小説家とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 社会 > 社会一般 > > 小説家の意味・解説 

しょうせつか〔セウセツカ〕【小説家】

村井弦斎小説明治29年(1896)、上下2巻で刊行


しょうせつ‐か〔セウセツ‐〕【小説家】

小説書くこと職業としている人。作家

中国古代諸子百家の一。小さな巷説(こうせつ)を拾い集め伝えたもの。

[補説] 書名別項。→小説家


しょうせつ‐か セウセツ‥ 【小説家】

〔名〕

小説①をつくる人。特に、中国白話小説作者や、わが国のそれにならった翻案したりした作品作者、また江戸期戯作などの作者稗官

談義本万世百物語(1751)序「古今小説家(セウセツカ)の載るを見るに、怪談伝奇枚挙に遑なし」

小説②を創作することを業とする人。文士作家

小説神髄(1885‐86)〈坪内逍遙〉上「此感情投合してもて人心たのしましむるは即ち美術家の務にして我小説家(セウセツカ)の目的なり」


小説家

作者大橋歩

収載図書あなたに会いたい
出版社大和書房
刊行年月1993.8


小説家

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/08/13 05:25 UTC 版)

小説家(しょうせつか)とは、継続的に小説作品の著述・発表を行っている者、もしくはグループ。




「小説家」の続きの解説一覧

小説家

出典:『Wiktionary』 (2018/07/05 16:06 UTC 版)

名詞

しょうせつか

  1. 小説を書く人。また、それを生業とする人。

関連語

翻訳




小説家と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「小説家」の関連用語

小説家のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



小説家のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの小説家 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの小説家 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS