天命とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 生活 > 人生 > 運命 > 天命の意味・解説 

てん‐めい【天命】

天の命令。天が人間与え使命。「人事を尽くして天命を待つ

人の力で変えることのできない運命宿命

天の定め寿命天寿。「天命を全うする」「天命が尽きる」

天の与える罰。天罰

「—とはいいながら五郎ばたばた苦しみまして」〈円朝真景累ヶ淵


てん‐めい【天命】

〔名〕

天の命令。天が人間与え使命天のめぐりあわせ。天道天理

権記寛弘八年1011七月二〇日「君恩必欲報、天命必可祈者也」

謡曲舟弁慶(1516頃)「神明仏陀冥感背き、天命に沈み平氏一類」〔易経‐萃卦〕

天から与えられたいのち。天の定め人間の寿命天寿

日本後紀延暦二四年(805)八月癸亥「終以天命、卒時五十九」

史記抄(1477)一〇「天命を全し先祖に奉するか簡要ぞ」〔法言‐問明〕

天の下す罰。天罰

浮世草子武家義理物語(1688)一「其心を曇せけるは、ならびなき曲者(くせもの)天命(テンメイ)もをそろし」

天子命令天皇命令勅命

性霊集‐三(835頃)勅賜屏風書了即献表「奉聖旨、令空海、書両巻古今詩人秀句者、忽奉天命、驚悚難喩」


てんめい 【天命】

中国思想天運をいう。天によって定められた人の宿命。「使命」の意味に解することもある。

天命

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/12/01 17:10 UTC 版)

天命(てんめい)とは、から与えられた命令のこと[1]である。


  1. ^ a b c d e f g h i j k l m n 小南一郎「天命」『哲学・思想 事典』岩波書店、1998年。
  2. ^ 広辞苑 第五版 【命数】(2)天から授けられた運命。
  3. ^ a b 日原利国「天命」『世界大百科事典』平凡社、1988年。
  4. ^ 三田村泰助『生活の世界歴史(2) 黄土を拓いた人びと』河出文庫、河出書房新社、1991年


「天命」の続きの解説一覧

天命

出典:『Wiktionary』 (2021/08/21 06:30 UTC 版)

名詞

てんめい

  1. 天から与えられた命令
  2. すべからく)成すべき務め
  3. 変えることのできない運命
  4. 天が定め寿命

発音(?)

て↗んめー
て↘んめー



天命と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「天命」の関連用語

天命のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



天命のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
中経出版中経出版
Copyright (C) 2022 Chukei Publishing Company. All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの天命 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの天命 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS