レコードとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 表現 > レコード > レコードの意味・解説 

レコード【record】

記録。特に、陸上水泳などの競技の最高記録。「自己のもつレコードを更新する」「コースレコード

音楽などを録音した円盤盤面に外から内側へと螺旋(らせん)状に音の信号を刻んだもの。プレーヤー再生する。「レコードをかける」

コンピューターで、ファイル構成する単位フィールドが集まって1レコードをつくり、そのまとまったものがファイルになる。


レコード

【英】record

コンピュータ業界では、各個人の項目から構成された一人データをレコードと表現している。顧客見込客ファイル・レコードは普通、名前・住所性別年齢家族構成注文商品数量価格などで構成されている。顧客ファイル・レコードは、しばしばプロモーション成功の要となるマーケティング情報を含む。

レコード

音(著作物限らない)を最初に固定録音したものいわゆる原盤」のこと)で、媒体問わないので、CDテープパソコンハードディスクなどに録音された場合でも、レコードとなります(第2条第1項第5号)。なお、市販目的としたレコード(原盤)の複製物市販されている音楽CDなど)のことを「商業用レコードと言います(第2条第1項第7号)。

レコード

【英】record

レコードとは、データベース構成する単位のひとつで、データの1件分のことである。

例え住所録においては、1名分情報がレコードとなる。1名の住所情報には氏名住所電話番号などの項目が含まれることになるが、それら個々の項目はフィールド呼ばれる

複数フィールドがレコードを構成し、複数のレコードはブロック構成し、複数ブロックによってファイル構成される。

データベースのほかの用語一覧
リレーショナルデータベース:  外部結合  内部結合  RDBMS  レコード  リレーショナルデータベース  参照整合性  正規化

レコード

名前 Recorde

レコード

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/03/29 05:43 UTC 版)

レコード (record, vinyl record, 英語版ではgramophone record)とは、音声記録を意味し、主に樹脂などでできた円盤(最初期には円筒状の蝋管レコードを含む)に音楽や音声などの「振動[1]」を刻み込み記録したメディアの一種を示すことが多い。音盤などその他の呼び方で呼ばれることもある。




  1. ^ https://www.science-kido.com/single-post/principle-record/
  2. ^ a b ピエール・ジロトー『レコードのできるまで』白水社、1970年9月10日。
  3. ^ “瓦版”に引っ掛けた洒落。アナログレコードの音楽を手軽にデジタル録音できるプレーヤー - 日経BP セカンドステージ
  4. ^ 2億1800万ドル -なぜ今? アナログレコード大ブームの理由
  5. ^ アナログレコード人気再燃 ソニーが29年ぶり自社生産 2タイトルを21日発売 産経新聞 2018年3月17日
  6. ^ アナログレコード国内生産が16年ぶり100万枚越え。音楽ソフト全体は微減 - CNN
  7. ^ レコードの売り上げ、CDを抜く 1980年代以降で初めて - AV Watch
  8. ^ 100% Pure LP ユニバーサルミュージックジャパン
  9. ^ 超高音質LP 「100% PureLP」 12月発売! ユニバーサルミュージック公式リリース 2012年10月2日
  10. ^ A Short History of Twentieth-Century Technology
  11. ^ オーディオ50年史 4章1節
  12. ^ “100kHzまで対応のレコード「HD Vinyl」'19年発売へ。開発社CEOに聞くその可能性”. PHILE WEB. https://www.phileweb.com/news/audio/201804/17/19668.html 2018年4月17日閲覧。 
  13. ^ 菅野沖彦「私のアナログ感覚」季刊analog、17号・18号
  14. ^ 「音楽では低音が大音量のため高音が雑音に埋もれないよう高いほうを強めている」といった説明がなされることもあるが、一般に低音楽器が大振幅であるのは事実としても、本質的な理由ではない。
  15. ^ 針先の位置変化でコイルを貫く磁界を変化させ、ファラデーの電磁誘導の法則により出力を得る方式。この法則では起電力(電圧)は磁界の変化の割合に比例するので、針先が早く動くほど出力電圧は大きい。
  16. ^ 高い音では振動するものが低い音より速く動いている。レコード溝の振幅が同一であっても、針先の振動は音が高いほど激しい。つまり針先の速度は音が高くなるほど大きくなる。
  17. ^ 物質に加えられた力を電圧に変換する圧電効果を利用している。得られる電圧は力の大きさに依存し、その周波数つまり変化の速さとは基本的に無関係である。
  18. ^ 変換に使用する物質(圧電素子)に加わる力は、針先の変位にほぼ比例する構造となっている。ゆえに出力電圧は溝の振幅の変位に比例し、録音された音の大きさが同じなら、周波数とは殆んど無関係である。なお素子のインピーダンスが容量性で、内部抵抗は周波数と共に小さくなることも与っている。
  19. ^ その15「食べるレコード」、金沢蓄音器館、2010年6月。
  20. ^ 9月20日(木)おもしろ神戸ひょうご楽、三上公也の“G”報アサイチ!、2012年9月20日。
  21. ^ Rake、チョコで作ったレコード“ChocoRake”製作大成功、BARKS音楽ニュース、2012年2月15日 12:19:49。
  22. ^ 「8盤レコード」シリーズを2004年2月中旬に発売、バンダイ、2003年9月1日。
  23. ^ 木村源知「戦時期における金属代用品の多様性と変遷―画鋲に着目した事例研究―」『生活学論叢』Vol. 28, 1-15, 2016.3.31. 
  24. ^ 木村源知「戦時期における代用材料としてのレコード盤―画鋲の実物資料を用いた実証的研究―」『道具学論集』Vol. 24, 14-26, 2019.3.31. 



レコード

出典:『Wiktionary』 (2020/03/09 13:09 UTC 版)

名詞

  1. 記録登録
  2. スポーツ等での最高記録
  3. 音楽演奏などを吹き込んだ音盤
  4. コンピュータ特定データ構造を持つ情報

語源

英語:record

関連語




レコードと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

「レコード」に関係したコラム

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「レコード」の関連用語

レコードのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



レコードのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
JERICHO CONSULTINGJERICHO CONSULTING
Copyright (C) 2021by Jericho Consulting Co.,Ltd. All Rights Reserved.
文化庁文化庁
Copyright © 2021 The Agency for Cultural Affairs. All rights reserved.
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2021 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリレコードの記事を利用しております。
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのレコード (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryのレコード (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS