広告代理店とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > ビジネス > 商取引 > 代理店 > 広告代理店の意味・解説 

こうこく‐だいりてん〔クワウコク‐〕【広告代理店】


広告代理店

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/10/31 07:12 UTC 版)

広告代理店(こうこくだいりてん、: Advertising agency)とは、広告を取り扱う会社の総称である。


  1. ^ a b c 楓セビル. “マディソン・アベニューをつくったアドマンとアドウーマンたち”. 公益財団法人吉田秀雄記念財団. 2019年4月29日閲覧。
  2. ^ 利益相反の概念が薄い日本では、広告主側の代理人(エージェンシー)とメディア側の代理人(メディアレップ)明確に分かれておらず、くわえて圧倒的シェアを誇る寡占的企業が利害が対立する複数のクライアントを同時に抱え込むことになる(一業種一社制については#批判参照)(加谷珪一 (2017年8月16日). “電通の働き方改革はうまくいくのか(一部記事引用)”. ITmedia. 2021年4月4日閲覧。)。
  3. ^ : integrated marketing communications
  4. ^ 経済産業省文化情報関連産業課 『アニメーション産業の現状経済産業省、2003年6月。「4.テレビアニメーション番組ビジネス(例)」を参照のこと。
  5. ^ 嫌われたくない病
  6. ^ ネット専業広告代理店によるテレビCM提案のコツと、地方・中小企業の支援にも効果的なワケ” (日本語). LISKUL. 2022年10月31日閲覧。
  7. ^ 広告業界一業種一社制の不採用問題
  8. ^ TBWAやG1単体で日本進出をしなかったのもそのため
  9. ^ 八木光恵 『さよならも言わないで』双葉社〈双葉文庫〉、1993年。ISBN 4575710407 
  10. ^ ホイチョイプロダクションズ 『気まぐれコンセプトクロニクル : Big comic spirits presents』小学館、2007年。ISBN 9784093590020 
  11. ^ Q.残業は多いのか。休日は休めるのか。


「広告代理店」の続きの解説一覧

広告代理店

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/06/07 13:52 UTC 版)

嫉妬の香り」の記事における「広告代理店」の解説

浅井誠 演 - オダギリジョー 早希の部下。早希を異常なほど愛し、彼女を苦しめミノリ消そうとする。 安藤千尋 演 - みれいゆ 早希の部下。人を差別しない。誠が気になっているようである

※この「広告代理店」の解説は、「嫉妬の香り」の解説の一部です。
「広告代理店」を含む「嫉妬の香り」の記事については、「嫉妬の香り」の概要を参照ください。


広告代理店

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/16 03:22 UTC 版)

日本の老舗一覧」の記事における「広告代理店」の解説

廣告社 - 1888年創業博報堂 - 1895年創業TOMOE - 1913年創業

※この「広告代理店」の解説は、「日本の老舗一覧」の解説の一部です。
「広告代理店」を含む「日本の老舗一覧」の記事については、「日本の老舗一覧」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「広告代理店」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

「広告代理店」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



広告代理店と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「広告代理店」の関連用語

広告代理店のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



広告代理店のページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの広告代理店 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの嫉妬の香り (改訂履歴)、日本の老舗一覧 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS