

赤富士に露滂沱たる四辺かな
50

三叉路の一つは海へ青胡桃


2019年9月24日 03時05分更新(随時更新中)
 

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

■ ランキング期日指定

 1月
 2月
 3月
 4月
 5月
 6月
 7月
24 25 26 27 28 29 30
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 1 2 3 4
 8月
 9月



現代俳句協会現代俳句協会 Copyright(C) 現代俳句協会

ビジネス業界用語コンピュータ電車自動車・バイク工学建築・不動産学問
文化生活ヘルスケア趣味スポーツ生物食品人名方言辞書・百科事典

ご利用にあたって 便利にWeblioを使う お問合せ・ご要望 会社概要 ウェブリオのサービス

©2019 Weblio