大谷石とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 建設 > 建材 > 石材 > 大谷石の意味・解説 

大谷石

読み方:おおやいし

凝灰岩分類される軽石栃木県宇都宮市大谷町付近一帯特産

大谷石は軽く柔らかい加工が容易、耐火性優れる、といった特徴がある。石塀をはじめ建材として多く用いられる。

また、大谷石にはゼオライト沸石)が含まれ、放射性セシウム比較効率よく吸着する効果があるという。2012年1月茨城大学発表したもので、放射性セシウム付着した放射性廃棄物の処理などに有効であると見られている。

おおや‐いし〔おほや‐〕【大谷石】


おおや‐いし おほや‥ 【大谷石】


大谷石

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/12/24 00:07 UTC 版)

大谷石(おおやいし)は軽石凝灰岩で、栃木県宇都宮市北西部の大谷町付近一帯で採掘される石材である[1]。柔らかく加工がしやすいことから、古くから外壁土蔵などの建材として使用されてきた[2]。現在も蔵の壁面などに使われている。また、熱に強い。


  1. ^ a b c 清木 2017, pp. 793–794.
  2. ^ a b c d e f g h i j k 清木 2017, p. 793.
  3. ^ a b c d 大谷石”. 宇都宮市公式Webサイト. 2018年3月31日閲覧。
  4. ^ 清木 2017, p. 794.
  5. ^ a b 清木 2017, p. 796.
  6. ^ 大谷石利用の歴史 栃木県教育委員会とちぎ ふるさと学習(2018年3月31日閲覧)
  7. ^ 山南石材店(2018年3月31日閲覧)
  8. ^ 「融通無碍 よみがえる大谷石」『日本経済新聞』朝刊2018年3月4日 NIKKEI The STYLE
  9. ^ 【大谷石ルネサンス】採掘跡 安全調査を徹底『読売新聞』地域ニュース・サイト(2013年11月4日)2018年3月31日閲覧
  10. ^ 清木 2017, p. 794, 797.
  11. ^ a b c 大谷の陥没事故から30年 採取場跡地を観測し対策 観光客は増加、用途も拡大”. 下野新聞 (2019年2月10日). 2020年10月23日閲覧。
  12. ^ a b 「とちぎの百様大図鑑」栃木県 2016年3月 P44
  13. ^ 「地下迷宮の秘密を探る旅 大谷石文化が息づくまち宇都宮」が日本遺産に認定されました”. 宇都宮ブランド. 宇都宮市教育委員会事務局文化課文化財保護グループ. 2020年10月23日閲覧。
  14. ^ a b 清木 2017, p. 795.
  15. ^ 清木 2017, pp. 795–796.


「大谷石」の続きの解説一覧



大谷石と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「大谷石」の関連用語

大谷石のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



大谷石のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
新語時事用語辞典新語時事用語辞典
Copyright © 2022 新語時事用語辞典 All Rights Reserved.
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの大谷石 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS