最終回とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > デジタル大辞泉 > 最終回の意味・解説 

さいしゅう‐かい〔‐クワイ〕【最終回】

読み方:さいしゅうかい

継続反復して行われた物事の、最後の回。「テレビ番組の―」

野球試合で、攻守を行う最後の回(イニング)。通常は9回で、決着がつかない場合引き分け、または延長戦となる。


最終回

作者ビートたけし

収載図書路に落ちてた月―ビートたけし童話集
出版社祥伝社
刊行年月2001.12


最終回

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/10/24 20:45 UTC 版)

最終回(さいしゅうかい)は、複数の回に分けてテレビ番組ラジオ番組放送されたり、雑誌新聞で連載される作品において、その作品の放送や連載が行われる最後の回である。


注釈

  1. ^ 出演者やキャラクターが、「いつも(「今まで」「今年は(今年も)」「○年間」)応援ありがとうございます(ました)!」「これからは君(みなさんたち)の頭の中で会いましょう!」「またどこかでお会いしましょう!」の挨拶が行われたが、年末では、「良いお年を!」「来年もよろしく!」も含む。
  2. ^ この間は放映済み話数の再放送でつなぐ。
  3. ^ このため、直前のシーズンが視聴率的に不調だと、続編が制作されず物語が完結しないまま終わることもある。
  1. ^ 出演者の解散・活動休止、出演者本人の意向など
  2. ^ この事例の場合は、打ち切りに相当しない。『土曜の番組』(熊本放送テレビ)など、該当しない番組も存在する。当該番組の場合、同じ時間に改題後の『水曜だけど土曜の番組』の再放送がなされることから、この措置を採っている。


「最終回」の続きの解説一覧

最終回(フォーエバーマリオ編)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/08/04 15:06 UTC 版)

スーパーマリオ (本山一城の漫画)」の記事における「最終回(フォーエバーマリオ編)」の解説

作者による完全オリジナルストーリー3年前ある出来事マリオ世界一ダイヤを手にするため、チョモランマ出かけていたが山から転落して記憶喪失となってしまう。3年後ピーチ姫キノコ王国財政危機考えてお金持ち結婚するということになっていた。そのピーチ姫結婚する人はアラブ石油王ビビンバ卿(実はクッパ)」と名乗る人物。そしてルイージは『チョモランマ山頂にある世界一ダイヤ探しに行ったマリオ探していたのであった。そしてルイージマリオ再会するものの、マリオはすでに記憶失っていた…。そんな中着々と進みだすピーチ姫ビビンバ卿の結婚式。その有様テレビ映し出されビビンバ卿(クッパ)を見たマリオ記憶を取り戻す。そしてすでに手に入れていたダイヤ手にルイージと共に式場へと乗り込む式場突入した衝撃クッパ気絶しマリオはその正体ピーチ姫明かす意識取り戻したクッパ泣きながら「こうでもしないマリオ踏ん切り突かないと思った負け惜しみじゃないぞ!」と言い残して帰ってしまう。取り残された一行ラストシーンは、マリオからダイヤ渡してピーチに「このままついでにこのまま結婚しちゃおうか?」と尋ねも、「ついでじゃ、や!」とピーチにそっぽ向かれてしまうところで終わりとなる。

※この「最終回(フォーエバーマリオ編)」の解説は、「スーパーマリオ (本山一城の漫画)」の解説の一部です。
「最終回(フォーエバーマリオ編)」を含む「スーパーマリオ (本山一城の漫画)」の記事については、「スーパーマリオ (本山一城の漫画)」の概要を参照ください。


最終回(1986/3/15 O.A.)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/04/02 00:54 UTC 版)

ひょうきんスター誕生」の記事における「最終回(1986/3/15 O.A.)」の解説

審査員藤本義一松尾貴史)、高倉健ビートたけし)、板東英二太平シロー)、桂三枝太平サブロー)、谷村新司島崎俊郎出場芸人ロスアンゼルス渡辺正行松尾伴内) - 星セント・ルイス コント66号(明石家さんま片岡鶴太郎) - コント55号 2週連続両組とも落選の回となった その他、染之介・染次郎本家染之助・染太郎)やD&D本家B&B)などが出演した

※この「最終回(1986/3/15 O.A.)」の解説は、「ひょうきんスター誕生」の解説の一部です。
「最終回(1986/3/15 O.A.)」を含む「ひょうきんスター誕生」の記事については、「ひょうきんスター誕生」の概要を参照ください。


最終回(2004年)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/11/21 16:06 UTC 版)

サンワリ君」の記事における「最終回(2004年)」の解説

海へ来たサンワリ君岸辺釣り人眺めながら「海は心のふるさと」と景色楽しむ。「そうだ 子供の頃歌った歌を思い出したと言った後「うさぎ追いし かの山」と『ふるさと』を歌い出し釣り人に「海の歌じゃないのか」と呆れられる。

※この「最終回(2004年)」の解説は、「サンワリ君」の解説の一部です。
「最終回(2004年)」を含む「サンワリ君」の記事については、「サンワリ君」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「最終回」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

「最終回」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「最終回」の関連用語

最終回のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



最終回のページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの最終回 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaのスーパーマリオ (本山一城の漫画) (改訂履歴)、ひょうきんスター誕生 (改訂履歴)、サンワリ君 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS