スライドショーとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > デジタル大辞泉 > スライドショーの意味・解説 

スライド‐ショー【slide show】


スライドショー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/10/21 02:16 UTC 版)

スライドショー: slideshow)は、選択した一連の画像を順次表示するもので、芸術的目的や実用的目的に利用される。スライドショーを結合した造語であり、スライドを使ったことからこのように呼ばれた。"Slideshow" という言葉は1973年の辞書にはないが、Office 2000 や Office XP の Microsoft Word ではスペルチェックにパスする単語として認知されている。




「スライドショー」の続きの解説一覧

スライドショー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/03/07 00:04 UTC 版)

Wii Street U powerd by Google」の記事における「スライドショー」の解説

世界各地名所ストリートビュー順々に表示される

※この「スライドショー」の解説は、「Wii Street U powerd by Google」の解説の一部です。
「スライドショー」を含む「Wii Street U powerd by Google」の記事については、「Wii Street U powerd by Google」の概要を参照ください。


スライドショー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/09/18 16:11 UTC 版)

iPhoto」の記事における「スライドショー」の解説

作成したアルバム選択した写真を元にスライドショーを作成することができ、iTunesライブラリから直接曲を取り込んでBGM設定することができる。様々なエフェクトトランジション標準搭載し、それらを自動適用することも可能。作成したスライドショーはQuickTime利用してムービー書き出せる他、プレゼンテーションソフトKeynote」へ取り込むともできる

※この「スライドショー」の解説は、「iPhoto」の解説の一部です。
「スライドショー」を含む「iPhoto」の記事については、「iPhoto」の概要を参照ください。


スライドショー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/18 09:55 UTC 版)

キングダム ハーツIII」の記事における「スライドショー」の解説

撮影した写真で動画作成できるモード

※この「スライドショー」の解説は、「キングダム ハーツIII」の解説の一部です。
「スライドショー」を含む「キングダム ハーツIII」の記事については、「キングダム ハーツIII」の概要を参照ください。


スライドショー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/07/08 13:28 UTC 版)

サム・ハスキンス」の記事における「スライドショー」の解説

ハスキンスは、約500作品構成される中判のスライドショーを作成した各作品表示時間は7秒で音楽に合わせて進行する。ハスキンス自身が、暗室タイマー使って手動プロジェクター操作した1970年ブライトン開催され国際写真カンファレンス初公開され、絶大な人気を博すその後世界各地50以上の都市巡回し劇場映画館写真カンファレンス会場公開パフォーマンス会場などは満員観客埋まった当時、ハスキンスはハッセルブラッドローライフレックス撮影していたため、初版スライドサイズ中判の6cm x 6cm。ハスキンスは、彼の最初のペンタックス6x7を1970年東京受け取ったが、6x7スライド用の作品群の製作には数年要した初版スライド1975年に6x7判に変換され、さらに多くの国々公開できるようになる

※この「スライドショー」の解説は、「サム・ハスキンス」の解説の一部です。
「スライドショー」を含む「サム・ハスキンス」の記事については、「サム・ハスキンス」の概要を参照ください。


スライドショー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/09/19 04:27 UTC 版)

写真チャンネル」の記事における「スライドショー」の解説

画面下に表示されている「スライドショー」を選択すると、全ての写真動画自動順送りされる。順番日付順とランダム2種類から選べる。「スライドショー」のBGM音量調整出来る)として音楽データ使用することができる(対応形式対応ファイル形式を参照)。音楽データ利用する際はSDメモリーカード写真データ動画データ一緒に音楽データ入れることで利用可能である。

※この「スライドショー」の解説は、「写真チャンネル」の解説の一部です。
「スライドショー」を含む「写真チャンネル」の記事については、「写真チャンネル」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「スライドショー」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

「スライドショー」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「スライドショー」の関連用語

スライドショーのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



スライドショーのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2022 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリスライドショーの記事を利用しております。
カメラマンWebカメラマンWeb
© 2005-2022 モーターマガジン社 All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのスライドショー (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、WikipediaのWii Street U powerd by Google (改訂履歴)、iPhoto (改訂履歴)、キングダム ハーツIII (改訂履歴)、サム・ハスキンス (改訂履歴)、写真チャンネル (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS