最上とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 地名 > 最上の意味・解説 

さい‐じょう〔‐ジヤウ〕【最上】

重なっているもののいちばん上。「マンション最上階

いちばんすぐれていること。この上ないこと。「最上の品質」「最上の喜び


さい‐じょう ‥ジャウ 【最上】

〔名〕 (形動この上ないこと。最も程度価値などがたかいことまた、そのさま。〔大日経開題(824)〕

源平盛衰記14C前)一八「夢、最上(サイジャウ)の吉夢也」〔新唐書‐劉蕡伝〕


もがみ【最上】

1⃣ 〔名〕 山形県最上地方産する米。最上米。

雑俳川柳万句合明和三(1766)宮三「つきや同士ちょいとつかんで最上だの」

2⃣ 出羽国山形県)の郡名。古く最上川流域山形盆地新庄盆地一帯占めていた。仁和二年(八八六)北半部を村山郡として分離文祿年中(一五九二‐九六)両郡の位置入れ替わり北部最上郡南部村山郡となった。昭和二四年(一九四九)郡域のほぼ中央新庄市成立


もがみ【最上】

姓氏一つ


最上


最上

地名辞典では2006年8月時点の情報を掲載しています。

最上

駅名辞典では2006年8月時点の情報を掲載しています。

〒047-0023  北海道小樽市最上
〒092-0201  北海道網走郡津別町最上

最上

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/03/03 06:20 UTC 版)

最上(もがみ)




「最上」の続きの解説一覧

最上

出典:『Wiktionary』 (2017/12/04 13:51 UTC 版)

名詞

さいじょう

  1. 一番上。

関連語

翻訳



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

「最上」に関係したコラム

  • FXやCFDのチャートクラフト方式とは

    FXやCFDのチャートクラフト方式とは、ポイントアンドフィギュアでトレンドラインを引く方法のことです。チャートクラフト方式は考案者のコーエンの名をとって、コーエン方式ともいいます。チャートクラフト方式...

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「最上」の関連用語

1
100% |||||

2
100% |||||

3
100% |||||

4
100% |||||

5
100% |||||

6
100% |||||

7
100% |||||

8
100% |||||

9
100% |||||

10
100% |||||

最上のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



最上のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日本郵政株式会社日本郵政株式会社
Copyright (C) 2021 JAPAN POST SERVICE Co.,Ltd. All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの最上 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの最上 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS