農村とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 政治 > 国家 > 村落 > 農村の意味・解説 

のう‐そん【農村】

読み方:のうそん

住民大部分農業生業としている村落。「―地帯


農村

作者宮本百合子

収載図書宮本百合子全集33習作2
出版社新日本出版社
刊行年月2004.1


村落

(農村 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/08/31 04:48 UTC 版)

村落(そんらく、英語: village, hamlet)とは、人口家屋の密度が小さい集落を指す学術用語。一般的には農村などの呼称が用いられることが多い。対義語は都市


  1. ^ 網野善彦 『中世再考』 講談社学術文庫 2000年 p.192.
  2. ^ a b c 矢嶋、1956、106ページ
  3. ^ 石井ほか(1997)、178ページ「散村」より


「村落」の続きの解説一覧

農村

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/03/01 05:05 UTC 版)

宇都宮藩」の記事における「農村」の解説

行政村役人担っていた。宇都宮藩では年貢厳しさから一家離散することも珍しくなく、奥平家統治の際に年貢未進により強制労働させられたりして一家が行不明死亡など悲惨な例が多かった。また貨幣経済農民層にまで浸透すると、農民には原則として禁止されている商行為いわゆる農間渡世農間稼ぎ(副業が行われ、宇都宮では大谷石石切が主に行われたこれにより農閑期には自由に石切が行われ、作物だけでは生活できない農民の生活に大きな助けとなった。ただこの石切はかなり潤って農民中には他領博打興じる者まで出て農業逆に衰退した戸田家第2期時代には天災相次いで農民暮らし困窮したという。

※この「農村」の解説は、「宇都宮藩」の解説の一部です。
「農村」を含む「宇都宮藩」の記事については、「宇都宮藩」の概要を参照ください。


農村

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/03/18 23:25 UTC 版)

株仲間解散令」の記事における「農村」の解説

幕府は、農民農業以外の副業余業)をすることが彼らの「奢り」を促すだけでなく、物価騰貴をまねくと考え農民副業調査行なってきたが、天保12年行なわれ調査は、その後株仲間解散のための資料集の意味があったと言われている。 臨時廻の調査では、江戸問屋府内入り口出張り、炭や売り来た江戸近在百姓自分のに連れて行って安く買い占めるため、市価高くなり、百姓商売にならず困っているという報告上げられていた。 天保13年7月には関東幕領村々代官保右衛門の名で在方株仲間解散令が出された。村々生産される絹・紬木綿・紙などの類は手数のかかる高価なものをやめること、実用品多くつくって廉価売り出すこと、これまで村方から江戸問屋積み送ってきた商品今後は誰にでもどこの河岸でも自由に船積み水揚げしてもよい布達された。これは江戸問屋仲間従属して生産地から商品吸いあげる在方廃止することで、江戸市場機能強化図ったものと考えられている。 江戸地廻り経済発展対応して幕府商品河岸揚げする河岸問屋仲間公認してこれを在方編成する工作促進した。しかし文化期から生産者在郷商人進出顕著となり、江戸へ直積直送)が盛んになったため河岸問屋仲間独占揺らいできた。そこで江戸市場安定させるため、地域的流通支配権失いつつあった河岸問屋株立廃止し在地商品流通江戸直結させようとした。江戸問屋仲間による流通機構独占排除し、それらとつながる生産地在方廃止することで江戸物価引き下げねらったが、江戸地廻り経済圏混乱させたたけで江戸へ商品入荷の増加にはつながらなかった。 株仲間解散を受けて農村でも商売を始める者が現われ農民余業副業)に走ったために農家奉公人少なくなりその賃金上昇したそのため、天保13年9月全国対象として出され触書には、仲間解散による営業の自由は農村には適用されないことを明言し農民農業精励することを要求している。

※この「農村」の解説は、「株仲間解散令」の解説の一部です。
「農村」を含む「株仲間解散令」の記事については、「株仲間解散令」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「農村」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

農村

出典:『Wiktionary』 (2021/08/15 01:50 UTC 版)

名詞

のうそん

  1. 住民大部分農業営んでいる村落

発音(?)

の↗ーそん

「農村」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



農村と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「農村」の関連用語

農村のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



農村のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの村落 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの宇都宮藩 (改訂履歴)、株仲間解散令 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの農村 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS