単語とは?

たん‐ご【単語】

文法上、意味・職能をもった最小言語単位例えば「鳥が鳴く」という文は、「」「が」「鳴く」の三つの単語からなる日本語では自立語付属語大別される。


たん‐ご【単語】

〔名〕

① ただ一つの語。〔音訓新聞字引(1876)〕

文法上で、意味・職能有する最小言語単位。その認定仕方は、学者によって必ずしも同一ではない。→複合語

小学読本(1873)〈榊原芳野〉一「書中所有単語を分類して巻首掲ぐる者は」


(単語 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/04/13 14:49 UTC 版)

(ご、英語: word)とは、一つ以上の形態素から構成される、言語の構成単位の一つである。語が集まることでが作られる。




「語」の続きの解説一覧

単語

出典:『Wiktionary』 (2020/04/12 00:02 UTC 版)

名詞

たんご

  1. (言語学) 言語単位一種で、一つ上の意味持ち作るときに独立して用いられる最小単位ともいう。

下位語

関連語

翻訳



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「単語」の関連用語

単語のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



単語のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの語 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの単語 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS