収録辞書500以上。国内最大級のオンライン辞書

調べたいことばを検索しよう

みんなが注目

8月6日のことば

  • 広島原爆忌/広島平和記念日/原爆死没者慰霊式(日本)
    1945年8月6日午前8時15分に、米軍のB-29爆撃機エノラ・ゲイ」により、原子爆弾「リトルボーイ」が広島に投下された。これにより、一瞬のうちに14万人が死亡し、市街は壊滅。
    この歴史的悲劇から目をそむけないために、犠牲者の霊を慰め、世界平和を祈るために、この日広島市では原爆慰霊祭が行われる。
  • 独立記念日(ボリビア)
    1825年8月6日にボリビアがスペインから独立したことに由来。
  • 仙台七夕(8日まで)
  • キリスト教主イエスの変容の記念。

季節のことば

  • 二十四節気:大暑(たいしょ)

    桐の花が実を結び始め、時折スコールのような大雨の夕立がやってくるが、厳しい太陽が照りつけて大地も蒸し返るような暑さの気候として、1年中で最も暑さが厳しい季節であることを告げています。これ以降は本格的な夏の終わりを告げます。

    »大暑とは

    »二十四節気とは

  • 七十二候:「大雨時行」(たいう ときに ゆく(ときどき おこなう))

    大暑の末候。8月2日~8月6日ごろ。
    「時として大雨が降る」気候を意味します。

    »七十二候とは
  • 誕生石

    サードオニキス、ベリドット

お知らせ