好みとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 社会 > 人間関係 > 間柄 > 好みの意味・解説 

ごのみ【好み】

「この(好)み4」に同じ。「色好み」「利休好み


このみ【好み】

好むこと。好きなもの傾向嗜好。「好みのタイプ」「人によって好みが違う」「好みにあう」

特に望むこと。物を選ぶときの希望注文。「いかようにもお好み合わせます」

歌舞伎で、大道具小道具衣装などについて役者が特に工夫したり注文したりすること。

(「…ごのみ」の形で)名詞の下に付いて、複合語をつくる。

好きなもの傾向。「はで好み」

ある時代、または、ある特定の人に好まれた様式。「元禄好み」「利休好み


よし‐み【好み/×誼み】

親しつきあいまた、その親しみ交誼(こうぎ)。「—を結ぶ」

何らかの縁によるつながり縁故。「昔の—で金を貸す」


好み

読み方:このみ

マ行五段活用動詞「好む」の連用形、あるいは連用形名詞化したもの

日本語活用形辞書はプログラムで機械的に活用形や説明を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

好み

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/07/23 04:49 UTC 版)

ナビゲーションに移動 検索に移動
ウィキペディアには「好み」という見出しの百科事典記事はありませんタイトルに「好み」を含むページの一覧/「好み」で始まるページの一覧
代わりにウィクショナリーのページ「好み」が役に立つかも知れません。(Template:Wiktionary redirect

関連項目



好み

出典:『Wiktionary』 (2020/02/28 10:58 UTC 版)

漢字混じり表記

(このみ)

  1. このみ漢字表記



好みと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「好み」の関連用語

好みのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



好みのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの好み (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの好み (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS