趣味

楽しいことをより楽しむための、ルールや知識の解説です。

 

 

 

 

 現代俳句データベース(俳句)のアクセスランキング

 2014年12月の月間キーワードランキング

1

せきをしてもひとり
2

しぐるるや死なないでゐる
3

一行の添え書に見る年賀状
4

柿くへば鐘が鳴るなり法隆寺
5

つきぬけて天上の紺曼珠沙華
6

去年今年貫く棒の如きもの
7

しぐるるや蒟蒻冷えて臍の上
8

呟きは言葉となれり師走風
9

鰯雲人に告ぐべきことならず
10

学問のさびしさに堪へ炭をつぐ
11

福引やティッシュ一つの福来たる
12

鮟鱇の骨まで凍ててぶちきらる
13

この道しかない春の雪ふる
14

外にも出よ触るるばかりに春の月
15

芋の露連山影を正しうす
16

青蛙おのれもペンキぬりたてか
17

初暦知らぬ月日は美しく
18

ものの種にぎればいのちひしめける
19

春雷や胸の上なる夜の厚み
20

春風や闘志いだきて丘に立つ
21

勇気こそ地の塩なれや梅真白
22

降る雪や明治は遠くなりにけり
23

鶏頭の十四五本もありぬべし
24

凩や海に夕日を吹き落す
25

歌留多とる皆美しく負けまじく
26

勾玉の里や双手に寒蜆
27

ピストルがプールの硬き面にひびき
28

生きること一と筋がよし寒椿
29

がんばるわなんて言うなよ草の花
30

白菜のみな尻向けて積まれたる
31

遠山に日の当りたる枯野かな
32

長き夜をたたる将棋の一ト手哉
33

海に出て木枯帰るところなし
34

算術の少年しのび泣けり夏
35

桐一葉日当りながら落ちにけり
36

年の瀬を俳諧舟はながれゆく
37

冬菊のまとふはおのがひかりのみ
38

秋の川真白な石を拾ひけり
39

寒波来るばりばり破く包装紙
40

沈黙に飽きてため息寒蜆
41

隠岐やいま木の芽をかこむ怒濤かな
42

星空へ店より林檎あふれをり
43

白牡丹といふといへども紅ほのか
44

をりとりてはらりとおもきすすきかな
45

雪兎ゆゑなき頬のほてりかな
46

億年のなかの今生実南天
47

啄木鳥や落葉をいそぐ牧の木々
48

冬の水一枝の影も欺かず
49

木の葉ふりやまずいそぐないそぐなよ
50

流れ行く大根の葉の早さかな


2019年11月18日 13時58分更新(随時更新中)
 

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

■ ランキング期日指定

 1月
 2月
 3月
 4月
 5月
 6月
 7月
 8月
 9月
 10月
 11月
 12月
24 25 26 27 28 29 30
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 1 2 3 4



現代俳句協会現代俳句協会 Copyright(C) 現代俳句協会

ビジネス業界用語コンピュータ電車自動車・バイク工学建築・不動産学問
文化生活ヘルスケア趣味スポーツ生物食品人名方言辞書・百科事典

ご利用にあたって 便利にWeblioを使う お問合せ・ご要望 会社概要 ウェブリオのサービス

©2019 Weblio