日本赤十字社とは?

にっぽん‐せきじゅうじしゃ〔‐セキジフジシヤ〕【日本赤十字社】


にほん‐せきじゅうじしゃ〔‐セキジフジシヤ〕【日本赤十字社】


日本赤十字社

以下の映画日本赤十字社関連しています。


日本赤十字社

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/03/27 09:08 UTC 版)

日本赤十字社(にっぽんせきじゅうじしゃ、: Japanese Red Cross Society: Société de la Croix-Rouge du Japon西: Sociedad de la Cruz Roja Japonesa)は、日本における赤十字社1952年昭和27年)に制定された日本赤十字社法によって設立された認可法人社員と呼ばれる個人及び法人参加者の結合による社団法人類似組織である。略称は「日赤」(にっせき)。




  1. ^ a b 社紋ペンダント―明治20年、博愛社から日本赤十字社に改称するにあたって創定された社紋「桐竹鳳凰赤十字」。株式会社日赤サービス
  2. ^ a b 日本赤十字社の成り立ち>現勢”. 2011年4月13日閲覧。
  3. ^ 2019年令和元年)5月22日現在。皇后さま、初の単独公務 全国赤十字大会:日本経済新聞 2019/5/22 - 2019年5月23日閲覧。
  4. ^ 【研究ノート】政府及び軍と ICRC 等との関係―日清戦争から太平洋戦争まで―(前編)
  5. ^ 2019年(令和元年)5月1日以降は不在。
  6. ^ 北海道は例外で市民が務めている。
  7. ^ 日本赤十字社の都道府県支部役員一覧
  8. ^ “アイドル衣装に赤十字マークは「違反」 国際条約で決められた厳しいルール”. J-CASTニュース (ジェイ・キャスト). (2016年11月30日). https://www.j-cast.com/healthcare/2016/11/30284838.html 2017年12月21日閲覧。 
  9. ^ 日本赤十字社条例第1条。法制局『法規提要』NDLJP:787909/172。海軍大臣山本権兵衛、陸軍大臣児玉源太郎
  10. ^ 日本赤十字社熊本県支部創設120周年記念一赤十字思想誕生150周年記念一赤十字救護看護婦 竹田ハツメ展 日本赤十字社佛國派遣救護班
  11. ^ 日本赤十字看護大学 看護歴史研究室 | WEBミュージアム | 特別展・企画展 | 企画展「1890(明治23)年トルコ軍艦エルトゥールル号遭難事故と日本赤十字社の活動」2008年7月~
  12. ^ 日露戦争~捕虜の救護日本赤十字社
  13. ^ 佐賀新聞
  14. ^ 東京都渋谷区広尾の医療センターは本社直轄
  15. ^ 組織概要”. 日本赤十字社. 2018年8月7日閲覧。
  16. ^ 毎日放送ちちんぷいぷい2011年平成23年)3月17日放送
  17. ^ a b 「義援金」「海外救援金」「活動資金」の違いについて(日赤公式サイト内)
  18. ^ よくあるご質問 日本赤十字社
  19. ^ 日本赤十字「平時国際活動発祥の地」記念碑文
  20. ^ a b c 平成30年度 業務報告書 (Report). 日本赤十字社. (2018). http://www.jrc.or.jp/about/financialresult/. 
  21. ^ 事業報告|日本赤十字社” (日本語). www.jrc.or.jp. 2019年8月12日閲覧。
  22. ^ 第026回国会 地方行政委員会 第21号
  23. ^ 第037回国会 社会労働委員会 第2号
  24. ^ 褒章の種類
  25. ^ 紺綬褒章等の授与基準について
  26. ^ 生活保護法 法第40条及び第41条
  27. ^ a b 『官報』第127号、大正2年1月4日。
  28. ^ 組織概要 日本赤十字社
  29. ^ 日赤和歌山県支部の主事が義援金など182万円着服 産経新聞2014年10月10日





日本赤十字社と同じ種類の言葉


固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「日本赤十字社」の関連用語

日本赤十字社のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



日本赤十字社のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
MovieWalkerMovieWalker
(C)MovieWalker
キネマ旬報 (c)キネマ旬報社
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの日本赤十字社 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS