趣味

楽しいことをより楽しむための、ルールや知識の解説です。

 

 

 

 

 現代俳句データベース(俳句)のアクセスランキング

 2009年6月15日のデイリーキーワードランキング

1

地吹雪と別に星空ありにけり
2

赤蜻蛉筑波に雲もなかりけり
3

柿くへば鐘が鳴るなり法隆寺
4

じゃんけんで負けて螢に生れたの
5

せつせつと眼まで濡らして髪洗ふ
6

彼の世は親し風鈴がひとつ鳴り
7

老鶯朝から気前よく鳴く生きめやも
8

外にも出よ触るるばかりに春の月
9

瀧落ちて群青世界とどろけり
10

万緑の中や吾子の歯生え初むる
11

一匙のアイスクリームや蘇る
12

凧の空微塵もなかりふるさとは
13

日向水かの渤海をさまよわん
14

別るるや夢一筋の天の川
15

阿蘇山頂がらんどうなり秋の風
16

晩年の月日聳える青簾
17

あるけばかつこういそげばかつこう
18

白炎天鉾の切尖深く許し
19

木の瘤に西日がのこり沼の水
20

いつ死ぬる金魚と知らず美しき
21

父はやく死にしあと母風の盆
22

色々の人々のうちにきえてゆくわたくし
23

あたたかな雨が降るなり枯葎
24

月光しみじみこおろぎ雌を抱くなり
25

ものの種にぎればいのちひしめける
26

七夕や王様クレヨン散らかりて
27

この樹登らば鬼女となるべし夕紅葉
28

ルノアルの女に毛糸編ませたし
29

鴬や前山いよよ雨の中
30

ゆさゆさと大枝ゆるる桜かな
31

客僧の言葉少き夜寒かな
32

淋しさにまた銅鑼うつや鹿火屋守
33

囀やピアノの上の薄埃
34

梅咲いて庭中に青鮫が来ている
35

木の葉ふりやまずいそぐないそぐなよ
36

花楝無人の島四・五個散らばる
37

春雷や布団の上の旅衣
38

立葵この垂直のながし眼よ
39

春たのしなせば片づく用ばかり
40

家毎に地球の人や天の川
41

夫にして悪友なりし榾を焼く
42

ああ大和にし白きさくらの寝屋に咲きちる
43

若者には若き死神花柘榴
44

山茶花やいくさに敗れたる国の
45

曼珠沙華あつけらかんと道の端
46

こんなよい月を一人で見て寝る
47

せりせりと薄氷杖のなすままに
48

鞦韆は漕ぐべし愛は奪うべし
49

雲の上に立山すわる春日かな
50

着飾りて水陽炎の中にゐる


2019年10月22日 10時52分更新(随時更新中)
 

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

■ ランキング期日指定

 1月
 2月
 3月
 4月
 5月
 6月
25 26 27 28 29 30 31
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 1 2 3 4 5
 7月
 8月
 9月
 10月
 11月
 12月



現代俳句協会現代俳句協会 Copyright(C) 現代俳句協会

ビジネス業界用語コンピュータ電車自動車・バイク工学建築・不動産学問
文化生活ヘルスケア趣味スポーツ生物食品人名方言辞書・百科事典

ご利用にあたって 便利にWeblioを使う お問合せ・ご要望 会社概要 ウェブリオのサービス

©2019 Weblio