馬車とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 交通 > > > 馬車の意味・解説 

ば しゃ [1] 【馬車】

馬にひかせて人や荷物を運ぶ車。

マーチョ [1] 【馬車】

中国語
馬車。


馬車

読み方:バシャ(basha)

乗用運搬用に、馬にひかせる車。


馬車

作者横光利一

収載図書愛の挨拶・馬車・純粋小説論
出版社講談社
刊行年月1993.5
シリーズ名講談社文芸文庫


馬車

作者ヴァイオレット・ハント

収載図書世界100物語 3 巧み語り
出版社河出書房新社
刊行年月1996.12


馬車

作者舟木重男

収載図書編年体大正文学全集 第1巻 大正元年
出版社ゆまに書房
刊行年月2000.5


馬車

作者三島由紀夫

収載図書決定版 三島由紀夫全集 20 短編小説
出版社新潮社
刊行年月2002.7


馬車

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/08/08 07:37 UTC 版)

馬車(ばしゃ)とは、人を乗せたり、荷物を運搬する、などに引かせるである。馬だけでなく、ロバ騾馬などに引かせることもある。




  1. ^ 自動車前史 1.自動車の起源は馬車に始まる立行政法人環境再生保全機構
  2. ^ a b 馬車と宮殿-17世紀のピッティ宮諸計画案における馬車の影響金山弘昌、日本橋学館大学紀要 第2号、2003
  3. ^ 馬車の時代市川市文化振興財団音楽総合プロデューサー 小坂裕子、てこな・ミューズ・ジャーナル
  4. ^ 東海道五十三次「大津宿」
  5. ^ 交通法規制の変遷-明治時代期以後の交通法規岡田清、公益財団法人国際交通安全学会
  6. ^ 山中馬車鉄道株式会社と その客車の遺構について 山崎幹泰、北陸都市史学会誌15号、2009年7月
  7. ^ 「VANITY FAIR<虚栄の市>を馬車が行く : Thackerayが描くsnobberyの一側面」斎藤和夫


「馬車」の続きの解説一覧

馬車

出典:『Wiktionary』 (2011/04/25 10:08 UTC 版)

名詞

(ばしゃ)

  1. 人や荷物を乗せて馬に牽かせる車。

発音

ば↘しゃ





馬車と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「馬車」の関連用語

馬車のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



馬車のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2018 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの馬車 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの馬車 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2018 Weblio RSS