趣味

楽しいことをより楽しむための、ルールや知識の解説です。

 

 

 

 

 現代俳句データベース(俳句)のアクセスランキング

 2009年7月20日のデイリーキーワードランキング

1

しぐるるや蒟蒻冷えて臍の上
2

父はやく死にしあと母風の盆
3

謦咳に接するに似て露の荘
4

老鶯朝から気前よく鳴く生きめやも
5

あるけばかつこういそげばかつこう
6

三千の俳句を閲し柿二つ
7

春の日やあの世この世と馬車を駆り
8

銀漢や水の近江はしかと秋
9

谷深うまこと一人や漆掻
10

分け入つても分け入つても青い山
11

朝焼の雲海尾根を溢れ落つ
12

降る雪や明治は遠くなりにけり
13

五月闇部品満載して通る
14

今生は病む生なりき烏頭
15

じゃんけんで負けて螢に生れたの
16

白桃のかくれし疵の吾にもあり
17

青蛙おのれもペンキぬりたてか
18

お涅槃のくすぐりっこの少女たち
19

菜の花に日月淡し師の歿後
20

渚白い足出し
21

匙なめて金縷梅圏といふところ
22

春風や阿波へ渡りの旅役者
23

ねたきりのわがつかみたし銀河の尾
24

娘とは嫁して他人よ更衣
25

赤い椿白い椿と落ちにけり
26

白桃も月の暈をも傷つけたり
27

蟇の腹王を呑んだる力かな
28

もろもろの浴衣に江戸を祭りけり
29

木の葉ふりやまずいそぐないそぐなよ
30

暗闇の眼玉濡らさず泳ぐなり
31

藍の花栞れば紅の失せにけり
32

翁かの桃の遊びをせむと言ふ
33

香水や時折キツとなる婦人
34

くろがねの秋の風鈴鳴りにけり
35

月光ほろほろ風鈴に戯れ
36

藍浴衣夜風自在に家通る
37

白い雲蒲の穂などつかまえている
38

兎も片耳垂るる大暑かな
39

重ね着の中に女のはだかあり
40

水温むうしろに人のゐるごとし
41

六月を奇麗な風の吹くことよ
42

一匙のアイスクリームや蘇る
43

雁立ちの目隠し雪や信濃川
44

日の障子太鼓の如し福寿草
45

鷲飼うとおもいきめつつ夏のあみもの
46

雀らも海かけて飛べ吹流し
47

いくたびも少年に遇ふ日永かな
48

白桃に昨日の指の痕のこる
49

水洟や鼻の先だけ暮れ残る
50

月光をふめばとほくに土こたふ


2020年2月29日 19時16分更新(随時更新中)
 

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

■ ランキング期日指定

 1月
 2月
 3月
 4月
 5月
 6月
 7月
29 30 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 1 2
3 4 5 6 7 8 9
 8月
 9月
 10月
 11月
 12月



現代俳句協会現代俳句協会 Copyright(C) 現代俳句協会

ビジネス業界用語コンピュータ電車自動車・バイク工学建築・不動産学問
文化生活ヘルスケア趣味スポーツ生物食品人名方言辞書・百科事典

ご利用にあたって 便利にWeblioを使う お問合せ・ご要望 会社概要 ウェブリオのサービス

©2020 Weblio