JRとは?

ジェー‐アール【JR】


ジュニア【junior】

年少者また、下級生。「ジュニア版の名作集」「ジュニアクラス」⇔シニア

英米などで、父と子同名のとき、姓名の下に付けて子であることを示す語。Jr.と略記する。「ロバート=ダウニー=ジュニア

息子2世。「政界財界でもジュニアの進出目立つ」


ジェー‐アール【JR】

〔名〕 (Japan Railways の略) 日本国有鉄道分割民営化伴って昭和六二年(一九八七)に発足した六つ旅客鉄道会社一つ貨物会社の共通の略称。


JR

以下の映画JR関連しています。
オフィス・フォー=パルコ配給


JR

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/11/22 20:38 UTC 版)

JR(ジェイアール、: Japan Railway)は、日本国有鉄道(国鉄)分割民営化により発足した、北海道旅客鉄道(JR北海道)・東日本旅客鉄道(JR東日本)・東海旅客鉄道(JR東海)・西日本旅客鉄道(JR西日本)・四国旅客鉄道(JR四国)・九州旅客鉄道(JR九州)・日本貨物鉄道(JR貨物)、以上の鉄道事業者を中心とした企業群の総称である。また、企業群における個別の会社に対する略称・通称(例:「JR東日本」)としても用いられる。


注釈

  1. ^ 一方で、JR東日本傘下にあった日本レストランエンタプライズ(現:JR東日本クロスステーション)の略称は「NRE(Nippon Restaurant Enterprise)」となっていた。
  2. ^ 日本で持株会社の設立が可能となったのは発足から10年後の1997年である。
  3. ^ 一例を挙げると羽田空港輸送を担う東京モノレールもJR東日本グループの一員である。
  4. ^ 富山県石川県福井県新潟県西部・長野県北西部が該当。
  5. ^ 山陽新幹線小倉駅博多駅および博多南線博多南駅が該当。
  6. ^ 国鉄時代の名称から青22号ともいう。
  7. ^ 当初は「JR」の灰色のロゴを使用していた。日本テレコム→ソフトバンクの商標登録第3126644号だったが、2016年3月29日で権利が消滅した。
  8. ^ 会社登記上の文字は、いずれも「鉄」である。
  9. ^ 発足当初はJR四国も他のJR各社同様に金偏に矢の「鉃」を使用していた。
  10. ^ なお、発足当初は「○○線」「○○鉄道」「○○会社線」の呼称も存在した。
  11. ^ ただしJR FREIGHTのロゴやJRFマークは近年撤去が進んでいる。

出典

  1. ^ 「時刻表」はこうしてつくられるP.125 交通新聞社新書 ISBN 978-4-330-37713-1、2013年
  2. ^ “JR東・東海、トヨタ株 125億円分取得 交通問題の協業視野”. 日刊工業新聞. (2016年6月28日). https://www.nikkan.co.jp/articles/view/00433637 
  3. ^ インフラ復旧 危機対応の物語(5)東日本旅客鉄道〔JR東日本〕過去の震災活かした鉄道員の一体感WEDGE REPORT(2011年5月20日)
  4. ^ JR発足30周年記念「JR7社共同企画 スペシャルツアー」の発売についてJR貨物プレスリリース(2017年10月17日)
  5. ^ “JRグループ、JR発足30周年記念「JR7社共同企画 スペシャルツアー」を発売”. 日本経済新聞. (2017-10-17日). オリジナルの2019年3月11日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20190311104819/https://www.nikkei.com/article/DGXLRSP460509_X11C17A0000000/ 2019年3月11日閲覧。 
  6. ^ “九州旅客鉄道株式会社株式の売出しの実施について” (PDF) (プレスリリース), 鉄道・運輸機構, (2016年9月15日), http://www.jrtt.go.jp/08-2Press/pdf/H28/pressh280915.pdf 2016年9月15日閲覧。 
  7. ^ “JR九州が完全民営化へ 「三島会社」で初、改正法成立”. 産経新聞. (2015年6月3日). オリジナルの2015年6月3日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20150603061648/http://www.sankei.com/west/news/150603/wst1506030043-n1.html 2015年6月3日閲覧。 
  8. ^ “JR九州の17年3月期、経常利益535億円 最高益で上場へ”. 日本経済新聞. (2016年5月27日). オリジナルの2016年5月27日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20160520061648/http://www.nikkei.com/article/DGXLASJC20H3O_Q6A520C1000000/ 2016年5月20日閲覧。 
  9. ^ 朝日新聞(夕刊). (1987年1月21日) 
  10. ^ 参考リンク
  11. ^ a b c d e f g h i j k l m 87 JRグループ CIデザイン” (日本語). 株式会社日本デザインセンター. 2011年6月9日時点のオリジナルよりアーカイブ。2012年5月6日閲覧。
  12. ^ 登録第4323175号 - 特許庁 商標出願・登録情報検索
  13. ^ 『国鉄清算事業団史 〜11年半のあゆみ〜』日本国有鉄道清算事業団、1998年10月21日、33頁。


「JR」の続きの解説一覧

アウレリオ・ロドリゲス

(JR から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/11/24 03:33 UTC 版)

アウレリオ・ロドリゲス・イテュアーテ・ジュニアAurelio Rodríguez Ituarte, Jr., 1947年12月28日 - 2000年9月23日)は、メキシコソノラ州カナネア英語版出身の元プロ野球選手三塁手)。右投右打。


  1. ^ 出野哲也『改訂新版 メジャー・リーグ人名事典』言視社、2013年、700頁。ISBN 978-4-905369-67-7


「アウレリオ・ロドリゲス」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

「JR」に関係したコラム

  • 株式の投資基準とされる純利益連単倍率とは

    株式の投資基準とされる純利益連単倍率とは、企業の連結決算ベースの予想純利益が個別財務諸表ベースの予想純利益の何倍かを表したものです。純利益連単倍率は、次の計算式で求めることができます。純利益連単倍率=...

  • 株式の投資基準とされる売上高連単倍率とは

    株式の投資基準とされる売上高連単倍率とは、企業の連結決算ベースの予想売上高が個別財務諸表ベースの予想売上高の何倍かを表したものです。売上高連単倍率は、次の計算式で求めることができます。売上高連単倍率=...

  • 株式の投資基準とされるBPSとは

    株式の投資基準とされるBPS(Book-value Per Share)とは、1株あたり純資産のことです。BPSは、次の計算式で求めることができます。BPS=純資産÷発行済み株式数BPSは、企業の解散...

  • 株式の投資基準とされるROSとは

    株式の投資基準とされるROS(Rate of Sales)とは、企業の売上高の経常利益の割合をパーセンテージで表したものです。ROSは、売上高経常利益率、売上高利益率などともいいます。ROSは、次の計...

  • 株式の株価水準による分類

    株式市場に上場している銘柄を分類する方法の1つに、株価水準が挙げられます。株価水準では、株価の高い、安いによって銘柄を分類します。一般的に株価水準では、次のように分類します。値がさ株(値嵩株)中位株低...

  • 株式の投資基準とされるPSRとは

    株式の投資基準とされるPSR(Price to Sales Ratio)とは、時価総額と売上高との比率を表したもので、株価売上率、株価売上高倍率などともいいます。PSRは、次の計算式で求めることができ...

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「JR」の関連用語


2
70% |||||


4
70% |||||

5
70% |||||

6
70% |||||

7
70% |||||

8
70% |||||

9
70% |||||

10
70% |||||

JRのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



JRのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
MovieWalkerMovieWalker
(C)MovieWalker
キネマ旬報 (c)キネマ旬報社
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのJR (改訂履歴)、アウレリオ・ロドリゲス (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS