Weblioとは? わかりやすく解説

Weblio

インターネットのほかの用語一覧
Web2.0:  ソーシャルテクノロジー  ドキュメント共有サイト  Web 2.0  Weblio  Web 1.0  WebOS
Webサービス:  オンラインサポート

weblio

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/04/10 03:48 UTC 版)

weblio(ウェブリオ)は、東京都に本社を置くGRASグループ株式会社(旧社名はウェブリオ株式会社)が運営する、日本語圏向けの統合型オンライン百科事典サイト。550以上の様々な辞書事典・用語集などを対象に一括検索を実行し、結果を返すサービスを展開している。


  1. ^ a b Weblio辞書”. GRASグループ株式会社. 2019年9月4日閲覧。
  2. ^ a b c “オンライン百科事典「Weblio:ウェブリオ」のベータ版をオープン” (プレスリリース), 株式会社デルフォイ, (2005年12月12日), http://www.weblio.jp/company/pr/20051212.jsp 2008年1月28日閲覧。 
  3. ^ a b c “オンライン百科事典「Weblio:ウェブリオ」を正式オープン” (プレスリリース), 株式会社デルフォイ, (2006年1月25日), http://www.weblio.jp/company/pr/20060125.jsp 2008年1月28日閲覧。 
  4. ^ “今を懸命に生きよう 「ウェブリオ」の辻村さん、母校で講演”. 秋田魁新報. (2018年11月10日). https://www.sakigake.jp/news/article/20181110AK0005/ 
  5. ^ 大塚 みさ 学生の辞書利用の実態についての小調査6 ―外来語とスマートフォン― (2018)
  6. ^ Weblio ウィキペディア小見出し辞書”. ウェブリオ株式会社. 2019年9月4日閲覧。
  7. ^ a b c GRASグループ株式会社 決算公告
  8. ^ 大森敏行 (2007年3月26日). “月間1000万ビュー近くのアクセスを自社内の40~50台の中古パソコンでさばくWeblioのシステム”. ITPro. http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20070326/266293/ 2008年1月28日閲覧。 
  9. ^ “株式会社デルフォイは、社名を「ウェブリオ株式会社」へと変更いたしました” (プレスリリース), ウェブリオ株式会社, (2006年5月15日), http://www.weblio.jp/company/pr/20060515.jsp 2008年1月28日閲覧。 
  10. ^ “ウェブリオ株式会社 第三者割当増資のお知らせ” (プレスリリース), ウェブリオ株式会社, (2007年8月22日), http://www.weblio.jp/company/pr/20070822.jsp 2008年1月28日閲覧。 
  11. ^ “Weblio登録辞書数が合計で500に” (プレスリリース), ウェブリオ株式会社, (2008年12月8日), http://www.weblio.jp/company/pr/20081208.jsp 2008年1月28日閲覧。 
  12. ^ ウェブリオ簡単紹介”. ウェブリオ株式会社. 2013年4月28日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2013年3月16日閲覧。
  13. ^ "社名変更のお知らせ" (Press release). GRAS Group, Inc.


「weblio」の続きの解説一覧



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「Weblio」の関連用語

Weblioのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



Weblioのページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2022 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリWeblioの記事を利用しております。
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのweblio (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS