豊島与志雄とは?

とよしまよしお-よしを 【豊島与志雄】 ○

1890~1955小説家翻訳家福岡県生まれ第三次「新思潮同人象徴的手法近代人心理鋭くえぐり、独特の詩情をたたえた作品を書いた。小説「生あらば」「蘇生」「野ざらし」、翻訳レ-ミゼラブル」「ジャン=クリストフ」など。

豊島与志雄

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/09/08 05:50 UTC 版)

豊島 与志雄(とよしま よしお、1890年明治23年)11月27日 - 1955年昭和30年)6月18日)は、日本小説家翻訳家仏文学者児童文学者法政大学名誉教授。明治大学文学部教授もつとめた。日本芸術院会員。


  1. ^ 岩井寛『作家の臨終・墓碑事典』(東京堂出版、1997年)225頁
  2. ^ 豊島与志雄「太宰治との一日」未来社 1967(初出 河出書房 1951)


「豊島与志雄」の続きの解説一覧





豊島与志雄と同じ種類の言葉


固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「豊島与志雄」の関連用語

豊島与志雄のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



豊島与志雄のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2018 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの豊島与志雄 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2018 Weblio RSS