自然にとは?

Weblio 辞書 > 品詞の分類 > 修飾語 > 副詞 > 副詞(自然) > 自然にの意味・解説 

自然に

読み方:しぜんに

特に働きかけなくてもそうなるさまなどを意味する表現自ずと自ずから

じ‐ねん【自然】

(「に」や「と」を伴って副詞的に用いる)おのずからそうであること。ひとりでにそうなること。

「―と浸み込んで来る光線の暖味(あたたかみ)」〈漱石・門〉

仏語人為離れて、法の本性としてそうなること。

少しも人為の加わらないこと。天然のままであること。

本尊は―湧出地蔵尊とかや」〈地蔵菩薩霊験記・九〉


自然に...

作者ドロシー・ソールズベリー・ディーヴィス

収載図書シスターズ・イン・クライム
出版社早川書房
刊行年月1991.3
シリーズ名ハヤカワ・ミステリ文庫




品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「自然に」の関連用語

自然にのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



自然にのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2021 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.

©2021 Weblio RSS