マンションとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 表現 > マンション > マンションの意味・解説 

マンション【mansion】

読み方:まんしょん

大邸宅の意》中高層集合住宅。ふつう、分譲形式ものをいう


マンション

作者楠本直樹

収載図書念珠オモヒノタマ
出版社竹書房
刊行年月2004.5
シリーズ名竹書房文庫


マンション

作者奥田英朗

収載図書ガール
出版社講談社
刊行年月2006.1


マンション

作者パウル・ヴァン・ローン

収載図書ホラーバス呪われた部屋 2
出版社学習研究社
刊行年月2007.12


マンション

名前 Mansion

マンション

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/08/20 08:34 UTC 版)

マンション(由来: mansion, : condominium)とは、日本語ではアパートよりも大型の共同住宅(集合住宅を表す一般名詞として使われている。ただし、語源である英語圏ではコンドミニアムなどの意味で用いられ、共同住宅の意味はほとんどない(下記の他言語での表現も参照)。


  1. ^ a b 不動産協会『日本の不動産業』2010年版 10頁[リンク切れ](※2020年版には当該記載なし)
  2. ^ 不動産公正取引協議会連合会『不動産の公正競争規約』[リンク切れ]不動産の表示に関する公正競争規約施行規則3条(物件の種別)
  3. ^ 国土交通省『建築動態統計調査』「用語の定義」9頁(2021年5月3日閲覧)
  4. ^ 国土交通省・分譲マンションストック数(平成21年末現在)2021年5月3日閲覧
  5. ^ 中高層共同住宅標準管理規約の改正について 国土交通省(2004年1月23日)2021年5月3日閲覧
  6. ^ "「全員賛成」要件緩和へ 集合住宅の再開発 3分の2で可能に"『中日新聞』朝刊2015年12月28日10版(総合面3ページ)
  7. ^ a b c 湯川利和『まもりやすい集合住宅』学芸出版社、2001年
  8. ^ 小玉徹・大場茂明・檜谷美恵子・平山洋介『欧米の住宅政策』ミネルヴァ書房、1999年
  9. ^ 原田純孝・広渡清吾・吉田克己・戒能通厚・渡辺俊一『現代の都市法』東京大学出版会、1993年
  10. ^ 『マンション学事典』17頁
  11. ^ 第52回“マイホームプア”からの脱却「200年住宅ビジョン」の中身を検証する:住宅情報[リンク切れ]日経住宅サーチ(2010年11月7日閲覧)
  12. ^ マンションには様々な階層のものがあるが、低層:2階以下、中層:3-5階、高層:6階以上、消防法で規定の31m超とすることが多いという。さらに高層には超高層マンションという概念もある(『マンション学事典』65頁)。
  13. ^ ホームページ判例集最高裁判所不動産トラブル事例データベース(制作:国土交通省/運営:不動産適正取引推進機構インターネット等でのマンション建設反対と名誉毀損
  14. ^ 江東区の「マンションラッシュ」事例は顕著な事例として代表的に取り上げた。日本では2000年から2005年頃にかけて各地で発生し、個別事例の詳細は本記事では割愛する。
  15. ^ 江東区:いただいたご意見と回答-豊洲の課題山積[リンク切れ]マンション急増対策の現状と課題[リンク切れ]
  16. ^ 『新・要説不動産鑑定評価基準』251頁
  17. ^ 快適空間を創るコンクリート[リンク切れ]大成建設 (2010年6月5日閲覧)
  18. ^ 高強度・超高強度コンクリート[リンク切れ]日本建築構造技術者協会(2010年6月5日閲覧)
  19. ^ 日本の場合、マンション標準管理規約では「建物の躯体部分に相当程度の加工を要するものではなく、外観を見苦しくない程度に復元するのであれば」総会の普通決議で可能としている(単棟型第47条コメント)。
  20. ^ 国土交通省作成のマンション標準管理規約では「マンションの住戸の数に比べて駐車場の収容台数が不足しており(中略)という一般的状況を前提」としている(単棟型第15条コメント)。
  21. ^ アメリカ「高層マンション崩壊」はなぜ起きたのか”. 東洋経済オンライン (2021年6月30日). 2022年8月11日閲覧。
  22. ^ 韓国光州マンション外壁崩落事故は任意設計の変更など「総体的な人災」”. 中央日報 (2022年3月14日). 2022年8月11日閲覧。
  23. ^ 不動産鑑定評価基準でも建物や環境、立地というハード面と建物・敷地に関する権利に関する事項が重視されている(『新・要説 不動産鑑定評価基準』293-296頁)。
  24. ^ 『マンション学事典』388-406頁
  25. ^ マンションの騒音トラブルはどう対処する? スーモ(2021年5月3日閲覧)
  26. ^ グループホームのマンション利用「管理規約違反」 大阪地裁判決 毎日新聞 2022年1月20日
  27. ^ 町内会費等の支払いについての対応は - 財団法人マンション管理センター
  28. ^ 売れ残りにより中古扱いとなる場合もある。
  29. ^ 諸外国におけるマンション建替え法制 不動産適正取引推進機構(2021年5月3日閲覧)
  30. ^ 建替え決議の要件として様々な要件を規定するという立法例は韓国にもある(不動産適正取引推進機構『諸外国におけるマンション建替え法制』)。
  31. ^ 藻谷浩介『ニッポンの地域力』日本経済新聞出版 2007年9月
  32. ^ 【防災ニッポン】マンション『読売新聞』朝刊2021年4月18日(特別面)



マンション

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/03/17 06:22 UTC 版)

郵便受け」の記事における「マンション」の解説

1階共同の玄関脇などに、集合的な郵便受け(の部屋)が設置している場合が多い。それが無い場合は、各部屋のドア中央に設置されている郵便受け用いられている。

※この「マンション」の解説は、「郵便受け」の解説の一部です。
「マンション」を含む「郵便受け」の記事については、「郵便受け」の概要を参照ください。


マンション

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/18 17:53 UTC 版)

ルイージマンション」の記事における「マンション」の解説

地上4階建て(屋上を含む)と地下1階構造をしている。ほとんどの部屋施錠されており、すぐに入ることのできる場所は大抵暗くオバケがいる。オバケ退治などでカギ手に入るようになっているが、一部ニセモノドアもあり、一度で開けてしまうと壁との下敷きになり体力が減る。絡みついたドアは入る事が出来ず触れと体力が減るが、条件を満たす消滅して入れるようになる至るところセーブポイント役割を担うキノピオがいる他、ゲームボーイホラーサーチすることでエントランス戻ることのできる鏡が設置されている。

※この「マンション」の解説は、「ルイージマンション」の解説の一部です。
「マンション」を含む「ルイージマンション」の記事については、「ルイージマンション」の概要を参照ください。


マンション (mansion)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/04/12 18:50 UTC 版)

集合住宅」の記事における「マンション (mansion)」の解説

英語で「大邸宅」。英語では固有名詞として「〜Mansions」と名乗る集合住宅はあるが、一般名詞として集合住宅意味することはなく、マンション=鉄筋コンクリート造集合住宅理解されるのは日本独特の表現和製英語)。

※この「マンション (mansion)」の解説は、「集合住宅」の解説の一部です。
「マンション (mansion)」を含む「集合住宅」の記事については、「集合住宅」の概要を参照ください。


マンション

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/10/19 17:47 UTC 版)

E×E」の記事における「マンション」の解説

沙耶自宅伏見兄妹現在の自宅都心にある3LDKのマンション。賃貸分譲かは不明だが、一部屋の大きさ比較的広い。ペットの飼育禁止されている。

※この「マンション」の解説は、「E×E」の解説の一部です。
「マンション」を含む「E×E」の記事については、「E×E」の概要を参照ください。


マンション

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/16 16:17 UTC 版)

西日本鉄道」の記事における「マンション」の解説

サンリヤン - 分譲マンションJR西日本不動産開発との共同のブランド(ジェイグランサンリヤン)もある。 サンカルナ博多の森 - シニアマンション エコノア - リノベーションマンション MarkS city - 九州旅客鉄道との共同によるマンションブランド。MはJR九州のMJRを、Sは西鉄サンリヤンを指す。 サンリベラ - 1棟リノベーションマンション The Sun'S - 穴吹工務店との共同によるマンションブランドFLORA - ベトナムでの阪急阪神不動産(旧:阪急不動産)との共同によるマンションブランド2015年FLORA ANH DAO皮切りに2018年3月までに4件のプロジェクト(フジレジデンス、キキョウレジデンス、アカリシティ)を手がけている。 BLANTON - 首都圏向け自社開発マンションブランド

※この「マンション」の解説は、「西日本鉄道」の解説の一部です。
「マンション」を含む「西日本鉄道」の記事については、「西日本鉄道」の概要を参照ください。


マンション

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/09/08 21:16 UTC 版)

宅配ボックス」の記事における「マンション」の解説

1999年以前建てられたマンションでは設置率が低いが、2000年以降築の物件では急速に普及進み新築マンションでは標準的な設備となっている。マンション情報誌の「ほしい設備」のベスト5に必ず入る設備として受け入れられている。また、新しくないマンションであっても住民要望によって宅配ボックス後から導入した事例増えている。

※この「マンション」の解説は、「宅配ボックス」の解説の一部です。
「マンション」を含む「宅配ボックス」の記事については、「宅配ボックス」の概要を参照ください。


マンション

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/11/29 14:20 UTC 版)

大和団地」の記事における「マンション」の解説

マンションのネオハイツシリーズ、ネオステージ、高級感アップしたヴェルビュシリーズなどのマンションを販売中には夙川にある物件のような億ション存在する

※この「マンション」の解説は、「大和団地」の解説の一部です。
「マンション」を含む「大和団地」の記事については、「大和団地」の概要を参照ください。


マンション

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/11 06:18 UTC 版)

阪神・淡路大震災」の記事における「マンション」の解説

芦屋市若葉町高浜町位置する海岸沿いの高級高層マンション群「芦屋浜シーサイドタウン」 では厚さ5cm、幅50cmのボックス骨が3cm程度の距離で全面破断し52棟中25棟で57箇所破断があった。これは想定通り被害であったが、重量鉄骨造の脆性破壊の、日本での初めてのであった。マンションの鉄骨むき出しとなっており、当時気温0℃程度)や使用鉄骨低温特性埋立地増幅され地震動高層ビル固有周期との一致などにより、限界を超えたと考えられている。

※この「マンション」の解説は、「阪神・淡路大震災」の解説の一部です。
「マンション」を含む「阪神・淡路大震災」の記事については、「阪神・淡路大震災」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「マンション」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

マンション


「マンション」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



マンションと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

マンションのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



マンションのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのマンション (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの郵便受け (改訂履歴)、ルイージマンション (改訂履歴)、集合住宅 (改訂履歴)、E×E (改訂履歴)、西日本鉄道 (改訂履歴)、宅配ボックス (改訂履歴)、大和団地 (改訂履歴)、阪神・淡路大震災 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryのマンション (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS