眺めとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 文化 > 旅行 > 景色 > 眺めの意味・解説 

ながめ【眺め】

見渡すこと。遠くまで見ること。また、その風景眺望。「—のきく場所」「—が良い

物思いにふけりながら見ること。和歌では多く長雨(ながめ)」と掛けて用いる。

花の色は移りにけりないたづらに我身世にふる—せしまに」〈古今・春下〉


眺め

読み方:ながめ

【文語】マ行下二段活用動詞眺む」の連用形、あるいは連用形名詞化したもの


眺め

読み方:ながめ

マ行下一段活用動詞「眺める」の連用形、あるいは連用形名詞化したもの

日本語活用形辞書はプログラムで機械的に活用形や説明を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

眺め

読み方:ながめ

マ行下二段活用動詞眺む」の連用形、あるいは連用形名詞化したもの
眺む」の口語形としては、マ行下一段活用動詞「眺める」が対応する

文語活用形辞書はプログラムで機械的に活用形や説明を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

眺め

作者中野重治

収載図書中野重治全集 第4巻 ある楽しさ
出版社筑摩書房
刊行年月1996.7


ランドスケープ

(眺め から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/04/11 07:17 UTC 版)

ランドスケープ英語: landscape)は、日常生活において風景や景色を構成する諸要素。ある土地における、資源環境歴史などの要素が構築する政治的、経済的、社会シンボルや空間であり、分野を横断して学際的かつ国際的である。または、そのシンボル群や空間が作る都市、場所地域そのもの、地域環境[1]。 日本語の風景を原語とする英語のLandscapeからきていることで、日本語の景観、を構成するさまざまな要素 (樹木、街路、地形)をあらわすが、日本のランドスケープの定義は抽象的であり、明確な定義はない。


  1. ^ 市民ランドスケープ研究会 編集 市民ランドスケープの創造
  2. ^ ハナムラチカヒロまなざしのデザイン: 〈世界の見方〉を変える方法
  3. ^ 北のランドスケープ: 保全と創造
  4. ^ 河井容子 with 栗本貴哉 ランドスケープアーキテクトって何? (PDF) 日本人建築家夫婦、アメリカ東海岸でがんばる 第四回 - 住まいと耐震工法研究会連載(2015年9月)
  5. ^ Van Assche、K.、Beunen、R.、Duineveld、M.、&de Jong、H.(2013)。計画と設計の共進化計画システムにおける設計の観点のリスクと利点計画理論、12(2)、177-198。
  6. ^ National Park Service (2000). Cultural Landscape Report: Dumbarton Oaks Park, Rock Creek Park. Washington, D.C.: U.S. Dept. of the Interior 
  7. ^ Bulletin of Information for the AICP Comprehensive Planning Examination”. www.planning.org. 2016年8月29日閲覧。 “There are important distinctions between planners and allied professionals and between planning and related fields. Planners approach problems comprehensively, have a long-range perspective, and deal with unique place-based issues. Although people in related professions (e.g., law, architecture, landscape architecture, engineering, real estate development, etc.) and disciplines (humanities, psychology, etc.) often work with planners, they do not necessarily have the same knowledge base, skillset, and approach.”
  8. ^ Corbett. “Ian McHarg: Overlay Maps and the Evaluation of Social and Environmental Costs of Land Use Change”. Center for Spatially Integrated Social Science. 2014年6月4日閲覧。
  9. ^ Ozio (2001年3月6日). “Obituary: Ian McHarg Dies”. Penn News. University of Pennsylvania. 2014年6月4日閲覧。
  10. ^ 園芸デザイナーはランドスケープデザイナーですか?本当に、庭はランドスケープですか?” (英語). Bowles Wyer (2012年4月11日). 2016年5月17日閲覧。
  11. ^ 山﨑誠子 緑のランドスケープデザイン - 正しい植栽計画に基づく景観設計
  12. ^ a b ASLA:質問と回答”. www.asla.org. 2016年5月17日閲覧。
  13. ^ a b Loudon, John Claudius (1840). The landscape gardening and landscape architecture of the late Humphry Repton. https://archive.org/details/landscapegardeni00rept/page/n9 
  14. ^ MYERS, KATHERINE (Summer 2013). “WAYS OF SEEING: JOSEPH ADDISON, ENCHANTMENT AND THE EARLY LANDSCAPE GARDEN”. Garden History. https://www.jstor.org/stable/24636000?seq=1#metadata_info_tab_contents. 
  15. ^ Meason, Gilbert Laing (1828). On the landscape architecture of the great painters of Italy. https://archive.org/details/onlandscapearchi00meas/page/n5 
  16. ^ Downing, Andrew Jackson (1841). A treatise on the theory and practice of landscape gardening, adapted to North America. https://archive.org/details/treatiseontheory41down/page/n7 
  17. ^ Olmsted–His Essential Theory - National Association for Olmsted Parks”. www.olmsted.org. 2019年1月6日閲覧。
  18. ^ Frederick Law Olmsted” (英語). The Emerald Necklace Conservancy. 2019年1月6日閲覧。
  19. ^ Updating the International Standard Classification of Occupations (ISCO) | Draft ISCO-08 Group Definitions: Occupations in Design”. www.ilo.org. 2019年1月6日閲覧。
  20. ^ Inernational Federation of Landscape Architects”. 2019年3月5日閲覧。
  21. ^ Newton, Norman T. (1971) (英語). Design on the land: the development of landscape architecture. Belknap Press of Harvard University Press. https://books.google.com/books?id=nGdRAAAAMAAJ 
  22. ^ Tobey, George B. (1973) (英語). A history of landscape architecture: the relationship of people to environment. American Elsevier Pub. Co.. ISBN 9780444001313. https://books.google.com/books/about/A_history_of_landscape_architecture_the.html?id=hmtRAAAAMAAJ 
  23. ^ a b Jellicoe, Geoffrey Alan; Jellicoe, Susan (1982) (英語). The Landscape of Man: Shaping the Environment from Prehistory to the Present Day. Van Nostrand Reinhold. ISBN 9780442245658. https://books.google.com/books/about/The_Landscape_of_Man.html?id=XL0Y6qer29MC 
  24. ^ Fletcher, Sir Banister; Cruickshank, Dan (1996) (英語). Sir Banister Fletcher's a History of Architecture. Architectural Press. ISBN 9780750622677. https://books.google.com/books/about/Sir_Banister_Fletcher_s_a_History_of_Arc.html?id=Gt1jTpXAThwC 
  25. ^ Landscape Architecture - Your Environment. Designed”. Asla.org. 2013年4月6日閲覧。
  26. ^ Extensive Vegetative Roofs | Whole Building Design Guide”. www.wbdg.org. 2015年12月28日閲覧。
  27. ^ Australian Institute of Landscape Architects: March 2005
  28. ^ 蓑原敬「「造園家」はランドスケープ・アーキテクトでは無い」『造園雑誌』第56巻第4号、日本造園学会、1992年、 318-319頁、 doi:10.5632/jila1934.56.318ISSN 0387-7248NAID 110004662468


「ランドスケープ」の続きの解説一覧

眺め

出典:『Wiktionary』 (2021/08/22 04:35 UTC 版)

和語の漢字表記

(ながめ)

  1. ながめを参照

「眺め」の例文・使い方・用例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



眺めと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「眺め」の関連用語

眺めのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



眺めのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのランドスケープ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの眺め (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS