アジア歴史資料センターとは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 建物・施設 > 施設 > 公共機関 > 日本の公文書館 > アジア歴史資料センターの意味・解説 

アジア歴史資料センター

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/08/23 15:41 UTC 版)

アジア歴史資料センター(アジアれきししりょうセンター、: Japan Center for Asian Historical Records)は、日本の国の機関が保管するアジア近隣諸国との関係に関わる歴史資料を提供する電子資料センター[1]インターネットを通じ明治期から第二次世界大戦終結までの期間に関する情報提供を行っており、日本の国立公文書館によって運営されている[1]。略称は「アジ歴」[2]。アジア諸国との相互理解と相互信頼の構築、および他国と比べて遅れている歴史記録保存・公開を進める、といった目的を有している[2]。これらの歴史記録は、例えば日本の近現代史に関する研究資料、近隣諸国との対話材料などに利用することが可能である[2]




[ヘルプ]
  1. ^ a b c d 牟田昌平、小林昭夫「アジア歴史資料センター ―本格的なデジタルアーカイブを目指して―」、『情報管理』第45巻第7号、科学技術振興機構、2002年、 477-483頁、 doi:10.1241/johokanri.45.477
  2. ^ a b c d e f g h i j 波多野澄雄、大野太幹「国立公文書館アジア歴史資料センター15年の取り組み:歴史資料データベースの構築とサービス」、『情報管理』第59巻第7号、科学技術振興機構、2016年、 465-471頁、 doi:10.1241/johokanri.59.465


「アジア歴史資料センター」の続きの解説一覧



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「アジア歴史資料センター」の関連用語

アジア歴史資料センターのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



アジア歴史資料センターのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのアジア歴史資料センター (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2018 Weblio RSS