収録辞書500以上。国内最大級のオンライン辞書

調べたいことばを検索しよう

みんなが注目

2月25日のことば

季節のことば

  • 二十四節気:雨水(うすい)

    草木が芽を出し始め、鴻の鳥や雁が到来し始め、霞がたなびき始め、雪や氷の解け水や雪から雨に変わり始めた水が地面を潤い始め、農耕に大切な土を生き返らせる、そろそろ農耕作業の準備に入り始める気候としています

    »雨水とは

    »二十四節気とは

  • 七十二候:「霞始靆」(かすみ はじめて たなびく)

    雨水の次候。2月23日~2月27日ごろ。
    「霞がたなびき始める」気候を意味します。

    »七十二候とは
  • 誕生石

    アメシスト

お知らせ