インドネシア語とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 社会 > 社会一般 > 呼称 > インドネシア語の意味・解説 

インドネシア語

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/11/12 09:45 UTC 版)

インドネシア語(インドネシアご、Bahasa Indonesia)は、インドネシア共和国言語。同国の国語である。




  1. ^ 現在ではマレーシアとの協議により正書法もマレーシア語(のラテン文字表記)とほぼ共通である。
  2. ^ 永積昭『インドネシア民族意識の形成』、東京大学出版会、1980年、254頁以下を参照。
  3. ^ 岩崎真哉「類別詞言語と非類別詞言語に関する一考察: 英語とインドネシア語を例に」、『国際研究論叢』28巻3号、2014年、2頁以下を参照。
  4. ^ 白石隆『新版インドネシア』、NTT出版、1996年、第1章を参照。
  5. ^ 現行の u, y, c, j, sy, ny, kh のかわりに oe, j, tj, dj, sj, nj, ch を用いるものであった。
  6. ^ 現在ではアラブ系の文字ジャウィ:Jawi)は、特別な場合を除いて一般的には使わない。イスラム伝来以前はデーヴァナーガリー文字から派生した文字が使われていたという。
  7. ^ 田中穂積「LangLAB上でのインドネシア語文法試作」、『全国大会講演論文集』第33回(パターン処理および人工知能)、1986年、1433頁を参照。
  8. ^ 自費出版の形式。書店では販売されない。
  9. ^ 2002年(第1版、181頁、基語8426語・派生語5560語)、2003年(第1.1版、233頁、基語10070語・派生語7045語)、2005年(第1.2版、281頁、基語11480語・派生語8666語)、2008年(第1.3版、338頁、基語13004語・派生語9928語)を経て、最新版は2013年(第1.4版、383頁、基語14176語・派生語11006語)となる。


「インドネシア語」の続きの解説一覧

インドネシア語

出典:『Wiktionary』 (2018/07/01 20:30 UTC 版)

言語コード
ISO639-1 id
ISO639-2 ind
ISO639-3 ind
SIL {{{4}}}

名詞

インドネシアインドネシアご)

  1. オーストロネシア語属すインドネシア公用語

翻訳

参照


Weblioカテゴリー/辞書と一致するものが見つかりました。




インドネシア語と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「インドネシア語」の関連用語

インドネシア語のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



インドネシア語のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのインドネシア語 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryのインドネシア語 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS