関東大震災とは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > できごと > 自然現象 > 地震 > 日本の地震 > 関東大震災の意味・解説 

かんとう‐だいしんさい〔クワントウ‐〕【関東大震災】

[一]大正12年(1923)9月1日午前1158分に、相模(さがみ)湾を震源として発生した大地震により、関東一円被害を及ぼした災害マグニチュード7.9、最大震度6。家屋倒壊火災伴い全壊13万戸全焼45万余戸、死者行方不明者14名。震災直後混乱の中で、亀戸事件甘粕事件が起き、また、多数朝鮮人官憲自警団によって虐殺された。

[二]吉村昭による記録文学作品[一]被害全容を描く。昭和48年1973刊行著者は「戦艦武蔵」から本作に至る記録文学功績により、第21菊池寛賞受賞


関東大震災

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/02/20 18:25 UTC 版)

関東大震災(かんとうだいしんさい)は、1923年大正12年)9月1日11時58分32秒[1](11時58分31.6秒[2]日本時間、以下同様)に発生した関東大地震によって、南関東および隣接地で大きな被害をもたらした地震災害である[注釈 1]










関東大震災と同じ種類の言葉


固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「関東大震災」の関連用語

関東大震災のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



関東大震災のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの関東大震災 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 Weblio RSS