お約束とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 日本語表現辞典 > お約束の意味・解説 

お‐やくそく【御約束】

読み方:おやくそく

約束1」の尊敬語謙譲語

特定の状況で、大多数から次の展開として期待される物事また、映画小説などで、定番の状況設定典型的な物語の展開。「夏の浜辺で—の曲」「—の落ち爆笑する」「医者といえば白衣姿が—だ」

[補説] 1について、「これがお約束の品ですか」は尊敬語、「そのようなお約束はできません」は謙譲語


お約束

丁寧表現の辞書はプログラムで機械的に活用形や説明を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

お約束

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/09/16 16:39 UTC 版)

お約束(おやくそく)とは、テレビ番組音楽、およびアニメなどにおいて、毎回繰り返される展開のパターンを指す[1]。英語ではテンプレート(template)[2][3] 、またはフォーミュラ(formula)[4]などと呼ばれ、お約束を文書にしたものはバイブル(bible)と称されている[5][6][7]。また、日本語の「お約束」は、あるジャンルの創作においてよく見られる設定または展開をも意味する[1]


  1. ^ a b c ここまで。デジタル大辞泉. “お‐やくそく【▽御約束】” (Japanese). デジタル大辞泉. 小学館. 2014年9月25日時点のオリジナルよりアーカイブ。2014年9月25日閲覧。 “2 特定の状況で、大多数から次の展開として期待される物事。また、映画や小説などで、定番の状況設定や典型的な物語の展開。”
  2. ^ #Epstein pp. xix, 6.
  3. ^ Epstein, Alex. “CRAFTY TV WRITING: Thinking Inside the Box; Glossary” (English). 2014年3月27日時点のオリジナルよりアーカイブ。2014年9月24日閲覧。 “template: The deep structure of a TV show. The template encompasses all the things that every episode in the series must do.”
  4. ^ a b c ここまで。Bull, Sheldon (2007-05-01) (English). Elephant Bucks: An Inside Guide to Writing for TV Sitcoms. Michael Wiese Productions. pp. 32-35. ISBN 978-1932907278 
  5. ^ #Epstein p. 38.
  6. ^ Epstein, Alex. “CRAFTY TV WRITING: Thinking Inside the Box; Glossary” (English). 2014年3月27日時点のオリジナルよりアーカイブ。2014年9月24日閲覧。 “bible: A document that theoretically tells you everything you need to know about the show in order to write it, and practically almost never does.”
  7. ^ Douglas, Pam (2011-10-01) (English). Writing the TV Drama Series 3rd edition: How to Succeed as a Professional Writer in TV (Third ed.). Michael Wiese Productions. p. 282. ISBN 978-1615930586 
  8. ^ ここまで。#Epstein p. 6
  9. ^ ここまで。#Epstein FAQ
  10. ^ a b ここまで。Goldberg, Lee; William Rabkin (2003-06-24) (English). Successful Television Writing. Wiley Books For Writers. Wiley. pp. 13-18. ISBN 978-0471431688 
  11. ^ ここまで。#Epstein p. 6
  12. ^ ここまで。#Epstein FAQ
  13. ^ ここまで。#Epstein p. 6
  14. ^ ここまで。#Epstein FAQ
  15. ^ ここまで。#Epstein pp. 6-18.
  16. ^ ここまで。#Epstein FAQ
  17. ^ ここまで。#Epstein FAQ
  18. ^ ここまで。岡田典夫、小澤浩櫻井義秀島薗進中村圭志『はじめて学ぶ宗教: 自分で考えたい人のために』有斐閣、76頁(Japanese)。ISBN 978-4641173774


「お約束」の続きの解説一覧

お約束

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/05/31 09:34 UTC 版)

バナナマンのブログ刑事」の記事における「お約束」の解説

シロ「クロ」判定、及び「更生プラン」の講師として頻繁に呼ばれる専門家を「ブログ刑事ファミリー」と呼んでいる。なお、これら殆どのメンバーたちは後継番組の「バナナ塾」「バナナスクール(及びバナナスクール2)」にも引き続き出演しており、「バナナスクール2」の最終回には以下の大半メンバー集結した主なファミリーメンバー赤坂ラーメン佐藤社長 フルコンタクト合気道師範藤崎天敬(護身術担当おかざきななセクシー担当)- ※「ブログ刑事」~「バナナスクール2」まで通算15出演しており、ファミリーメンバーの中で最多出演を誇る。 桜川ひめこ萌え担当宇宙景山村長UFO担当十文字幻斎催眠術担当松井美智子東海テレビアナウンサー特別企画司会東海テレビ本社からの使者

※この「お約束」の解説は、「バナナマンのブログ刑事」の解説の一部です。
「お約束」を含む「バナナマンのブログ刑事」の記事については、「バナナマンのブログ刑事」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「お約束」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

「お約束」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

お約束のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



お約束のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2022 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのお約束 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaのバナナマンのブログ刑事 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS