広がるとは?

ひろが・る【広がる/拡がる】

[動ラ五(四)

空間面積・幅が大きくなる。「改築して家が—・る」「川幅が—・る」

範囲規模大きくなる。「視野が—・る」「販路が—・る」「汚染が—・る」

畳んだり閉じたりしてある物などが開く。また、先の方に向かって幅が大きくなる。「傘が—・る」「裾が—・ったスカート」「花火が—・る」

大きく開する。「眼前大海原が—・る」

[可能] ひろがれる

[用法] ひろがる・ひろまる——「大地震のうわさが広がる(広まる)」では、相通じて用いられる。◇「広がる」は自然現象として、また人の営み結果として面積範囲大きくなる意。「眼下に広がる大平原」「火事が広がる」「事業が広がる」◇「広まる」は自然にという意は少なく、人が大きくのばそうと努め結果行きわたるの意が強い。「OA機器利用が広まる」「教育全国民に広まる」


ひろが・る【広・拡】

〔自ラ五(四)

広くなる。

(イ) 面積範囲大きくなる

日葡辞書(1603‐04)「クチガ firogaru(ヒロガル)」

尋常小学読本(1887)〈文部省〉六「やや勢を得て燃え出し、〈略〉遂に林一面にひろがれり」

(ロ) 行動、生活の範囲物事影響などが大きくなる。「つき合いが広がる」

ガトフ・フセグダア(1928)〈岩藤雪夫〉二「経験に追ひつめられて何うにもあがきの取れなかった自分世界静かに展(ヒロ)がって行くのを」

(ハ) たたんであるもの、閉じてあるものが開く。また、先の方が広くなる。

太平記14C後)一六上差の流鏑矢(かぶらや)を抜いて、羽の少し広(ヒロ)がりけるを鞍の前輪当てかき直し

同類のものが広い範囲いきわたる普及する。はびこる蔓延(まんえん)する。

交隣須知(18C中か)四「盛 サカリテ スサマシウ ヒロガッタト云マスル

やみ夜(1895)〈樋口一葉〉五「夏草処得がほにひろがれば」

③ ある広さ占める。

彼の歩んだ道(1965)〈末川博〉一「東西キロ余り南北キロ足らず平地にひろがるである」

開合開音発音をする。

玉塵抄(1563)四一「ここらにはひろがってりゃうとよむぞ。ここはすぼめてれうとよむぞ」

[補注]「ひろげる」に対応する自動詞であるが、中世以前は、「ひろごる」であった。


広がる

出典:『Wiktionary』 (2021/08/21 11:40 UTC 版)

和語の漢字表記

がる(ひろがる)

  1. ひろがる」を参照



品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

「広がる」に関係したコラム

  • FXのペアトレードとは

    FX(外国為替証拠金取引)のペアトレード(pair trade)とは、2つの異なる通貨ペアを同時にエントリーして、同時に決済するトレード方法のことです。ペアトレードは、同じような値動きをする2つの異な...

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「広がる」の関連用語

広がるのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



広がるのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの広がる (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS