神武天皇即位紀元とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > 神武天皇即位紀元の意味・解説 

神武天皇即位紀元

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/11/19 09:08 UTC 版)

神武天皇即位紀元(じんむてんのうそくいきげん)または神武紀元は、『日本書紀』の記述をもとに設定された日本紀年法である。古事記日本書紀で日本の初代天皇とされる神武天皇の即位は、日本書紀に「辛酉の年」とある。それが、江戸前期の暦学者渋川春海の編纂による「日本長暦」において(西暦でいう)紀元前660年と比定され、また渋川の推理による当時の暦[1]によるその1月1日が、現在の暦(グレゴリオ暦)の2月11日と比定されたものが、そもそも神代のことであり、特に改める必要もないとしてそのまま通用している(詳細は注および後述)[2]。この即位年を明治に入り神武天皇即位紀元元年と制定した[3]


  1. ^ これを「旧暦」と呼ぶのはひどく間違っている。
  2. ^ 日本書紀による神武天皇の即位日は、辛酉年春正月、庚辰、日付は正月朔日、すなわち、1月1日。(『日本書紀』卷第三、神武紀 「辛酉年春正月 庚辰朔 天皇即帝位於橿原宮」)
  3. ^ 松村明・池上秋彦・金田弘・杉崎一雄ほか、「神武紀元」コトバンク朝日新聞社VOYAGE GROUP2015年https://kotobank.jp/word/%E7%A5%9E%E6%AD%A6%E7%B4%80%E5%85%83 
  4. ^ 東方年表』を参照。
  5. ^ 太陽暦. 明治6年(1873年)』 - 国立国会図書館デジタルコレクション、北畠茂兵衞・製本、1872年(明治5年)
  6. ^ アジア歴史資料センター 収蔵資料一覧国立公文書館アジア歴史資料センター
  7. ^ 法制執務コラム集「うるう年をめぐる法令」参議院法制局
  8. ^ おそらく最も修道人口が多いと思われる、全日本剣道連盟居合とは異なる。
  9. ^ CIA (2015年). “The World Factbook”. CIA. 2015年3月23日閲覧。
  10. ^ 衆議院議員吉井英勝君提出陵墓の治定変更と公開に関する質問に対する答弁書、内閣衆質180第1号、2012年(平成24年)2月3日
  11. ^ 改暦前は太陰太陽暦である天保暦を使用していた。
  12. ^ 「服者」(ぶくしゃ)とは、近親が死んだために、喪に服している者のこと。
  13. ^ 法令全書. 明治6年(1873年)』 - 国立国会図書館デジタルコレクション、内閣官報局編
  14. ^ 本邦ニ於テ陰暦ヲ太陽暦ニ改正ノ旨各国公使ヘ通知一件』 アジア歴史資料センター Ref.B12082109900 (外務省外交史料館)
  15. ^ 長沢工 『天文台の電話番』 地人書館2001年、61頁。ISBN 4-8052-0673-X
  16. ^ Wikisource reference 脫脫. 宋史/卷491#日本國. - ウィキソース. 
  17. ^ 古代史獺祭 革命勘文 原文
  18. ^ 古事記 海幸彦と山幸彦「坐高千穗宮、伍佰捌拾歲」、日本書紀 巻三「自天祖降跡以逮于今一百七十九萬二千四百七十餘歲」のように、記紀の中に数字が出てくる箇所も全く無いでもないが、特に後者など、現代の歴史学的な意味があるとは考えられていない。
  19. ^ 内田正男 『こよみと天文・今昔』 丸善〈理科年表読本〉、1981年、57-61頁。ISBN 4-621-04257-2
  20. ^ 『日本書紀(一)』補注(巻第三)一八 400頁
  21. ^ Wikisource reference 呂不韋. 呂氏春秋. - ウィキソース. 
  22. ^ Wikisource reference 班固. 漢書. - ウィキソース. 
  23. ^ Wikisource reference 班固. 漢書/卷048. - ウィキソース. 
  24. ^ Wikisource reference 班固. 漢書/卷075. - ウィキソース. 
  25. ^ Wikisource reference 司馬遷. 史記. - ウィキソース. 
  26. ^ Wikisource reference 司馬遷. 史記/卷026. - ウィキソース. 
  27. ^ 太歳
  28. ^ こんどは太歳紀年法
  29. ^ 歳星の記事によりて左伝国語の製作年代と 干支紀年法の発達とを論ず (PDF)
  30. ^ 木星と太歳
  31. ^ 荒川龍彦 『明るい暗箱』 朝日ソノラマ、1975年、10頁。NCID BN15095276
  32. ^ 「天声人語」『朝日新聞』1999年2月22日付朝刊、1面
  33. ^ 坂本英樹「皇紀を採用した安田生命保険の先見の明」(坂本英樹の繋いで稼ぐBtoBマーケティング:ITmedia オルタナティブ・ブログ」 2014年7月5日閲覧
  34. ^ 私の履歴書」 今井敬 第24回、日本経済新聞 2012年9月25日




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「神武天皇即位紀元」の関連用語

神武天皇即位紀元のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



神武天皇即位紀元のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの神武天皇即位紀元 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2018 Weblio RSS