放送とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 表現 > 放送 > 放送の意味・解説 

放送


(注:この情報2007年11月現在のものです)

放送

公衆送信」のうち、公衆不特定又は特定多数の人)によって同一の内容 (著作物限らない) が同時に受信されることを目的として行う無線送信であり、具体的には、テレビ放送のように、番組が「常に受信者の手元まで届いている」ような送信形態ものです(第2条第1項第8号)。

放送

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/07/17 01:53 UTC 版)

放送(ほうそう、: broadcasting[1], : transmission[2])とは、電気通信を用いて、音声映像文字などで表現された情報を、「1対多」の形で送信すること。


注釈

  1. ^ この弱点を補うために、放送番組では、希望する観覧者をスタジオに招き、場合によっては出演させたり、郵便電話インターネットまたは放送技術上の処理(双方向番組)などを利用して聴取者・視聴者の意見を紹介したりする、といった試みも行われてきている。それでも放送を学問的に分類する時は基本的には「一方向のコミュニケーション」に分類する。

出典

  1. ^ broadcasting Oxford Dictionary on Lexico.com
  2. ^ transmission Oxford Dictionary on Lexico.com
  3. ^ NHK放送文化研究所」 NHKオンライン、2000年10月1日[リンク切れ]
  4. ^ a b c d e f 原麻里子、柴山哲也編著『公共放送BBCの研究』ミネルヴァ書房、2011年、38頁
  5. ^ a b 原麻里子、柴山哲也編著『公共放送BBCの研究』ミネルヴァ書房、2011年、39頁
  6. ^ 内田泰 (2019年11月21日). “遅延もはや地デジ並み、「NHK同時配信、BBC電波返上」議論の裏に映像配信の急速進化(有料記事)”. 日経クロステック. 2021年8月26日閲覧。
  7. ^ 放送法第93条第1項。
  8. ^ 放送法第126条第1項。
  9. ^ 放送法第133条第1項。
  10. ^ 平成7年郵政省告示第52号 一般放送事業者の行う超短波放送のうちの外国語放送を行う放送局の放送対象地域(総務省電波利用ホームページ 総務省電波関係法令集)
  11. ^ 基幹放送普及計画(昭和63年郵政省告示第660号)(総務省電波利用ホームページ)
  12. ^ 放送法第176条第1項、放送法施行規則第214条第1項。
  13. ^ 放送法第176条第2項及び第3項。
  14. ^ 博士も知らないニッポンのウラ』 30 「超天才Dr.苫米地英人の「洗脳」秘録 苫米地英人」


「放送」の続きの解説一覧

放送(関連番組)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/08/18 14:37 UTC 版)

TOKYO FM 夢の第九コンサート」の記事における「放送(関連番組)」の解説

主催者であるTOKYO FMに於いて番組制作がなされ、放送される初回公演開催され2010年平成22年)と第2回公演開催され2011年平成23年以降とでは、番組制作形態異なっている。 初回公演が行われた2010年に於いては同年に於ける公演期日である「12月21日(火)に向けて同年4月から11月まで1回第3又は第4日曜日に『TOKYO FMプレミアム・クラシック・ナイト SUZUKI presents 西本智実 夢の第九コンサートへの道』と題された関連ラジオ番組を放送、公演指揮者西本智実自身パーソナリティ役となって毎回ゲスト招いてトーク展開させると共に番組後半では「第九」を歌唱する際のポイントなどを語った。そして公演当日には会場日本武道館から生中継にて公演模様伝えた一方第2回公演開催され2011年以降では、同じく民間放送事業者主催する1万人の第九」や「第九ひろしまに於いてと同様終演となってから後日ドキュメンタリー番組として制作放送されている。 なお本興行関連番組は、現在〔少なくとも第3回公演が行われた2012年以降〕、JFN系列加盟38局の全国ネットワークにより放送されてきている。

※この「放送(関連番組)」の解説は、「TOKYO FM 夢の第九コンサート」の解説の一部です。
「放送(関連番組)」を含む「TOKYO FM 夢の第九コンサート」の記事については、「TOKYO FM 夢の第九コンサート」の概要を参照ください。


放送(光放送、IP放送、テレビ同時配信)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/01 18:30 UTC 版)

ブロードバンドインターネット接続」の記事における「放送(光放送IP放送テレビ同時配信)」の解説

通信と放送の融合」も参照 ブロードバンドによる放送も行われているが、通常の放送波に乗っている放送データ容量は以下のように膨大なものとなっている: 放送の種類地上デジタル放送BSデジタル放送110度CSデジタル放送有線テレビジョン放送物理チャンネル40 23 26 51 1物理チャンネル当たりの最大ビットレート約16.8Mbps(フルセグ) + 約312kbps(ワンセグ) 約100Mbps 約38Mbps そのためインターネット経由での再送信効率悪く別の方式による再送信中心となっている。しかしながら地上デジタル放送送信設備において経費の上昇が進んでいるため、2021年より総務省では難視聴放送のブロードバンド代替検討されるようになった

※この「放送(光放送、IP放送、テレビ同時配信)」の解説は、「ブロードバンドインターネット接続」の解説の一部です。
「放送(光放送、IP放送、テレビ同時配信)」を含む「ブロードバンドインターネット接続」の記事については、「ブロードバンドインターネット接続」の概要を参照ください。


放送(TOKYO)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/11 03:49 UTC 版)

イタズラなKiss」の記事における「放送(TOKYO)」の解説

2013年5月3日GW特別編成のため休止

※この「放送(TOKYO)」の解説は、「イタズラなKiss」の解説の一部です。
「放送(TOKYO)」を含む「イタズラなKiss」の記事については、「イタズラなKiss」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「放送」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

放送

出典:『Wiktionary』 (2021/10/28 14:45 UTC 版)

名詞・サ変動詞

ほうそう

  1. 公衆によって直接受信されることを目的とする電気通信送信放送法第2一における定義)。
  2. 建物乗り物地域内における呼び出し案内などを目的とする単方向通信システム

関連語

発音(?)

ほ↗ーそー

翻訳

動詞

活用

翻訳


「放送」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



放送と同じ種類の言葉


品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

放送のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



放送のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
www.sekidou.comwww.sekidou.com
© 1996-2022 Sekidou Kousuke.
文化庁文化庁
Copyright © 2022 The Agency for Cultural Affairs. All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの放送 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、WikipediaのTOKYO FM 夢の第九コンサート (改訂履歴)、ブロードバンドインターネット接続 (改訂履歴)、イタズラなKiss (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの放送 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS