softwareとは?

ソフトウェア [software]

コンピュータ動作させる命令コンピュータ理解できる言語で書かれたもの。コンピュータ本体周辺機器ハードウェア呼ばれることに対応する。

ソフトウェア

別名:ソフトウエア
【英】software

ソフトウェアとは、情報システム構成する要素で、プログラムのこと、あるいは、物理的要素であるハードウェアを除いた無形要素すべての総称である。

ソフトウェアは、多く場合コンピュータプログラムと同じ意味で用いられる。ハードウェア対比する目的でソフトウェアの語が用いられ、プログラム類する対象広く含む。おおむねハードウェア装置との仲介を受け持つデバイスドライバアプリケーション用のAPI通じてシステム利用環境提供するオペレーティングシステムOS)、エンドユーザー直接利用するアプリケーションソフトウェアOSアプリケーションソフトウェア中間層各種ユーティリティ的な機能提供するミドルウェア開発者利用するユーティリティツール類、などに分類することができる。

また、より広い意味で、ハードウェア以外の情報システムを動かすために利用されるあらゆる無形要素指してソフトウェアと呼ぶ場合もある。この場合は特にソフトウェアのために用意された文書も含むことが多い。例としては、開発時に用いられる要求定義書、外部設計書、内部設計書、試験仕様書試験結果報告書などから、利用時に用いられる操作マニュアルあるいはユーザーマニュアル、各種設定説明書などがある。これらの文書は、プログラム運用場面実際に使っていく上で不可欠なものであり、また、プログラムライフサイクル見据えた時に開発時の文書もまた必要であることから、ソフトウェア全体構成する要素として認められるようになってきたものである

プログラムとしてのソフトウェアは、規模増大とともに、それをどのように構成構築していくかということが重要な問題となってきている。プログラム言語パラダイム論として、Smalltalkなどのオブジェクト指向Prologなどの論理プログラミングHaskelなどの関数型プログラミングなどの比較研究がある。アプリケーションレベルで、ソフトウェアのパターンを論じる「デザインパターン」は、建築分野ヒント得て一定の地位を築いている。また、システム構築確実性確保する「形式手法」なども注目されている大規模業務システム分野では疎結合コンポーネント用いてモジュラー開発実現するSOAサービス指向アーキテクチャ)が登場している。また、より設計レベル重点を置き、実装工程できるだけ自動化するモデルドリブンな開発手法重要性増している。

ソフトウェアに関する学問として、ソフトウェアサイエンスとソフトウェア工学挙げることができる。ソフトウェアサイエンスは、プログラム基礎論ずるもので、数学基礎論や、コンパイラ理論アルゴリズム論などの研究が行われている。ソフトウェア工学は、ソフトウェアの実用的構築のためのノウハウ研究するもので、実用的システム構築方法各種開発手法生産性研究規模工数推定などが行われている。

プログラムの元となるテキストソースコード呼ばれるGNUプロジェクトによって推進されている、ソースコード全てオープンにし、全ての人がアクセスできることを保証しようという運動は、コンピュータ業界プログラマ大きな影響与えている。全てオープンとなっているソフトウェアはオープンソースソフトウェアOSS)と呼ばれる。現在では、多くOSSプロジェクトが展開している。


ソフトウェア

英訳・(英)同義/類義語:software

コンピュータ稼働させるために必要なプログラム総称計算機構成する機械部分ハードウエアというのに対する用語で、ほぼプログラム同意

ソフトウェア

(software から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/11/06 07:42 UTC 版)

ソフトウェア: software)は、コンピューター分野でハードウェア(物理的な機械)と対比される用語で、何らかの処理を行うコンピュータ・プログラムや、更には関連する文書などを指す[1]。ソフトウェアは、一般的にはワープロソフトなど特定の作業や業務を目的としたアプリケーションソフトウェア(応用ソフトウェア、アプリ)と、ハードウェアの管理や基本的な処理をアプリケーションソフトウェアやユーザーに提供するオペレーティングシステム(OS)などのシステムソフトウェアに分類される。


  1. ^ - ソフトウェア(大辞林、ブリタニカ国際大百科事典)
  2. ^ software..(n.d.). Dictionary.com Unabridged (v 1.1). 2007年4月13日閲覧, from Dictionary.com website: http://dictionary.reference.com/browse/software
  3. ^ Hally, Mike (2005:79). Electronic brains/Stories from the dawn of the computer age. British Broadcasting Corporation and Granta Books, London. ISBN 1-86207-663-4.
  4. ^ 地理 統計要覧 2014年版 ISBN978-4-8176-0382-1 P,104


「ソフトウェア」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

「software」に関係したコラム

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「software」の関連用語

softwareのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

フォトパネル

P-05D

デュアルレーザートラッキングテクノロジー

AirPods

GALAXY S III SC-06D

Inspiron Mini

MEDIAS PP

Quad-Core AMD Opteron





softwareのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2017 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
音楽電子事業協会音楽電子事業協会
Copyright 2017 AMEI.OR.JP
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2017 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリソフトウェアの記事を利用しております。
コンテンツはAttribution-Share Alike 3.0 Unportedのライセンスで利用することができます。
JabionJabion
Copyright (C) 2017 NII,NIG,TUS. All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのソフトウェア (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS