聴覚とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > ヘルスケア > 保健 > > 聴覚の意味・解説 

ちょう‐かく〔チヤウ‐〕【聴覚】

音を感じ感覚空気中の音波刺激を受けて生じ、発音する脊椎動物昆虫にのみ発達哺乳類では外耳から入った音が鼓膜耳小骨などを経て感覚神経伝えられる。


聴覚

英訳・(英)同義/類義語:audition, hearing

動物感覚で、音波刺激として感知できる感覚
「生物学用語辞典」の他の用語
個体の器官や組織など:  耳胞  聴砂  聴神経  聴覚  聴覚器  聴覚野  肛後尾

聴覚

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/11/04 03:06 UTC 版)

聴覚(ちょうかく)とは、一定範囲の周波数音波を感じて生じる感覚のこと[1]


  1. ^ 広辞苑 第5版 p.1738
  2. ^ a b c d オリバー・サックス『音楽嗜好症』(早川書房 2010年)。


「聴覚」の続きの解説一覧

聴覚

出典:『Wiktionary』 (2017/11/09 11:20 UTC 版)

名詞

 ちょうかく

  1. 音を感じる感覚

関連語




聴覚と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「聴覚」の関連用語

聴覚のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



聴覚のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
JabionJabion
Copyright (C) 2021 NII,NIG,TUS. All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの聴覚 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの聴覚 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2021 Weblio RSS