翼とは? わかりやすく解説

つばさ


つばさ【翼】

読み方:つばさ

鳥類空中を飛ぶための器官前肢変形したもので、先端から初列風切り羽が10ほど、次列風切り羽が6〜30並び、その上面に雨覆い羽が並ぶ。

飛行機左右に突き出た翼(よく)。また、飛行機


よく【翼】

読み方:よく

常用漢字] [音]ヨク(漢) [訓]つばさ たすける

鳥のつばさ。「羽翼鶴翼(かくよく)・比翼

飛行機のはね。「銀翼主翼・尾翼

つばさのよう左右に張り出たもの。「鼻翼最右翼左翼手

力を添えて助ける。「翼賛翼成扶翼

名のり]すけ・たすく


よく【翼】

読み方:よく

【一】[名]

つばさ。羽翼(うよく)。

航空機機体から左右に張り出した部分主翼・尾翼など。

軍隊陣形で、左右に張り出した部分運動競技陣形などにもいう。「右—」「左—」

プロペラ・タービンなどの、断面航空機主翼断面と同じ形をした羽根

二十八宿の一。南方第六宿。コップ座のα(アルファ)星と海蛇座二二星。たすきぼし翼宿

【二】接尾助数詞

鳥のはね、また、鳥の数を数えるのに用いる。

「羽二—、鹿の角四頭」〈延喜式四時祭上〉

船を数えるのに用いる。

毎歳商船二—を支那広東送り」〈輿地誌略・四〉


作者三島由紀夫

収載図書三島由紀夫短篇全集
出版社新潮社
刊行年月1987.11

収載図書決定版 三島由紀夫全集 18 短編小説
出版社新潮社
刊行年月2002.5


作者李箱

収載図書李箱作品集
出版社作品社
刊行年月2006.9


作者西田俊也

収載図書love history初恋メイロ
出版社メディアファクトリー
刊行年月2008.2
シリーズ名ダ・ヴィンチブックス


出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/01 06:58 UTC 版)

(つばさ)は、航空機などの飛翔体が備え、空気中での飛行のために使用される構造。さらに広義の用法もある。文脈によっては「ヨク」とも読む。


  1. ^ 学術的には「」と書いて「し」と読む。ただし「翅」は当用漢字外なので、分かりにくいがひらがなに開く場合もある。「半し類」など。
  2. ^ 語根として helicopter 「ヘリコプター」、pterosaur 「翼竜」などに含まれている。
  3. ^ ただしこの場合はから動力を得る方である。
  4. ^ 羽毛を持つ恐竜や、飛翔可能な段階に達した小型恐竜の存在が知られるようになったのは、ようやく20世紀末以降、ここ20年ほどのことに過ぎないのである。
  5. ^ NHK
  6. ^ NATIONAL GEOGRAPHIC 日本版 よりWebナショジオの動物大図鑑


「翼」の続きの解説一覧

翼(つばさ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/11/07 01:47 UTC 版)

翼を持つ者」の記事における「翼(つばさ)」の解説

この時代伝わ伝説

※この「翼(つばさ)」の解説は、「翼を持つ者」の解説の一部です。
「翼(つばさ)」を含む「翼を持つ者」の記事については、「翼を持つ者」の概要を参照ください。


翼(つばさ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/03/21 04:43 UTC 版)

群青 (漫画)」の記事における「翼(つばさ)」の解説

陸上部2年生ヘアバンドをつけたショートヘア少女江ノ島中学出身中2の時は亜美伊織と共に駅伝選手だったが、中3全国中学校駅伝大会県予選では調子落とし補欠だった。がんばって練習しているが伸び悩み気味で実力伊織キコに劣る。

※この「翼(つばさ)」の解説は、「群青 (漫画)」の解説の一部です。
「翼(つばさ)」を含む「群青 (漫画)」の記事については、「群青 (漫画)」の概要を参照ください。


翼(つばさ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/03/01 00:24 UTC 版)

はるひのの、はる」の記事における「翼(つばさ)」の解説

幸夫母方従妹の子

※この「翼(つばさ)」の解説は、「はるひのの、はる」の解説の一部です。
「翼(つばさ)」を含む「はるひのの、はる」の記事については、「はるひのの、はる」の概要を参照ください。


翼(Disc2-5)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/06/07 07:12 UTC 版)

超いきものばかり〜てんねん記念メンバーズBESTセレクション〜」の記事における「翼(Disc2-5)」の解説

三井住友銀行ひとりひとりが日本代表。」編CMソング

※この「翼(Disc2-5)」の解説は、「超いきものばかり〜てんねん記念メンバーズBESTセレクション〜」の解説の一部です。
「翼(Disc2-5)」を含む「超いきものばかり〜てんねん記念メンバーズBESTセレクション〜」の記事については、「超いきものばかり〜てんねん記念メンバーズBESTセレクション〜」の概要を参照ください。


翼(ツバサ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/05/21 08:06 UTC 版)

雪にツバサ」の記事における「翼(ツバサ)」の解説

超能力をもつ中学生雪のことは「先輩と呼ぶ自分の力は主に、手を使わずジュース飲んだり電気消したりするときに使うため、「小能力」だと思っている。常にヘッドホン大きな×印書かれマスク付けていることが多い。気弱で自分の殻に閉じこもりがちな性格幼馴染誘われ不良グループつるんでいるが、一方では学校でサッカー部男子たちからイジメを受けている。特技格闘ゲーム

※この「翼(ツバサ)」の解説は、「雪にツバサ」の解説の一部です。
「翼(ツバサ)」を含む「雪にツバサ」の記事については、「雪にツバサ」の概要を参照ください。


翼(エーラ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/11 16:45 UTC 版)

FAIRY TAIL」の記事における「翼(エーラ)」の解説

背中から翼を生やして飛行する能力系魔法エクシード全員これを使用する

※この「翼(エーラ)」の解説は、「FAIRY TAIL」の解説の一部です。
「翼(エーラ)」を含む「FAIRY TAIL」の記事については、「FAIRY TAIL」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「翼」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

出典:『Wiktionary』 (2021/08/12 00:52 UTC 版)

発音(?)

名詞

  1. つばさ航空機などの飛翔体備え空気中での飛行のために使用される構造

熟語


※ご利用のPCやブラウザにより、漢字が正常に表示されない場合がございます。
Copyright © KANJIDIC2 - the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group(EDRDG), used in conformance with the Group's licence. Copyright © 1991-2010 Unicode, Inc. All rights reserved. Stroke Order Diagrams(SODs) licensed from © Kanji Cafe.

「翼」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



翼と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



翼のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの翼 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの翼を持つ者 (改訂履歴)、群青 (漫画) (改訂履歴)、はるひのの、はる (改訂履歴)、超いきものばかり〜てんねん記念メンバーズBESTセレクション〜 (改訂履歴)、雪にツバサ (改訂履歴)、FAIRY TAIL (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
漢字辞典
Copyright © KANJIDIC2 - the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group(EDRDG), used in conformance with the Group's licence.
Copyright © 1991-2010 Unicode, Inc. All rights reserved. Distributed under the Terms of Use in http://www.unicode.org/copyright.html.
Stroke Order Diagrams(SODs) licensed from © Kanji Cafe.
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS