宇宙空間とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > デジタル大辞泉 > 宇宙空間の意味・解説 

うちゅう‐くうかん〔ウチウ‐〕【宇宙空間】

読み方:うちゅうくうかん

ロケット人工衛星などで直探査可能になった空間現在では地球大気圏外の太陽系空間をいう。

宇宙広がり

「宇宙空間」に似た言葉

宇宙空間

作者鈴木良

収載図書宇宙をまたにかける少年鈴木良短編集
出版社日本文学館
刊行年月2004.10


宇宙空間

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/03/09 02:12 UTC 版)

宇宙空間うちゅうくうかん、: outer spaceは、地球およびその他の天体(それぞれの大気圏を含む)に属さない空間領域を指す。また別義では、地球以外の天体を含み、したがって、地球大気圏よりも外に広がる空間領域を指す。なお英語では outer を省いて単に space[1][注釈 1]と呼ぶ場合も多い。日本語でも直訳の「外宇宙」という言葉がある。


  1. ^ 例えば、space technology、space scienceなど。
  1. ^ 文部省日本天文学会編『学術用語集 天文学編』日本学術振興会、1994年、増訂版。ISBN 4-8181-9404-2
  2. ^ The 100 km Boundary for Astronautics (Microsoft Word.doc)”. 国際航空連盟 (2004年6月25日). 2006年11月27日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2009年1月7日閲覧。
  3. ^ 空と宇宙の境目はどこですか?”. ファン!ファン!JAXA!. 宇宙航空研究開発機構. 2019年2月23日閲覧。


「宇宙空間」の続きの解説一覧

宇宙空間

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/03 06:43 UTC 版)

ウルトラマン倶楽部 (ゲーム)」の記事における「宇宙空間」の解説

ステージ移動中の空間。第1・3・5ステージクリア後は横スクロールシューティングを楽しめるが、体力減少得点加算などはない。

※この「宇宙空間」の解説は、「ウルトラマン倶楽部 (ゲーム)」の解説の一部です。
「宇宙空間」を含む「ウルトラマン倶楽部 (ゲーム)」の記事については、「ウルトラマン倶楽部 (ゲーム)」の概要を参照ください。


宇宙空間

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/12/28 16:30 UTC 版)

電波望遠鏡一覧」の記事における「宇宙空間」の解説

前場備考はるか(Highly Advanced Laboratory for Communications and Astronomy) 地球周回 高度 遠地点21,400 km 近地点 560 km. 1997年2月日本の宇宙科学研究所打ち上げ。MUSES-B/VSOP計画 ラジオアストロン(Spektr-R) 地球周回 高度 遠地点390,000km 近地点 10,000km 2011年7月ロシア打ち上げ ゾンド3号 ロシア電波望遠鏡搭載した宇宙船

※この「宇宙空間」の解説は、「電波望遠鏡一覧」の解説の一部です。
「宇宙空間」を含む「電波望遠鏡一覧」の記事については、「電波望遠鏡一覧」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「宇宙空間」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

宇宙空間

出典:『Wiktionary』 (2021/08/22 13:19 UTC 版)

名詞

宇宙空間 (うちゅうくうかん)

  1. (天文学) 天体大気圏よりも外側広がる空間領域
  2. (軍事) 領空上限上回る空間領域

翻訳


「宇宙空間」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「宇宙空間」の関連用語

宇宙空間のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



宇宙空間のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの宇宙空間 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaのウルトラマン倶楽部 (ゲーム) (改訂履歴)、電波望遠鏡一覧 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの宇宙空間 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS