都市雇用圏とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > 都市雇用圏の意味・解説 

都市雇用圏

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/10/17 18:02 UTC 版)

都市雇用圏(としこようけん、Urban Employment Area, UEA)は、金本良嗣らが日本を対象として考案した、雇用を基準とする都市圏の定義[1]都市経済学において標準的な都市の定義とされる[2]




  1. ^ 金本良嗣、徳岡一幸「日本の都市圏設定基準」、『応用地域学研究』第7号、応用地域学会、2002年、 1-15頁。
  2. ^ 森知也. “都市と地域経済:地域創成の鍵は何か”. 経済産業研究所. 2016年11月18日閲覧。
  3. ^ (pdf) ローカル経済圏の「稼ぐ力」創出(事務局説明資料). 日本の「稼ぐ力」創出研究会(第6回). 経済産業省. (2014-10-07). http://www.meti.go.jp/committee/kenkyukai/sansei/kaseguchikara/pdf/006_03_00.pdf 
  4. ^ a b 周燕飛、大竹文雄「都市雇用圏からみた失業率の地域的構造」、『応用地域学研究』第11号、応用地域学会、2006年、 1-12頁、 NAID 40007443689
  5. ^ 倉橋透 (2012年9月12日). “The Definition of Metropolitan Areas in Japan and Analyses relating to them”. IAOS conference in Kiev 12-14 September, 2012 SCORUS Session. SCORUS. 2014年1月16日閲覧。
  6. ^ (pdf) 7. 地方の連携について. まち・ひと・しごと創生本部 基本政策検討チーム(第4回). 国土交通省. (2014-10-07). p. 4. http://www.kantei.go.jp/jp/singi/sousei/kihonseisaku/dai4/s7.pdf 
  7. ^ https://ux.getuploader.com/Fuku_kgt/
  8. ^ https://ux.getuploader.com/Fuku_kgt/
  9. ^ 金本良嗣. “都市雇用圏-Urban Employment Area-”. 東京大学 空間情報科学研究センター. 2012年11月11日閲覧。
  10. ^ 平成26年度総合調査研究(地域経済の将来動向分析に関する調査研究) (Report). 経済産業省. (2015-07-24). http://datameti.go.jp/data/en/dataset/9a55a821-e3b6-4f88-b467-2dd81a20a4e7. 


「都市雇用圏」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「都市雇用圏」の関連用語

都市雇用圏のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



都市雇用圏のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの都市雇用圏 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2018 Weblio RSS