モデルとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 表現 > モデル > モデルの意味・解説 

モデル【model】

読み方:もでる

模範手本または標準なるものまた、今後範とするために試みられたもの。「緑化地区」「―スクール

模型また、展示用の見本。「プラスチック―」

ある事象について、諸要素とそれら相互の関係を定式化して表したもの。「計量経済―」

美術家写真家制作対象とする人や物。「ヌード―」

小説・戯曲などの題材となった実在の人や事件。「―小説

ファッションモデル」の略。

機械自動車など型式(かたしき)。型。「ニュー―」


モデル


モデル/ソルバー独立


モデル/データ独立


モデル

同義/類義語:モデリング, モデル化, モデル構築
英訳・(英)同義/類義語:model, modeling

ある現象説明するための、素過程の組み合わせ

モデル

名前 ModellModel

モデル(model)

読み方:もでる

  1. 画家彫刻家の製作場に立つて、その作品雛形になる女のことをいふ。
隠語大辞典は、明治以降の隠語解説文献や辞典、関係記事などをオリジナルのまま収録しているため、不適切な項目が含れていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

モデル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2023/01/24 05:04 UTC 版)

モデル英語ほか: model、ドイツ語: Model


  1. ^ ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典「モデル」
  2. ^ 大辞泉「モデル」


「モデル」の続きの解説一覧

モデル(ドメインクラス)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/03/11 03:49 UTC 版)

Grails」の記事における「モデル(ドメインクラス)」の解説

Grailsで扱うデータ(モデル)は、GORM (Grails Object Relational Mapping) と呼ばれるORマッピング機構使ってデータベースに格納される。ドメインクラスは、以下のような grails コマンド使って作成し、grails-app/domain ディレクトリ配下配置するgrails create-domain-class myapp.Book すると、ドメインクラス名を聞かれるので入力すると、適当なファイル作成される以下に Book クラスコードを示すclass Book { String title Person author } 上のドメインクラスは、書籍名をString型の title著者Person型の author として持つデータモデル定義している。 GORM機能によって、Grailsアプリケーション実行時にこのドメインクラスに対応するテーブル bookDB上に作成され、このテーブル数値型id数値型version文字列型titlepersonテーブルidへの外部キーである author_id の4つカラムを持つ。Grailsアプリケーション開発者は、SQLをほとんど意識せず、ドメインクラスのメソッドとしてこれらのデータへのアクセス記述することができる(もちろん、必要に応じてGORMバックエンドであるHibernateが処理可能なHQL形式クエリ発行するともできる)。 このように、ドメインクラスを作成するだけで、Grails によって永続化されたデータ管理できる。ドメインクラスに主キーのためのidバージョン管理のためのversion明示的に宣言されていない場合にもそれらを付加する機能は、Grails 0.3 以降の GORM提供されている

※この「モデル(ドメインクラス)」の解説は、「Grails」の解説の一部です。
「モデル(ドメインクラス)」を含む「Grails」の記事については、「Grails」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「モデル」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

モデル

出典:『Wiktionary』 (2021/08/14 00:31 UTC 版)

語源

名詞

モデル

  1. 模型原型方式、型、雛型
  2. 模範手本
  3. 小説などで作品題材にされた人や物。
  4. ファッションモデル

発音(?)

も↗でる
も↘でる

関連語


「モデル」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



モデルと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

「モデル」に関係したコラム

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「モデル」の関連用語

モデルのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



モデルのページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
職業図鑑職業図鑑
All contents Copyright(C)2023 Foundation.,All rights reserved.
A six Japan職業図鑑
日本オペレーションズ・リサーチ学会日本オペレーションズ・リサーチ学会
Copyright (C) 2023 (社)日本オペレーションズ・リサーチ学会 All rights reserved.
JabionJabion
Copyright (C) 2023 NII,NIG,TUS. All Rights Reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
皓星社皓星社
Copyright (C) 2023 株式会社皓星社 All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのモデル (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、WikipediaのGrails (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryのモデル (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2023 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2023 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2023 GRAS Group, Inc.RSS