JRとは? わかりやすく解説

ジュニア【junior】

読み方:じゅにあ

年少者また、下級生。「—版の名作集」「—クラス」⇔シニア

英米などで、父と子同名のとき、姓名下に付けてであるこを示す語。Jr.と略記する。「ロバート=ダウニー=—」

息子2世。「政界財界でも—の進出目立つ」


ジェー‐アール【JR】


JR

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/24 15:40 UTC 版)

JR(ジェイアール、Japan Railwaysの略称)は、日本国有鉄道(国鉄)の分割民営化により1987年に発足した鉄道会社の統一的総称。6つの旅客鉄道会社と1つの貨物鉄道会社から構成される。全体としてJRグループとも呼ばれる。


注釈

  1. ^ 一方で、JR東日本傘下にあった日本レストランエンタプライズ(現:JR東日本クロスステーション)の略称は「NRE(Nippon Restaurant Enterprise)」となっていた。
  2. ^ 類似事例として、持株会社設立解禁後に日本道路公団(JH)より民営化されて発足した高速道路会社主要3社を含むNEXCOグループ各社間でも同じくグループ全体を統括する会社は存在していない。一方で、持株会社解禁後に民営化されたNTTグループは持株会社の形式を採用した。日本で持株会社の設立が可能となったのは発足から10年後の1997年である。
  3. ^ 一例を挙げると羽田空港輸送を担う東京モノレールもJR東日本グループの一員である。
  4. ^ 岐阜県愛知県三重県東部・静岡県西部が該当。
  5. ^ 北陸富山県石川県福井県新潟県西部)と長野県北西部が該当。
  6. ^ 山陽新幹線小倉駅博多駅および博多南線博多南駅が該当。
  7. ^ 国鉄時代の名称から青22号ともいう。
  8. ^ 当初は灰色の「JR」ロゴを使用していた。日本テレコム→ソフトバンクの商標登録第3126644号だったが、2016年3月29日で権利が消滅した。
  9. ^ 会社登記上の文字は、いずれも「鉄」である。
  10. ^ 発足当初はJR四国も他のJR各社同様に金偏に矢の「鉃」を使用していた。
  11. ^ なお、発足当初は「○○線」「○○鉄道」「○○会社線」の呼称も存在した。
  12. ^ ただしJR FREIGHTのロゴやJRFマークは近年撤去が進んでいる。

出典

  1. ^ 「時刻表」はこうしてつくられるP.125 交通新聞社新書 ISBN 978-4-330-37713-1、2013年
  2. ^ “JR東・東海、トヨタ株 125億円分取得 交通問題の協業視野”. 日刊工業新聞. (2016年6月28日). https://www.nikkan.co.jp/articles/view/00433637 
  3. ^ インフラ復旧 危機対応の物語(5)東日本旅客鉄道〔JR東日本〕過去の震災活かした鉄道員の一体感WEDGE REPORT(2011年5月20日)
  4. ^ JR発足30周年記念「JR7社共同企画 スペシャルツアー」の発売についてJR貨物プレスリリース(2017年10月17日)
  5. ^ “JRグループ、JR発足30周年記念「JR7社共同企画 スペシャルツアー」を発売”. 日本経済新聞. (2017-10-17日). オリジナルの2019年3月11日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20190311104819/https://www.nikkei.com/article/DGXLRSP460509_X11C17A0000000/ 2019年3月11日閲覧。 
  6. ^ “九州旅客鉄道株式会社株式の売出しの実施について” (PDF) (プレスリリース), 鉄道・運輸機構, (2016年9月15日), http://www.jrtt.go.jp/08-2Press/pdf/H28/pressh280915.pdf 2016年9月15日閲覧。 
  7. ^ “JR九州が完全民営化へ 「三島会社」で初、改正法成立”. 産経新聞. (2015年6月3日). オリジナルの2015年6月3日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20150603061648/http://www.sankei.com/west/news/150603/wst1506030043-n1.html 2015年6月3日閲覧。 
  8. ^ “JR九州の17年3月期、経常利益535億円 最高益で上場へ”. 日本経済新聞. (2016年5月27日). オリジナルの2016年5月27日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20160520061648/http://www.nikkei.com/article/DGXLASJC20H3O_Q6A520C1000000/ 2016年5月20日閲覧。 
  9. ^ 朝日新聞(夕刊). (1987年1月21日) 
  10. ^ 参考リンク
  11. ^ a b c d e f g h i j k l m 87 JRグループ CIデザイン” (日本語). 株式会社日本デザインセンター. 2011年6月9日時点のオリジナルよりアーカイブ。2012年5月6日閲覧。
  12. ^ 登録第4323175号 - 特許庁 商標出願・登録情報検索
  13. ^ 『国鉄清算事業団史 〜11年半のあゆみ〜』日本国有鉄道清算事業団、1998年10月21日、33頁。 


「JR」の続きの解説一覧

ホセ・カンセコ

(JR から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/10 19:56 UTC 版)

ホセ・カンセコ・カパス・ジュニアJosé Canseco Capas, Jr. , 1964年7月2日 - )は、キューバ共和国ハバナ出身の元プロ野球選手外野手指名打者)。右投げ右打ち。メジャー通算462本塁打。1988年に二冠王とMVPに輝くなど1980年代中頃から1990年代後半にかけて活躍した。メジャー史上初のシーズン40本塁打40盗塁達成者である。


  1. ^ Jose Canseco says he’d be glad to replace Rob Ford as Toronto’s mayor, but what would his platform look like?” (英語). National Post. 2013年3月18日閲覧。
  2. ^ Right Name, Wrong Genes: The Top 50 Less Talented Relatives of Superstars” (英語). Bleacherreport.com. 2012年3月25日閲覧。
  3. ^ “Baseball Awards Voting for 1986” (英語). Baseball-Reference.com. 2013年8月31日閲覧。
  4. ^ Jose Canseco's 40-40 Vision Starting to ComeIntoFocus”. Los Angeles Timeslanguage=英語. 2013年7月13日閲覧。
  5. ^ SPORTSPEOPLE:SOCCER;Unintended 'Header' Earns Canseco an Offer” (英語). TheNew York Times. 2013年7月2日閲覧。
  6. ^ Canseco: Steroids made baseball career possible” (英語). USA Today. 2013年6月21日閲覧。
  7. ^ 日本語訳版はJose Canseco『禁断の肉体改造』ナガオ勝司訳、2005年。ISBN 978-4583038735
  8. ^ Jose Canseco (2006). Juiced: Wild Times, Rampant 'roids, Smash Hits, And How Baseball Got Big. ISBN 978-0060746414 
  9. ^ メジャーの薬物禍を暴露した元強打者ホセ・カンセコは今… 日刊ゲンダイ 2015年7月2日
  10. ^ カンセコ出場停止 ドーピング検査拒否で”. 日刊スポーツ. 2013年4月20日閲覧。
  11. ^ Slugger Jose Canseco signs with Worcester Tornadoes” (英語). Telegram.com. 2013年4月20日閲覧。
  12. ^ Jose Canseco set to play Saturday” (英語). ESPN. 2013年3月18日閲覧。
  13. ^ From Canseco to 'Manseco'” (英語). The Kingston Whig-Standard. 2013年4月20日閲覧。
  14. ^ Ex-Ranger Jose Canseco to play series with Fort Worth Cats at age 48, face twin brother” (英語). The Dallas Morning News. 2013年6月19日閲覧。
  15. ^ 元MLBホセ・カンセコ氏 1RKO負け”. AFPBB News. 2013年4月20日閲覧。
  16. ^ Jose Canseco and Danny Bonaduce Fight Ruled a Draw” (英語). Larry Brown Sports. 2013年4月20日閲覧。
  17. ^ Ex-baseball star Jose Canseco accused of taking a dive in boxing match after being knocked out in just TEN SECONDS”. The Irish Sun (2021年2月6日). 2021年2月9日閲覧。
  18. ^ Video: Former MLB star Jose Canseco TKO’d in boxing match by some random intern”. Bloody Elbow (2021年2月5日). 2021年2月9日閲覧。
  19. ^ Jose Canseco: Guardian of Truth” (英語). ESPN. 2013年6月20日閲覧。
  20. ^ <格闘技>チェ・ホンマン、豪勢カンセコに1ラウンドTKO勝”. Innolife.net. 2013年4月20日閲覧。
  21. ^ Broward Judge Fines Canseco $500” (英語). Sun-Sentinel. 2013年3月19日閲覧。
  22. ^ A's Canseco Is Arrested” (英語). The New York Times. 2013年3月19日閲覧。
  23. ^ 【イタすぎるセレブ達】あのホセ・カンセコがマドンナとの不倫を激白!”. Techinsightjapan. 2013年3月28日閲覧。
  24. ^ SPORTS PEOPLE: BASEBALL; Canseco Enters Plea” (英語). The New York Times. 2013年3月19日閲覧。
  25. ^ Canseco twins plead guilty to felony” (英語). CBC.ca Sports. 2013年3月19日閲覧。
  26. ^ Canseco Sent Back To Jail For A Month” (英語). Sun-Sentinel. 2013年3月19日閲覧。
  27. ^ Jose Canseco Loses Home To Foreclosure” (英語). CBSNews.com. 2013年3月19日閲覧。
  28. ^ Stay Away Jose Canseco” (英語). Chicagonow.com. 2013年3月19日閲覧。
  29. ^ Jose Canseco wants to run for Toronto mayor, but first he needs to ‘work out the citizen thingg’” (英語). National Post. 2013年6月19日閲覧。
  30. ^ Jose Canseco accused of sexual assault in Las Vegas” (英語). SportingNews.com. 2013年6月20日閲覧。
  31. ^ Jose Canseco Cleared In Las Vegas Rape Case” (英語). FOXNews.com. 2013年6月20日閲覧。
  32. ^ JoseCansecoのツイート(403315055594176512) 2014年1月30日閲覧。
  33. ^ JoseCansecoのツイート(403567569149255680) 2014年1月30日閲覧。
  34. ^ 元MLBのカンセコ氏、誤って自身の手に発砲 米報道”. AFP通信 (2014年10月29日). 2014年11月19日閲覧。
  35. ^ カンセコ氏 まさかの悲劇…拳銃誤射の影響で左手中指取れる”. スポーツニッポン (2014年11月16日). 2014年11月19日閲覧。
  36. ^ ウソ?ホント?カンセコ氏がネットオークションに出品した物とは…”. スポーツニッポン (2014年11月18日). 2014年11月19日閲覧。
  37. ^ 拳銃誤射で指取れたカンセコ氏「ポーカー中」はうそだった”. スポーツニッポン (2014年11月22日). 2014年11月22日閲覧。


「ホセ・カンセコ」の続きの解説一覧

Jr.(ジュニア)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/08/10 01:47 UTC 版)

旅だて!Jr.」の記事における「Jr.(ジュニア)」の解説

和樹から分離した身体の一部分一見象の頭部のような姿形をしていて、本来は存在しない眼と口のような器官がある。

※この「Jr.(ジュニア)」の解説は、「旅だて!Jr.」の解説の一部です。
「Jr.(ジュニア)」を含む「旅だて!Jr.」の記事については、「旅だて!Jr.」の概要を参照ください。


Jr.(ジュニア)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/03/14 01:56 UTC 版)

聖☆おにいさん」の記事における「Jr.(ジュニア)」の解説

商店街福引きブッダ当てたピカ仏像邪魔にならないように部屋の隅に置かれている。物干し竿固定するのに用いられたり、夏場に涼を得るためにイエス抱きついたりと、結構重宝されている。生活費火の車になった時、その身を犠牲しようとするかのように売り物ダンボール倒れ込んだ。

※この「Jr.(ジュニア)」の解説は、「聖☆おにいさん」の解説の一部です。
「Jr.(ジュニア)」を含む「聖☆おにいさん」の記事については、「聖☆おにいさん」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「JR」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

「JR」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

「JR」に関係したコラム

  • 株式の投資基準とされる純利益連単倍率とは

    株式の投資基準とされる純利益連単倍率とは、企業の連結決算ベースの予想純利益が個別財務諸表ベースの予想純利益の何倍かを表したものです。純利益連単倍率は、次の計算式で求めることができます。純利益連単倍率=...

  • 株式の投資基準とされる売上高連単倍率とは

    株式の投資基準とされる売上高連単倍率とは、企業の連結決算ベースの予想売上高が個別財務諸表ベースの予想売上高の何倍かを表したものです。売上高連単倍率は、次の計算式で求めることができます。売上高連単倍率=...

  • 株式の投資基準とされるBPSとは

    株式の投資基準とされるBPS(Book-value Per Share)とは、1株あたり純資産のことです。BPSは、次の計算式で求めることができます。BPS=純資産÷発行済み株式数BPSは、企業の解散...

  • 株式の投資基準とされるROSとは

    株式の投資基準とされるROS(Rate of Sales)とは、企業の売上高の経常利益の割合をパーセンテージで表したものです。ROSは、売上高経常利益率、売上高利益率などともいいます。ROSは、次の計...

  • 株式の株価水準による分類

    株式市場に上場している銘柄を分類する方法の1つに、株価水準が挙げられます。株価水準では、株価の高い、安いによって銘柄を分類します。一般的に株価水準では、次のように分類します。値がさ株(値嵩株)中位株低...

  • 株式の投資基準とされるPSRとは

    株式の投資基準とされるPSR(Price to Sales Ratio)とは、時価総額と売上高との比率を表したもので、株価売上率、株価売上高倍率などともいいます。PSRは、次の計算式で求めることができ...

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

JRのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



JRのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
MovieWalkerMovieWalker
(C)MovieWalker
キネマ旬報 (c)キネマ旬報社
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのJR (改訂履歴)、ホセ・カンセコ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの旅だて!Jr. (改訂履歴)、聖☆おにいさん (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS