イスラム教とは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 方式・規則 > 主義・方式 > 学問 > 学問 > イスラム教の意味・解説 

イスラム‐きょう〔‐ケウ〕【イスラム教】

《(アラビア)al-Islām》世界宗教の一。7世紀初めに、アラビアメッカムハンマドマホメット)が創唱した。ユダヤ教キリスト教と並ぶ一神教で、神からの啓示記録とされるコーラン聖典信仰基本として、唯一アッラー天使啓典預言者終末来世予定天命)の六つ信じること六信)と、実行すべき基本的義務として、信仰告白礼拝喜捨断食メッカへの巡礼を行うこと(五行)にまとめられる。多数の派があり、特にスンニー派シーア派大別される。アフリカから中近東東南アジアにかけて約7億の信徒がおり、独自の社会国家形成している。中国には7世紀末に伝わり、清真教回教回回(フイフイ)教などと呼ばれた。マホメット教


イスラム‐きょう ‥ケウ 【━教】

〔名〕 七世紀前半アラビア半島西部ヒジャーズ地方メッカの人マホメットが、メッカ郊外ヒラー山中の洞窟アラー啓示を受けたことにより始まった宗教啓示集録したコーラン教典とする。教義内容信仰(イーマーン)と義務(イバーダード)に分けられ、前者アラー唯一全能の神と信ずること、天使存在啓示真実預言者正統性終末来世存在最後の審判信ずることであり、後者はイスラム教の五呼ばれる信仰告白礼拝断食救貧税、メッカへの巡礼五つ義務守ることである。偶像崇拝認めない預言者マホメット死後ハリーファカリフ=預言者代理者の意)たちにより布教活動続けられ、死後〇〇年ほどの間に世界宗教となった。現在では、西南アジア北アフリカ東アフリカインド中央アジア東南アジア等に広まる。回教マホメット教フイフイ教


イスラム教

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/01/05 10:19 UTC 版)

アッラーフ · イスラーム
六信 · 五行
タウヒード · ジハード
モスク · マドラサ
カアバ · ハッジ





イスラム教

出典:『Wiktionary』 (2021/07/22 08:51 UTC 版)

名詞

イスラムイスラムきょう)

  1. アラーアラビア語音写:アッラーフ)として知られる唯一絶対の神を信仰し、神が最後の預言者たるムハンマドマホメット)を通じて人々下したとされるコーランアラビア語音写:クルアーン)の教えを信じ、従う一神教宗教

類義語

関連語

翻訳




イスラム教と同じ種類の言葉


固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「イスラム教」の関連用語

イスラム教のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



イスラム教のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのイスラム教 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryのイスラム教 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS