雑纂とは? わかりやすく解説

ざっ‐さん【雑×纂】

読み方:ざっさん

雑多な記録文章集めること。また、そのように編集した書物


雑纂

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/07 17:57 UTC 版)

味覚極楽」の記事における「雑纂」の解説

光文社での初の単行本化にあたっては、江戸期料理関連本甘藷百珍」、「名飯部類」、「四季漬物塩嘉言」、「料理珍味集」、「豆腐百珍」、「豆腐百珍続編」の抄録付録新釈料理通」として巻末に加えられた。なお、当該付録は龍星閣をはじめとする再刊時には省かれている。 子母澤は本作品の取材の際、メモ一切取らなかったため、取材スムーズに進み語り手からも好意をもって受け入れられという。後年新撰組関連の聞き書きおいても多大の成果をあげることが出来たといわれる[誰によって?]。 子母澤は自身の作品突っかけ侍」はこの時取材した小笠原長生の父、長行モデルであることを会見記明かしている。

※この「雑纂」の解説は、「味覚極楽」の解説の一部です。
「雑纂」を含む「味覚極楽」の記事については、「味覚極楽」の概要を参照ください。


雑纂

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/08/23 04:06 UTC 版)

骨董夜話」の記事における「雑纂」の解説

白洲正子連載3回目題字新たに書き直し単行本にも新しいものが使われた。 青柳瑞穂根来」は、口述筆記よるもので、青柳の絶筆となった土門拳法隆寺釘隠し」は、後に饅頭金物であることが判明した。なお、1979年土門が病に倒れた後は土門旧蔵骨董品多く白洲正子譲られた

※この「雑纂」の解説は、「骨董夜話」の解説の一部です。
「雑纂」を含む「骨董夜話」の記事については、「骨董夜話」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「雑纂」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

雑纂のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



雑纂のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの味覚極楽 (改訂履歴)、骨董夜話 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS