ます。とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 社会 > 社会一般 > 俗称 > ます。の意味・解説 

ます

助動[ませ・ましょ|まし|ます|ます|(ますれ)|ませ・まし]動詞助動詞「れる」「られる」「せる」「させる」の連用形に付く

丁寧語として、聞き手に対する敬意を表す。「山登り行ってました」「何かお手伝いすることがありますか」「使いの者伺わます」→ませ

謙譲語として、動作の及ぶ相手に対する敬意を表す

「其上馬には子細が御ざる、かたってきかせませう」〈虎明狂・牛馬〉

[補説] 室町時代以降の語で、古く未然形に「まさ」、終止連体形に「まする」、命令形に「ませい」が用いられることもある。その成立については、「座(ま)す」「申す」「おはす」を起源とする説があるが、「まゐらす→まらする→まるする→まっする→まっす→ます」と変化したものを本流とみる説有力である。仮定形「ますれ」はほとんど用いられず、代わって「ますなら」が多く使われる命令形「ませ」「まし」は、「どうぞお入りくださいませ」「お早くお召し上がりくださいまし」のように、敬語動詞にしか付かない。「ます」を含んでいる文体敬体とよび、常体の「だ・である体(調)」に対し、「です」とともにです・ます体(調)」とよばれる


ま・す

[動サ下二「ませる」の文語形


マス【Mas】


マス【mass】

読み方:ます

集まり集団。「—ゲーム

大量多数。「—プロダクション

大衆群衆。「—メディア」「—デモクラシー

マッス1」に同じ。


マス


ま・す【在す/×坐す】

読み方:ます

[動サ四]

「ある」「いる」の意の尊敬語いらっしゃる。おいでになる。

大君千歳に—・さむ白雲三船の山に絶ゆる日あらめや」〈万・二四三

「行く」「来(く)る」の意の尊敬語いらっしゃる。おいでになる。

我が背子が国へ—・しなばほととぎす鳴か五月(さつき)はさぶしけむかも」〈万・三九九六〉

補助動詞他の動詞連用形に付いて、「ある」「いる」の意を敬っていう語。お…になる。…ていらっしゃる。

「人の植うる田は植ゑ—・さず今更国別れして我(あれ)はいかにせむ」〈万・三七四六〉


ま・す【増す/益す】

読み方:ます

[動サ五(四)

数量程度大きくなる。⇔減る。

多くなる。ふえる。「体重が—・す」

高まる。進む。「秋になると食欲が—・す」「不安が—・す」

㋒(「…にもまして」の形であるものよりも、もっと程度上であることを表す。「前にも—・して元気になる

数量程度大きくする。⇔減らす。

加える。また、加えて大きくする。ふやす。「人員を—・す」「紅葉渓谷景観を—・す」

高める。伸ばす進める。「興味を—・す」「親しみを—・す」

㋒すぐれるようにする。まさらせる。

待てと言ふに散らでしとまるものならば何を思ひ—・さまし」〈古今・春下〉

[可能] ませる

[用法] ます・ふやす——「権力が増す」「人気が増す」「水かさが増す」のように、「増す」が「が」をともなう場合は、物の量・程度多くなる意で用いる。◇「速度を増す」「明るさを増す」「人手を増す」と「増す」が「を」をとる場合物の量・程度多くする意で用いる。◇「ふやす」は「貯金をふやす」「文庫の本をふやす」のように「を」をとる用法だけで、物の数・量を多くする意に使う。◇類似の語の「ふえる」は、「町の人口がふえた」「体重が五キロふえた」と「が」ともない具体的な物の数・量が多くなる意に用いる。


ます【×枡/升/×桝/斗】

読み方:ます

液体穀物などの分量をはかる容器木製または金属製で、方形円筒形ものがある。「—で米をはかる」「一升(しょう)—」「五合—」

1はかった量。ますめ。「—が足りない

劇場相撲場などで、方形仕切った観客席。一枡の定員は四〜七人仕切り枡枡席

(斗)「枡形(ますがた)2」に同じ。

紋所の名。枡1の形を図案化したもの

[補説] 「枡」「」は国字

枡/升/桝/斗の画像
枡の紋所
枡/升/桝/斗の画像
枡を模した紋所一つ丸に枡」

ま・す【申す】

読み方:ます

[動サ四]動詞「もうす」の音変化。または、「う」の無表記か。

一の御子敦仁親王と—・しけるぞ」〈栄花月の宴

世を忍ぶお身なれば一所には置き—・されず」〈浄・手習鑑〉


ます【×鱒】

読み方:ます

サケ科魚でマス」とつく名のものの称。特に、サクラマス・カラフトマスをいう。また、釣りではニジマスをさすこともある。《 春》「—生(あ)れて斑雪(はだれ)ぞ汀(みぎは)なせりける/波郷」

[補説] 作品名別項。→鱒


ます【鱒】


ます

サ行下二段活用動詞「ます」の終止形
「ます」の口語形としては、サ行下一段活用動詞「ませる」が対応する


ます

サ行変格活用動詞「ます」の終止形
「ます」の口語形としては、サ行変格活用動詞「まする」が対応する


摩す

読み方:ます

サ行変格活用動詞「摩す」の終止形
「摩す」の口語形としては、サ行変格活用動詞摩する」が対応する

文語活用形辞書はプログラムで機械的に活用形や説明を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

ます 升、枡


ます

  1. 1 芝居にて見物席のこと。真四角仕切りたるもの。2 風呂にて水舟より湯水汲みとるもの。3 英語の「マスターベーシヨン」の略、手淫

分類 芝居


ます


ます

  1. 手淫隠語。英語マスターベーションの略。近代の語。
  2. マスターベーションMasturbation)の略。学生用語。
  3. 英語のマスターベーシヨン(Masturbation)の略で手淫のこと。

分類 学生


読み方:ます

  1. 歌舞伎芝居などをする劇場にて真四角仕切つた見物席のことをいふ。その座席桝形仕切つてあるから
隠語大辞典は、明治以降の隠語解説文献や辞典、関係記事などをオリジナルのまま収録しているため、不適切な項目が含れていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

読み方
ます

読み方
ます

読み方
ます

マス

(ます。 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/12/14 04:28 UTC 版)

マス(鱒、鮅[1])は、サケ目サケ科に属し日本語名に「マス」がつく、または日本で一般にサケ類サケ(通称でシロザケ、いわゆる鮭)、ベニザケキングサーモンなど)と呼ばれる魚以外のサケ科の魚をまとめた総称。マス、トラウト共にサケ類の陸封型の魚、及び降海する前の型の魚を指すことが多い。主に、イワナヤマメアマゴニジマスブラウントラウトなどがマス類、トラウト類など呼ばれる。


  1. ^ U+9B85「魚+必、ひつ」
  2. ^ 疋田豊彦、三原健夫 (1968). “バイカル湖のオームリ”. さけ・ます資源管理センター技術情報 127: 2. 
  3. ^ 『原色満洲有用淡水魚類圖説』南満州鉄道、1939年、7頁。
  4. ^ 疋田豊彦、三原健夫 (1968). “バイカル湖のオームリ”. さけ・ます資源管理センター技術情報 127: 3. 
  5. ^ 『原色満洲有用淡水魚類圖説』南満州鉄道、1939年、6頁。
  6. ^ 『原色満洲有用淡水魚類圖説』南満州鉄道、1936年、5頁。
  7. ^ 『原色満洲有用淡水魚類圖説』南満州鉄道、1936年、6頁。


「マス」の続きの解説一覧

ます。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/11/28 18:27 UTC 版)

RADWIMPS 4〜おかずのごはん〜」の記事における「ます。」の解説

「ますまる」と読む。

※この「ます。」の解説は、「RADWIMPS 4〜おかずのごはん〜」の解説の一部です。
「ます。」を含む「RADWIMPS 4〜おかずのごはん〜」の記事については、「RADWIMPS 4〜おかずのごはん〜」の概要を参照ください。


ます(枡、舛)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/14 04:43 UTC 版)

下水道」の記事における「ます(、舛)」の解説

事業者設置し管渠取付管で接続され公設ます(公共ます、取付ます)と、公設ますへ接続する前に汚水雨水とりまとめる私設ます(宅内ます)に分けられるが、構造上の差とは直接関係しない(大規模な私設ますや小さな公設ますもある)。雨水の場合は側溝関連するので、汚水ますとは異な構造雨水ますが使われることもある。

※この「ます(枡、舛)」の解説は、「下水道」の解説の一部です。
「ます(枡、舛)」を含む「下水道」の記事については、「下水道」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「ます。」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

ます

出典:『Wiktionary』 (2021/08/11 05:28 UTC 版)

名詞:升・斗・桝・枡

ます

  1. 米などの粒状のものや、酒などの液体の、体積測るための四角容器
  2. 劇場相撲場観客座る四角形仕切られ
  3. (ボードゲーム) チェスなどのボードゲームで駒を置くことができる一つ一つ区画助数詞的に用いる。ますめ。
  4. すごろくプレイヤー止まったり通過したりといった行動の単位となる一つ一つ地点助数詞的に用いる。

派生語

動詞

ます増す益す

  1. 自動詞)もののかず多くなる。
  2. 他動詞)もののかず多くする。

活用

類義語

対義語

派生語

翻訳

語義1

語義2

助動詞

ます

  1. 動詞連用形について丁寧を示す助動詞

活用: 現代語: 助動詞

未然形 連用形 終止形 連体形 仮定形 命令形 活用
ませ
ましょ
まし ます ます ますれ ませ
まし
特殊型

発音(?)

関連語

  • です

  • 画数:11
  • 音読み:ユ、 トウ、 ズ
  • 訓読み:ます、 もたい
  • ピンイン:yu3






  • 画数:20
  • 音読み:ヒ
  • 訓読み:ます、 おぎなう、 たすける
  • ピンイン:pi2 / bi4




  • 画数:10
  • 音読み:エキヤク
  • 訓読み:ます、 ますます




※ご利用のPCやブラウザにより、漢字が正常に表示されない場合がございます。
Copyright © KANJIDIC2 - the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group(EDRDG), used in conformance with the Group's licence. Copyright © 1991-2010 Unicode, Inc. All rights reserved. Stroke Order Diagrams(SODs) licensed from © Kanji Cafe.

「ます」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



ます。と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

「ます。」に関係したコラム

  • CFDの銘柄の時系列データを取得するには

    CFDの銘柄の時系列データを取得するにはいくつかの方法がありますが、比較的簡単に取得できるのは、GCIフィナンシャルが取引ツールとして使用しているMT4(Meta Trader 4)からダウンロードす...

  • FXのチャート分析ソフトMT4でEAの検証をするには

    FX(外国為替証拠金取引)のチャート分析ソフトMT4(Meta Trader 4)には、EAの検証システム「Strategy Tester」(テスター)が付属しています。Strategy Tester...

  • FXやCFDのシャンデモメンタムとは

    FXやCFDのシャンデモメンタムとは、相場の売られ過ぎや買われ過ぎを判断するためのテクニカル指標のことです。シャンデモメンタムは、0を中心に-100から100までの値で推移します。シャンデモメンタムで...

  • FXのチャート分析ソフトMT4で気配値を表示するには

    FX(外国為替証拠金取引)のチャート分析ソフトMT4(Meta Trader 4)では、リアルタイムで為替レートの気配値を表示することができます。MT4で気配値を表示するには、MT4のメニューから「表...

  • 株式の株価チャートをエクセルで表示するには

    株式の株価チャートをエクセルで表示する方法を紹介します。まず、下の図のように、エクセルのシートのセルに、出来高、日付、始値、高値、安値、終値の列を作成します。次に、各列にデータを入力していきます。行の...

  • FXのチャート分析ソフトMT4のEAの使い方

    EA(Expert Advisor)とは、FX(外国為替証拠金取引)のチャート分析ソフトMT4(Meta Trader 4)上で自動売買するためのプログラムの名称です。EAは、多くのWebサイトで公開...

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

ます。のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



ます。のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ダイキン工業ダイキン工業
Copyright (C) 2022 DAIKIN INDUSTRIES, ltd. All Rights Reserved.
皓星社皓星社
Copyright (C) 2022 株式会社皓星社 All rights reserved.
EDRDGEDRDG
This page uses the JMnedict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのマス (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、WikipediaのRADWIMPS 4〜おかずのごはん〜 (改訂履歴)、下水道 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryのます (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
漢字辞典
Copyright © KANJIDIC2 - the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group(EDRDG), used in conformance with the Group's licence.
Copyright © 1991-2010 Unicode, Inc. All rights reserved. Distributed under the Terms of Use in http://www.unicode.org/copyright.html.
Stroke Order Diagrams(SODs) licensed from © Kanji Cafe.
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS