通勤列車とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > 通勤列車の意味・解説 

通勤列車

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/03/31 05:41 UTC 版)

通勤列車(つうきんれっしゃ)・通勤電車(つうきんでんしゃ)は、大都市の都心CBD)と郊外との間を結び、通勤通学に供される目的で主に運行されている列車やその路線を指す。英語では「リージョナル・レール Regional rail」あるいは「コミューター・レール commuter rail」と称され、通勤鉄道の訳語が充てられることもある。通勤列車は毎日勤務先と家との間を往復する大量の住民を運んでいる。




  1. ^ 原則として朝ラッシュ時は都心部行き、夕方帰宅ラッシュ時は都心発郊外行きの列車ばかりが運転されている。


「通勤列車」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「通勤列車」の関連用語

通勤列車のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



通勤列車のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの通勤列車 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2018 Weblio RSS