医学とは? わかりやすく解説

医学

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/09 05:10 UTC 版)

医学(いがく)とは、生体(人体)の構造機能疾病について研究し、疾病を診断治療予防する方法を開発する学問である[1]。 医学は、病気の予防および治療によって健康を維持、および回復するために発展した様々な医療を包含する。


注釈

  1. ^ ただし、中国において「東洋医学」と言うと、中国からみた東の国の医学、すなわち日本の医学のことを指すという[4]

出典

  1. ^ 広辞苑「医学」
  2. ^ 三浦於菟『東洋医学を知っていますか』新潮選書、1996、p.2
  3. ^ a b c 『ブリタニカ百科事典』「医学」
  4. ^ a b c d e f g h i j k 三浦於菟『東洋医学を知っていますか』第一章
  5. ^ 「近代科学の源をたどる 先史時代から中世まで」(科学史ライブラリー)p122-123 デイビッド・C・リンドバーグ著 高橋憲一訳 朝倉書店 2011年3月25日初版第1刷
  6. ^ 「近代科学の源をたどる 先史時代から中世まで」(科学史ライブラリー)p134 デイビッド・C・リンドバーグ著 高橋憲一訳 朝倉書店 2011年3月25日初版第1刷
  7. ^ 「近代科学の源をたどる 先史時代から中世まで」(科学史ライブラリー)p184 デイビッド・C・リンドバーグ著 高橋憲一訳 朝倉書店 2011年3月25日初版第1刷
  8. ^ 「近代科学の源をたどる 先史時代から中世まで」(科学史ライブラリー)p197 デイビッド・C・リンドバーグ著 高橋憲一訳 朝倉書店 2011年3月25日初版第1刷
  9. ^ 「近代科学の源をたどる 先史時代から中世まで」(科学史ライブラリー)p350-351 デイビッド・C・リンドバーグ著 高橋憲一訳 朝倉書店 2011年3月25日初版第1刷
  10. ^ 「医学の歴史」pp150 梶田昭 講談社 2003年9月10日第1刷
  11. ^ 「近代科学の源をたどる 先史時代から中世まで」(科学史ライブラリー)p352-353 デイビッド・C・リンドバーグ著 高橋憲一訳 朝倉書店 2011年3月25日初版第1刷
  12. ^ 「医学の歴史」pp164-165 梶田昭 講談社 2003年9月10日第1刷
  13. ^ 「現代化学史 原子・分子の化学の発展」p13-14 廣田襄 京都大学学術出版会 2013年10月5日初版第1刷
  14. ^ 「医学の歴史」pp201 梶田昭 講談社 2003年9月10日第1刷
  15. ^ 「医学の歴史」pp214-216 梶田昭 講談社 2003年9月10日第1刷
  16. ^ 『医学の歴史』pp221 梶田昭 講談社 2003年9月10日第1刷
  17. ^ 「医学の歴史」pp261-264 梶田昭 講談社 2003年9月10日第1刷
  18. ^ 「医学の歴史」pp273-275 梶田昭 講談社 2003年9月10日第1刷
  19. ^ 「医学の歴史」pp285 梶田昭 講談社 2003年9月10日第1刷
  20. ^ 「医学の歴史」pp290-292 梶田昭 講談社 2003年9月10日第1刷
  21. ^ 「医学の歴史」pp293 梶田昭 講談社 2003年9月10日第1刷
  22. ^ 50歳以上のアメリカ人、7割が代替医療を利用 米国NCCAM(代替医療調査センター)報告


「医学」の続きの解説一覧

医学(School of Medicine)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/04/15 02:59 UTC 版)

医学大学院研究臨床分野から世界的に有名であり全米で最も入学難しい医学大学院として知られ2021年のUSニュース誌の全米医学大学院ランキングでは11であった最近はゲノム・センターがヒトゲノムプロジェクトにて中心的な役割果たしており、解析のうち25%程に貢献している。療法学が有名で理学療法分野で、全米2位に、作業療法では全米1位タイランクされている。 研究起業家志向の医学課程学生集まることがワシントン大学(セントルイス)の特徴である。そのため、患者を診る臨床医課程(Pre-medical education)よりも研究課程である生物医学工学人気が高い。 学部の医学進学過程の特徴としてワシントン大学創立当初から高度な専門教育学部課程から提供することを主な教育目標掲げていた為、学部課程から高度な医学教育提供されるその為学部課程医学教育充実したワシントン大学進学し医科大学院でハーバード大学スタンフォード大学などに進学する医学者(特に研究)を志す者が多い。ワシントン大学比べ上記に挙げた他の3校は、全人教育を施すリベラルアーツカレッジ流れを汲むため、現在でも学部課程では教養課程重視されている。 もう1つ特徴として起業家志向医学生多くみられるワシントン大学(セントルイス)の医学課程では、研究者としてだけでなくバイオベンチャー企業経営者として育成行っている例えば医学課程必修科目中に、「From Concept to Market」という授業がある。これは毎週知的財産を扱う弁護士ベンチャーキャピタリストバイオベンチャー企業経営者をゲストスピーカーとしてクラス呼びバイオベンチャー企業設立必要な知識学んだ後で学生個人個人具体的なバイオ関連のビジネスモデル作成するというものである。これは、大学周辺にある多数バイオベンチャー企業成功よって結実している。さらに、これらのベンチャー企業投資するベンチャーキャピタル多数周辺存在する医学部関連する人物として、生化学者であったコリ夫妻生化学者アーサー・コーンバーグ岡崎フラグメントDNA合成に関する世界的な業績残した岡崎令治など。

※この「医学(School of Medicine)」の解説は、「セントルイス・ワシントン大学」の解説の一部です。» 「セントルイス・ワシントン大学」の概要を見る

ウィキペディア小見出し辞書はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

医学

出典:『Wiktionary』 (2021/06/13 12:29 UTC 版)

名詞

(いがく)

  1. 生体に関する現象探求病気治療予防について研究する学問

発音(?)

い↘がく

翻訳


「医学」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

医学のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



医学のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの医学 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaのセントルイス・ワシントン大学 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの医学 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS