一杯とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 状態 > 一杯 > 一杯の意味・解説 

いっ‐ぱい【一杯】

【一】[名]

一つの杯・茶碗などに入る分量。「コップ一杯の水

ちょっと酒を飲むこと。「帰りに一杯やりませんか

イカ・タコや船一つ。→杯(はい)

金1両。

祝儀女郎へ、壱分を二三十粒、宿へ三歩あるいは金—」〈浮・元禄大平記・五〉

名詞の下に付き接尾語的に用いて限度ぎりぎりまで、の意を表す。「精一杯働く」「時間一杯考える」「腹一杯食べる」

【二】[副]

一定の容器や場所などに物があふれんばかり満ちているさま。「日が一杯さし込む」「部屋来客で一杯になる」

できる限りありったけ。「弓を一杯に引き絞る

アクセント【一】ッパイ、【二】はイッパイ


ひと‐はた【一杯】

あふれるくらいいっぱいなこと。

御目に涙を—浮けて」〈愚管抄・五〉


いっぱい(一杯)

余力出しきった結果バテ失速すること。「4コーナーで一杯になった」などという。
馬なり


一杯

読み方:いっぱい

  1. 金額一円ノ意-円単位。〔第七類 雑纂
  2. 金額一円の意。
  3. 一円。〔死〕〔掏摸
  4. 一円のこと、今は使わない。

分類 掏摸

隠語大辞典は、明治以降の隠語解説文献や辞典、関係記事などをオリジナルのまま収録しているため、不適切な項目が含れていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

一杯

出典:『Wiktionary』 (2018/03/31 12:59 UTC 版)

異表記・別形

  • 一盃

名詞

いっぱい

  1. さかずき茶碗などの容器満ちる
  2. 少しの酒。
  3. ふねの一
  4. イカカニの一。→

発音

い↘っぱい

名詞・形容動詞

一 杯いっぱい しばしばかな書き

  1. 容器空間限界まで中身がある状態。
  2. (名詞のあとで) 限度ある様子。ぎりぎり

活用

ダ型活用
一杯-だ

発音

い↗っぱい

類義語

複合語・成句

翻訳

副詞

一 杯いっぱい しばしばかな書き

  1. (口語) 数多くたくさん

発音

い↗っぱい

用法

名詞いっぱい はそれ以上入らないという意味があり、たくさん置き換えられないが、副詞いっぱい は単に多いという意味であり、たくさん置き換えられる。

翻訳




一杯と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「一杯」の関連用語

一杯のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



一杯のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
JRAJRA
Copyright 2021 Japan Racing Association.
皓星社皓星社
Copyright (C) 2021 株式会社皓星社 All rights reserved.
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの一杯 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS