短篇とは? わかりやすく解説

たん‐ぺん【短編/短×篇】

読み方:たんぺん

詩歌小説・映画などの短い作品。→長編


短篇

作者尾辻克彦

収載図書出口
出版社講談社
刊行年月1991.12


短編小説

(短篇 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/07/30 00:42 UTC 版)

短篇小説(たんぺんしょうせつ)は、小説を長さで分類した呼称の一つで、比較的短い小説を指す。長編小説に対していわれるもので、具体的な長さは決まっていないが、一般に原稿用紙10枚から80枚程度の作品が該当する。また短編のうち特に短いものを掌編小説ショートショート、短編と長編の間の200枚以上ほどの長さのものを中編小説、とそれぞれ呼び分けることもある。連続して短編小説を織り成して一つの大きなストーリーにしたものを連作短編[1] ともいう。 西洋では、Roman、Novel(長編小説)に対して、Novelette(短編よりやや長いもの)、Short story、Conte、という形式がある[2]


  1. ^ 芥川賞は連作短編を賞の規定に含めていない。
  2. ^ a b c 文章読本 2001
  3. ^ a b 金子 2006, p. 79.


「短編小説」の続きの解説一覧

短篇

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/02/16 06:48 UTC 版)

スティーヴン・バクスター」の記事における「短篇」の解説

時空穴の奥底へ (The Spacetime Pit) - エリック・ブラウン共著 コロンビヤード (Columbiad) - ジュール・ヴェルヌ月世界旅行』の後日譚という体短編ハヤカワ文庫SF90年代SF傑作選/上』収録。 ゼムリャー (Zemlya) ソリトン・スター (Soliton Star) 軍用機 (War Birds) - 英国SF協会賞受賞 電送ワイア連続体 (The Wire Continnuum) - アーサー・C・クラーク共著 氷原のナイト・ドーン (Huddle) シーナ-5 (Sheena 5) ジョージ彗星(George and the Comet) - SFマガジン2010年11月号掲載

※この「短篇」の解説は、「スティーヴン・バクスター」の解説の一部です。
「短篇」を含む「スティーヴン・バクスター」の記事については、「スティーヴン・バクスター」の概要を参照ください。


短篇(書籍未収録)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/20 06:25 UTC 版)

若木未生」の記事における「短篇(書籍未収録)」の解説

読切『挿魔(そうま)~ハイブリッド・ビリーバー』(集英社小説すばる2001年4月号掲載) ※「ハイスクール・オーラバスタースピンオフ同人誌『挿魔~ハイブリッド・ビリーバー【プロトタイプ】』(2012年12月)として発行 読切キラキラ月』(集英社小説すばる2001年8月号掲載読切ゼブラ』(集英社小説すばる2001年11月号掲載読切ルードウィヒ・B 或る小さなソナタ』(徳間書店「SFJapan」2002年冬号掲載読切赤い蝶』(集英社小説すばる2002年8月掲載読切耐熱ハンド』(集英社コバルト2004年6月号掲載) ※同人誌pieces of 30th』(2017年12月)収録 読切『ニガミダニのアケイヨル ジェノサイド渋谷》』(幻冬舎パピルス掲載)※同人誌pieces of 30th』(2017年12月)収録 ※のちに改稿連作クウシオ』として同人誌少女文学に連載(2019年-) 読切ニュートリノ』(集英社小説すばる2006年9月号掲載)★ 読切エチカ』(集英社小説すばる2007年3月号掲載)★ 読切ロゼッタ』(集英社小説すばる2008年3月号掲載)★ 読切『なにもせぬ』(集英社「すばる」2008年11月号掲載読切クローデル』(集英社小説すばる2014年8月号掲載)★ ショート・ショート惜別』(人工知能 2016年05月掲載) ★…シリーズ作品

※この「短篇(書籍未収録)」の解説は、「若木未生」の解説の一部です。
「短篇(書籍未収録)」を含む「若木未生」の記事については、「若木未生」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「短篇」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

「短篇」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「短篇」の関連用語

短篇のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



短篇のページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの短編小説 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaのスティーヴン・バクスター (改訂履歴)、若木未生 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS