郊外とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 場所 > 地区 > 郊外の意味・解説 

こう がい かうぐわい [1] 【郊外】

都市周辺にあって、森林田畑などが比較的多い住宅地区。


郊外

隣接する自治体越え市街地が続くことがあるが、これらの地方・自治体それぞれ行政上の独立を保ちながら、それぞれ別の機能をもった中心市 2と郊外 3を含む一つ集合体 1構成することがある連担都市 4または大都市圏 4なる語を用いて地理的に隣接しているがその独自性保持している多数異な集合体を表すことがあるしかしながら多く場合に、連担都市という用語は集合体同義語として用いられる。連担都市大都市との融合は、広大地域広がる巨大都市 5または大都市圏地帯 5となる。


モンポウ:郊外(町はずれ)

英語表記/番号出版情報
モンポウ:郊外(町はずれ)Suburbis(Faubourgs)作曲年: 1916年  出版年: 1922年  初版出版地/出版社Senart 

作品概要

楽章・曲名 演奏時間 譜例
1  El carrer, el guitarrista i el vell cavall 4分30 No Image
2  Gitanes I2分30 No Image
3  Gitanes II 2分00 No Image
4  La cegueta 3分00 No Image
5  L' home de l' aristo 2分30 No Image

作品解説

2008年8月 執筆者: 和田 真由子

モンポウは、バルセロナ生まれ育った。1911年パリでピアノ和声作曲学び、再びバルセロナに戻った。1914年第一次世界大戦がはじまったが、兵役を免れたモンポウは、6年スペインで過ごすことになった。その間、1916年から1917年にかけて作曲されたのが、この《郊外(町はずれ)》である。全5曲で、それぞれバルセロナ郊外の雰囲気が描かれており、フランス人である母に捧げられた。標準演奏時間は約14分。マニュエル・ローザンタールによる管弦楽編曲もある。
1.道、ギタリスト老いぼれ馬:調号小節線はかかれていない。4分の拍子からはじまる。反復する16分音符の上に、開け音程旋律重ねられる冒頭は、明るい光に満ちている。つづいて分の3拍子バルセロナの郊外でギタリスト耳慣れ舞曲穏やかに奏でる終わりにさしかかった音楽徐々に静まり、老いぼれた馬が装飾音をもって描写されている。最後pp消えるように曲をとじる。

2.ジプシー女I:4分の3拍子モンポウの言によれば、ここに登場するジプシーは、細く繊細スペインの女である。暗く陰のある5度和音響きの中で、歌われていく旋律もどこか孤独感じさせるような寂しさがある(トレ・プレンティフ)。対照的激しく奏されるパッセージは、感情的ありながら繊細揺れ動く

3.ジプシーII:8分の拍子。「そわそわしたリズムで」。小節線がなく、スラーも短いが、旋律大きなまとまり感じ推進力躍動感のある演奏こころがけたい。中間部みられる歌の節回し中にジプシー女のもつ艶めきが表れているようだ。

4.盲目少女変ト長調、4分の拍子。ペニブルモン(やっとのことで)。延々ユニゾンで奏されていく旋律をきいていると、暗闇の中を歩く少女心細さが伝わってくるようだ。左右の音が完全に重なるように、神経研ぎ澄ませて奏する調号がなくなったところで、淡く暖かい光を帯びた和音で奏される旋律美しく響く。

5.アリストンの男:モンポウがガリバルディアーノと呼んでいた乞食楽師手回しオルガン演奏している様子が描かれている冒頭から空虚な響きをもつ音程印象的。つづく旋律リズミカルである。緩急変化があったり、音楽急に遮られて肩透かしをくらったりと、ユーモアあふれる一曲である。


郊外

作者永井荷風

収載図書おもかげ小説随筆集復刻版
出版社岩波書店
刊行年月1990.1

収載図書おもかげ
出版社岩波書店
刊行年月2001.10
シリーズ名岩波文芸書初版本復刻シリーズ


郊外

作者バリー・ユアグロー

収載図書ケータイ・ストーリーズ
出版社新潮社
刊行年月2005.4


郊外

作者国木田独歩

収載図書武蔵野 改版
出版社岩波書店
刊行年月2006.2
シリーズ名岩波文庫


郊外

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/06/17 06:15 UTC 版)

郊外(こうがい)は、都市圏の内部で、かつ中心都市には含まれない地域のことである[1]近郊(きんこう)とも言う[要検証]


  1. ^ 三木 2014, p. 90.
  2. ^ 厚労省平成17年市区町村別生命表
  3. ^ a b c 若林幹夫ほか『「郊外」と現代社会』、2000年、30頁。
  4. ^ 若林幹夫ほか『「郊外」と現代社会』、2000年、30-31頁。
  5. ^ a b 若林幹夫ほか『「郊外」と現代社会』、2000年、31頁。
  6. ^ 若林幹夫ほか『「郊外」と現代社会』、2000年、32頁。
  7. ^ 多摩川誌|第8編 流域の経済と都市化 第4章 集落・都市 第3節 下流地域 3.2 住宅地域の開発 3.2.1 郊外電鉄と田園都市(昭和61年3月29日発行)
  8. ^ 宇都宮市内バス系統図:2010年より、69番緑の郷経由瑞穂野団地行きが設定された。
  9. ^ a b c d e American FactFinder. U.S. Census Bureau. 2011年2月4日.



郊外

出典:『Wiktionary』 (2010/06/15 12:26 UTC 版)

名詞

こうがい

  1. 都市外郭部に位置する、都市要素農山村要素混在する地域
    東京市内から郊外へ来る電車が時々二人歩く間近に音を立て走った。(岡本かの子兄妹』)

発音

こ↘-がい

翻訳

関連語




郊外と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「郊外」の関連用語

郊外のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



郊外のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
コンテンツはAttribution-Share Alike 3.0 Unportedのライセンスで利用することができます。
社団法人全日本ピアノ指導者協会社団法人全日本ピアノ指導者協会
Copyright 1996-2019 PianoTeachers' National Association of Japan
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの郊外 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの郊外 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2019 Weblio RSS