ヘリコプターとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 表現 > ヘリコプター > ヘリコプターの意味・解説 

ヘリコプター【helicopter】


【ヘリコプター】(へりこぷたー)

回転翼機のうち、ローター回転力エンジンから得ているもの。
オートジャイロ廃れたため、現在見られる回転翼機のほとんどがヘリコプターである。
飛行機に次ぐ需要を持つ航空機であり、特に飛行機では非効率的小型機分野で高いシェア占める。

空中停止して失速する事がなく、旋回方向転換自在に行えるのが特徴
滑走路を必要とせず、平坦な地面ならどこでも離着陸可能で、特に観測遊覧災害救助適する。
反面最高速度加速力劣り燃費悪く整備煩雑で操縦が難しい

総体的に固定翼機よりも小型の機体適した構造で、大型化するほど非効率的になる傾向にある。

関連転換式航空機

helicopters.jpg

Photo:MASDF

ヘリコプター Helicopter

  海洋石油掘削装置陸上から離れた海洋掘削完了するまで係留してなければならない。その期間は通常1ヶ月から長い場合2年3年に及ぶ事もあるそのため掘削装置の上で働く作業者交代手段としてヘリコプターが使用されるのが一般的である。また緊急時怪我人食料搬送にも利用されている。通常乗員10名から15程度ベル212やスーパーピュ-マが使われているが大きいものではシコルスキーS61という大きなヘリコプターも使われる
ヘリコプター
分野 海洋掘削
同義語  
関連用語  
類似語  
略語  
ヘリコプター

ヘリコプター helicopter


ヘリコプター ヘリポート Helicopter/Heliport

ヘリコプター (画像をクリックする拡大します)  

ヘリコプター

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/09/19 04:18 UTC 版)

ヘリコプター英語: helicopter)は、回転翼機に分類される航空機の一種。垂直方向のに配置したローター回転翼)をエンジンの力で回転させて揚力を得て、出力やローターの描く面(回転面・円盤面)を変化させることで進行方向への推進力を得たり、ホバリング(空中での停止)を含めて高度を調整したりできる。飛行にはローターで動かす大気の存在が前提となる。


注釈

  1. ^ この点を改善したのが、ティルトローター機やティルトウイング機である。
  2. ^ かつては計器飛行に対応する航法装置を搭載した機体が高価なため、自衛隊などでは計器飛行証明を取得するのに固定翼機で訓練を行っていた。アビオニクスの高度化・低価格化により廉価モデルにも計器飛行に対応した航法装置が装備できるようになり、ヘリコプターのみで訓練が完結するようになった。
  3. ^ 21世紀現在、ヘリコプター用のエンジンはターボシャフトエンジンが主力である。固定翼ジェット機のエンジン出力の制御がエンジンの燃料供給量の増減を主とするエンジン回転数制御によって行われているのに対して、新しいジェット・ヘリコプターのエンジン回転数制御は、基本的にパイロットは平常時においてはあまり関与せずにエンジン側の自動制御機構によって出力負荷の変動に対しても一定の回転数を維持するよう制御が行われている。

出典

  1. ^ helicopter”. 2021年7月9日閲覧。
  2. ^ ヘリコプターはなぜ「チョッパー(Chopper)」と呼ばれる?”. 海外ドラマの中の英語 (2021年1月31日). 2022年1月14日閲覧。ローター回転音を表現する英語のオノマトペも「chop chop chop」である。
  3. ^ ドローンとラジコンヘリコプターの違いとは? ドローンニュース(2021年5月10日閲覧)
  4. ^ 耐空性審査要領(原本) 鳳文ブックス(2021年5月10日閲覧)
  5. ^ ただし最近では、写真・映像の撮影という用途には、小型無人ヘリコプターよりも、マルチコプタードローン)が用いられることが増えている。
  6. ^ Hermann Ganswindt”. International Space Hall of Fame. New Mexico Museum of Space History. 2020年1月12日閲覧。
  7. ^ 歴史ミステリー研究会『ナチスの陰謀』Google ブックス(2021年5月10日閲覧)
  8. ^ Connor, R.D. and R.E. Lee. "Kaman K-225". Smithsonian National Air and Space Museum. 2001年6月27日(2007年12月9日確認)
  9. ^ 野沢正 『日本航空機総集 九州・日立・昭和・日飛・諸社篇』出版協同社、1980年、137・138頁。全国書誌番号:81001674
  10. ^ 片岡, 登志夫「100年前の人力ヘリコプター 発明家 丸岡 桂の「昇空器」」『ミクロスコピア』、ミクロスコピア出版会、2003年夏。
  11. ^ 老舗を訪ねて 能楽書林, 神田法人会, http://www.kanda-hojinkai.com/information/sinise/sinise26.html 
  12. ^ a b わが国ヘリコプター黎明期の試み, 飛行機シンポジウム, http://book.geocities.jp/bnwby020/jpnhistory.html 
  13. ^ 日本ニュース 第258号[リンク切れ]1945年10月7日公開
  14. ^ 【ニュースな科学】火星でヘリ飛行、地球以外で初 生命の痕跡探査へ前進日本経済新聞』朝刊2021年4月23日29面(2021年5月10日閲覧)
  15. ^ 『機械仕掛けの神 ヘリコプター全史』ISBN 4152090006
  16. ^ 防衛大学校航空宇宙工学科
  17. ^ ヘリコプタ工学
  18. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p 斎藤光平 他『新航空工学講座 第5巻 ヘリコプタ』(社団法人日本航空技術協会、1986年)ISBN 4-930858-45-3
  19. ^ : in-ground effect
  20. ^ : out-ground effect
  21. ^ ちょっとした“電動化”で、ヘリコプターはもっと静かに安全になる - WIRED.jp
  22. ^ a b c d e 鈴木英夫著『図解ヘリコプター』講談社ブルーバックス 2001年10月20日発行第1刷 ISBN 4-06-257346-6
  23. ^ Watchlist Robinson helicopters: mast bumping accidents in NZ - Transport Accident Investigation Commission(ニュージーランド交通事故調査委員会)
  24. ^ Helicopter Flying Handbook Chapter 04: Helicopter Components, Sections, and Systems - hfh_ch04.pdf - アメリカ連邦航空局
  25. ^ 『新航空工学講座 第5巻 ヘリコプタ』(社団法人日本航空技術協会、1986年)p.17
  26. ^ “独企業が開発の「電動マルチコプター」、有人飛行に成功”. CNN.co.jp. (2011年11月23日). http://www.cnn.co.jp/tech/30004679.html 2020年9月21日閲覧。 
  27. ^ “ドバイ警察、「空飛ぶオートバイ」の導入を計画”. CNN.co.jp. (2017年10月15日). https://www.cnn.co.jp/fringe/35108788.html 2020年9月21日閲覧。 
  28. ^ : notarno tail rotor
  29. ^ Fastest speed in a helicopter | Guinness World Records - 1986年アグスタウェストランド リンクスが出した記録
  30. ^ 防衛技術ジャーナル編集部『航空機技術のすべて』財団法人 防衛技術協会、2005年10月1日第1版第1刷発行、ISBN 4990029801
  31. ^ Worlds First Helicopter Loop - H. E. Thompson 1949 - YouTube - シコルスキー
  32. ^ SYND18/09/72 THE WORLDS FASTEST HELICOPTER IS DEMONSTRATED - YouTube - シコルスキー
  33. ^ H-53 Demo for Japan (1973) - YouTube - アメリカ海兵隊
  34. ^ Loops by a Helicopter Hughes 500 - YouTube
  35. ^ Helicopter aerobatics - YouTube
  36. ^ The Lockheed AH 56 - YouTube - ロッキード
  37. ^ Apache demo Sanicole.wmv - YouTube - オランダ空軍
  38. ^ Tiger (EC665) Helicopter Flight Demo at LIMA Airshow 2011 - YouTube - エアバスヘリコプターズ
  39. ^ British Army Air Corps Lynx Display Team 2014 Lynx AH.7 final display season - YouTube - イギリス陸軍
  40. ^ Aerobatic helicopter tricks with Chuck Aaron - YouTube - フライングブルズ
  41. ^ 陸上自衛隊 OH-1アクロフライト 明野駐屯地2001 JGSDF Akeno Open House - YouTube
  42. ^ How Are These Incredible Helicopter Stunts Possible? - YouTube



ヘリコプター(Hélice)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2015/11/28 08:30 UTC 版)

アルフォンス・ペノー」の記事における「ヘリコプター(Hélice)」の解説

1870年製作。動力式の竹とんぼとでも言うべき構造モデルで、こちらも現代模型(または玩具)に同様のものが見られる上下2つローターピッチ反対になっている)とそれをつなぐ胴体、そして動力から成る上部ローターが回ると反作用下部ローター逆向き回り両者揚力発生して浮揚する。動力捻じったゴムだった。 現代のフランス語で"Hélice"は プロペラ意味する。ヘリコプターを示すのは"Hélicoptère"である。

※この「ヘリコプター(Hélice)」の解説は、「アルフォンス・ペノー」の解説の一部です。
「ヘリコプター(Hélice)」を含む「アルフォンス・ペノー」の記事については、「アルフォンス・ペノー」の概要を参照ください。


ヘリコプター(Mi-17)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/31 00:21 UTC 版)

オウム真理教の兵器」の記事における「ヘリコプター(Mi-17)」の解説

ソ連ミル設計局開発されたヘリコプターであり、ロケット弾対戦車ミサイルなどを装備させて武装ヘリコプターとして運用することも可能。公安調査庁は「軍用ヘリとし、麻原は「民用ヘリとしている。

※この「ヘリコプター(Mi-17)」の解説は、「オウム真理教の兵器」の解説の一部です。
「ヘリコプター(Mi-17)」を含む「オウム真理教の兵器」の記事については、「オウム真理教の兵器」の概要を参照ください。


ヘリコプター (095)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/14 01:10 UTC 版)

けん玉の技の一覧」の記事における「ヘリコプター (095)」の解説

極意グリップで皿胴のけんじり側に玉を乗せけん玉空中水平に回転させて元に戻す右回転か左回転か問わない

※この「ヘリコプター (095)」の解説は、「けん玉の技の一覧」の解説の一部です。
「ヘリコプター (095)」を含む「けん玉の技の一覧」の記事については、「けん玉の技の一覧」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「ヘリコプター」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

ヘリコプター

出典:『Wiktionary』 (2021/06/12 23:35 UTC 版)

名詞

ヘリコプター表記揺れヘリコプタ

  1. 回転翼機回転翼航空機(wp)たる一つエンジン動力機体上部回転翼メインローター(wp))を水平方向回転させ、これによって発生した揚力利用して、上下および前後左右自在飛行する航空機空中停止ホバリング)ができるのも際立った特徴で、これを活かした運用特に多い反面固定翼機固定翼航空機(wp)比べて飛行速度限界があるが、これは、ヘリコプターが持つ、揚力非対称衝撃波脆弱性が原因である。

関連語

類義語
助数詞
他の関連語

翻訳


「ヘリコプター」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



ヘリコプターと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

ヘリコプターのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



ヘリコプターのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
航空軍事用語辞典++航空軍事用語辞典++
この記事はMASDF 航空軍事用語辞典++の記事を転載しております。
MASDFでは航空及び軍事についての様々なコンテンツをご覧頂けます。
石油技術協会石油技術協会
Copyright © 2022, 石油技術協会 作井技術委員会 作井マニュアル分科会
浜名湖パラグライダースクール浜名湖パラグライダースクール
Copyright (C) 2022 浜名湖パラグライダースクール All Rights Reserved.
Juggling DonutsJuggling Donuts
Copyright (C) 2022 by JugglingDonuts
交通エコロジー・モビリティ財団交通エコロジー・モビリティ財団
Copyright(c) EcoMo Foundation
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのヘリコプター (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaのアルフォンス・ペノー (改訂履歴)、オウム真理教の兵器 (改訂履歴)、けん玉の技の一覧 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryのヘリコプター (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS