パニックとは?

パニック【panic】

恐慌(きょうこう)2

災害など、思いがけない事態直面した際に群衆引き起こす混乱状態。「事故直後乗客がパニックにおちいる

[補説] 書名別項。→パニック


パニック

開高健小説昭和32年(1957)「新日本文学」誌に発表。異常繁殖したネズミ駆除をめぐるSF的な純文学作品で、平野謙から絶賛された。


パニック(獲得パニック、逃走パニック)

一般に心理学分野では、パニックとは、「生命財産対す直接的かつ切迫した危険を認知した不特定多数人々が危険を回避するために、限られた脱出路もしくは希少な資源に向かってほぼ同時に殺到することによって生じる社会的混乱」としてとらえるという考え方主な流れである。最も代表的なパニックの分類は、獲得パニック逃走パニック二つ分類である。 (1)獲得パニック   獲得パニックは、食料・生活物資の不足、金融不安などの情報きっかけとなって、不特定多数の人が一斉に物資獲得銀行預金引き出し殺到するような混乱のことをいう。 (2)逃走パニック   逃走パニックは、生命危機が迫ってきてい時に身を守るためにその危険から逃走しようとした結果起こるパニックのことをいう。    自然災害事例としては関東大震災直後本所深川被服廠跡広場の例があるのみで非常にまれである。

パニック

【仮名】ぱにっく
原文panic

不合理考えまたは行動を引き起こしかねない突然の極度の不安または恐怖。パニックの例として、動悸紅潮(顔が熱くなる赤くなる)、発汗呼吸困難などがある。

パニック

作者開高健

収載図書昭和文学全集 22
出版社小学館
刊行年月1988.7

収載図書開高健全集 第1巻
出版社新潮社
刊行年月1991.11


パニック

作者E.M.フォースター

収載図書E.M.フォースター短編選集 2
出版社檸檬
刊行年月1995.4
シリーズ名レモン新書


パニック

作者安部公房

収載図書安部公房全集 4 1953.10-1955.2
出版社新潮社
刊行年月1997.11


パニック

作者神山ともゆき

収載図書証拠を見せて
出版社文芸社
刊行年月2002.9


パニック

作者レイモン・クノー

収載図書あなたまかせのお話
出版社国書刊行会
刊行年月2008.10
シリーズ名短篇小説快楽


パニック

名前 Panic

パニック

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/09/01 01:13 UTC 版)

パニック (panic) とは、個人または集団において突発的な不安恐怖ストレス)による混乱した心理状態、またそれに伴う錯乱した行動を指す。恐慌とも言う。動物の同種行動に関しては、暴発行動とも呼ばれる。


注釈

  1. ^ ただし翌朝の新聞各社の報道ではこの出来事について、「避難騒ぎ」「パニック」といった、事実に反した内容が報道された[19]

出典

  1. ^ a b c d サトウタツヤ「うわさとパニック」立命館人間科学研究 第7号 2004.3
  2. ^ 広瀬 2004, pp. 136-140.
  3. ^ 広瀬 2004, p. 139.
  4. ^ a b c 広瀬 2004, p. 128.
  5. ^ 広瀬 2004, pp. 14-16.
  6. ^ a b c 広瀬 2004, pp. 15-16.
  7. ^ a b 山村 2015, p. 127.
  8. ^ 芳賀繁『失敗のメカニズム—忘れ物から巨大事故まで』角川書店、2003年。ISBN 404371601X
  9. ^ a b 山村 2015, p. 126.
  10. ^ 広瀬 2004, p. 140-145.
  11. ^ 広瀬 2004, p. 141.
  12. ^ a b c d e 広瀬 2004, p. 142.
  13. ^ a b 広瀬 2004, pp. 143-145.
  14. ^ 広瀬 2004, p. 145.
  15. ^ a b 広瀬 2004, p. 140.
  16. ^ a b 広瀬 2004, p. 147-149.
  17. ^ 広瀬 2004, p. 84.
  18. ^ 広瀬 2004, p. 16-18.
  19. ^ a b c d e 松田 2014, p. 32.
  20. ^ 山村 2015, pp. 120-121.
  21. ^ a b 山村 2015, p. 125.
  22. ^ 山村 2015, pp. 120-126.
  23. ^ 山村 2015, p. 122.
  24. ^ 広瀬 2004, pp. 128-129.
  25. ^ 広瀬 2004, pp. 14-18,128,147-149.
  26. ^ 山村 2015, pp. 124-130.
  27. ^ 山村 2015, pp. 118,127.
  28. ^ a b c d e 松田 2014, p. 31.
  29. ^ 山村 2015, pp. 118,126-127.
  30. ^ a b c d e Mika Yamamoto (2015年4月18日). “正常性バイアスを知っていますか?「自分は大丈夫」と思い込む、脳の危険なメカニズム”. tenki.jp. 日本気象協会. 2016年4月24日閲覧。
  31. ^ a b 広瀬 2004, pp. 11-14.
  32. ^ a b 山村 2015, pp. 18-19.
  33. ^ 広瀬 2004, pp. 12-14.
  34. ^ 広瀬 2004, pp. 147-148.
  35. ^ 広瀬 2004, pp. 13,16-17,129-130.
  36. ^ a b c 山村 2015, pp. 128-129.
  37. ^ 広瀬 2004, pp. 16-17,129-130.
  38. ^ 山村 2015, p. 130.
  39. ^ 広瀬 2004.
  40. ^ 松田 2014, p. 35.
  41. ^ 松田 2014, p. 30.
  42. ^ 松田 2014, p. 8.
  43. ^ livedoor news J-CASTテレビウォッチ 2013年06月20日付
  44. ^ a b “集団パニック”. 知恵蔵mini. コトバンク. (2013-6-24). https://kotobank.jp/word/%E9%9B%86%E5%9B%A3%E3%83%91%E3%83%8B%E3%83%83%E3%82%AF-191041 2016年12月9日閲覧。. 
  45. ^ a b c “集団パニック”. 知恵蔵mini. コトバンク. (2014-7-2). https://kotobank.jp/word/%E9%9B%86%E5%9B%A3%E3%83%91%E3%83%8B%E3%83%83%E3%82%AF-191041 2016年12月9日閲覧。. 
  46. ^ “集団ヒステリー”. 世界大百科事典 (第2版 ed.). コトバンク. (2015). https://kotobank.jp/word/%E9%9B%86%E5%9B%A3%E3%83%92%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%AA%E3%83%BC-1173583 2016年12月9日閲覧。. 
  47. ^ a b c d J-CATニュース「女子生徒18人搬送は集団パニック? 「霊感が強かった」との報道も」2013年6月20日付
  48. ^ 東スポweb 沖縄の超霊感スポットで女子学生が集団パニック2013年08月01日付
  49. ^ 生徒26人、集団パニックか 柳川高が臨時休校 - 西日本新聞、2014年7月1日
  50. ^ 福岡・柳川高校で女子が集団パニックか - 日刊スポーツ、2014年6月30日



パニック!

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2014/06/21 21:15 UTC 版)

パニック!」は、Still Small Voiceの1作目のシングル1996年6月1日ソニーレコードから発売された。




「パニック!」の続きの解説一覧

パニック

出典:『Wiktionary』 (2019/03/11 06:40 UTC 版)

語源

英語 panic

発音

パ↘ニック

名詞

パニック

  1. (心理学) 身に重大な危険が迫った時などにみられる集団個人心身制御が効かなくなる状態。混乱恐慌
  2. (経済学) 恐慌

派生語




パニックと同じ種類の言葉


固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「パニック」の関連用語

パニックのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



パニックのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
文部科学省文部科学省
Copyright (C) 2021 文部科学省 All rights reserved.
環境防災Nネットホームページ原子力防災基礎用語集
がん情報サイトがん情報サイト
Copyright ©2004-2021 Translational Research Informatics Center. All Rights Reserved.
財団法人先端医療振興財団 臨床研究情報センター
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのパニック (改訂履歴)、パニック! (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryのパニック (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2021 Weblio RSS