反対とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 関係 > 反対 > 反対の意味・解説 

はん‐たい【反対】

[名・形動(スル)

物事位置順序方向あり方などが逆の関係にあること。また、そのさま。あべこべ。「左右反対に置く」「気持ちと反対のことを言う」「風向き反対になる」

対(つい)をなしているものの一方。「反対の手を出す」「白の反対は黒」

ある意見などに対して逆らい同意しないこと。否定的であること。「君の意見には反対だ」「法案に反対する」「党内反対派」⇔賛成


はん‐たい【反対】

〔名〕

① (形動物事様子位置順序方向や、考え方、意味内容などが、他の物と逆の関係にあること。また、そうなることや、そのさま。あべこべうらはら。さかさま。対照対比

語孟字義(1705)下「然凡文字必有反対。得其対、則意義自明矣。誠字与偽字対」

西国立志編(1870‐71)〈中村正直訳〉二「反対せる図形を布上に印すべしと」〔公孫龍子‐通変〕

② 他の意見などに対してさからうこと。賛成しないこと。対抗不賛成

西国立志編(1870‐71)〈中村正直訳〉一「この二説の反対するものを論ずべきなり」


拮抗、反対

【英】Anti-(Ant-)
読み方きっこうはんたい

拮抗、反対を表す接頭語

反対

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/11/08 06:00 UTC 版)

ナビゲーションに移動 検索に移動
ウィキペディアには「反対」という見出しの百科事典記事はありませんタイトルに「反対」を含むページの一覧/「反対」で始まるページの一覧
代わりにウィクショナリーのページ「反対」が役に立つかも知れません。

関連項目



反対

出典:『Wiktionary』 (2018/07/05 09:34 UTC 版)

名詞

はんたい

  1. になるものの一方。対義的なもの。
  2. あるものに対して位置向き順序ありかた言動などが関係にあること。対称的、また対照的であること。
  3. 予想意図と逆の結果になること。
  4. ある命題に対して否定主張すること。提案などに否定的意思表示をすること。

類義語

語義1

語義2

対義語

語義2

翻訳

語義1

語義2

動詞

  1. 運動の方向逆転する、逆方向作用する。
  2. ある命題に対して否定主張する。

活用

サ行変格活用
反対-する

翻訳

語義2




反対と同じ種類の言葉


品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

「反対」に関係したコラム

  • FXのパラボリック手法とは

    FX(外国為替証拠金取引)のパラボリック手法とは、パラボリックというテクニカル指標を用いた売買手法のことです。パラボリックは、パラボリックSAR(Parabolic SAR、Parabolic sto...

  • FXのスキャルピング手法とは

    FX(外国為替証拠金取引)のスキャルピング(scalping)手法とは、わずかな利益を狙って短時間に売買を繰り返す手法のことです。スキャルピング手法では、1回の取引時間は1分から10分程度であることが...

  • FXのスイングトレードとは

    FX(外国為替証拠金取引)のスイングトレード(swing trading)とは、数日から1週間の期間に売買を繰り返す手法のことです。スイングトレードは、トレールを用いて、利益が出ている間は利益幅を伸ば...

  • 株365の相場と金相場との関係

    株365で取引可能な日経225証拠金取引、DAX証拠金取引、FTSE100証拠金取引、FTSE中国25証拠金取引の4銘柄と金相場とはどのような関係にあるでしょうか。下の図は、株365の4銘柄のもとにな...

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「反対」の関連用語

反対のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



反対のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
国立医薬品食品衛生研究所国立医薬品食品衛生研究所
COPYRIGHT (C) 2021 National Institute of Health Sciences ALL RIGHTS RESERVED.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの反対 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの反対 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS