歯科医師とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 社会 > 社会一般 > > 歯科医師の意味・解説 

歯科医師

分類日本標準職業分類(平成21[2009]年12月統計基準設定) > 専門的・技術的職業従事者 > 医師,歯科医師,獣医師薬剤師 > 歯科医師
説明歯科医師の免許を有し、歯、その周囲組織及び口くう(腔)に生ずすべての疾患についての診断治療予防指導などの専門的技術的仕事従事するものをいう。歯科医師の免許有する歯科病院長歯科診療所長も含まれる
ただし、大学教授准教授又は講師であって学生等に対す教授及び大学附属病院などで歯科に関する診断治療などの仕事従事するものは小分類198〕に分類される。
事例歯科医師;歯科診療所長(歯科医師);学校嘱託歯科医師;歯科医院長(歯科医師);歯科医

医師,歯科医師,獣医師,薬剤師

分類日本標準職業分類(平成21[2009]年12月統計基準設定) > 専門的・技術的職業従事者 > 医師,歯科医師,獣医師薬剤師
説明医師、歯科医師、獣医師薬剤師免許を有し、医業獣医業業又はこれらに関連する医学獣医学薬学知識を必要とする専門的技術的仕事従事するものをいう
ただし、次の仕事従事するものは含まれない。
(1) 医学知識基づいて予防衛生保健衛生などに関する試験研究仕事従事する医師、歯科医師は中分類〔05〕に分類される。
(2) 獣医学知識基づいて家畜衛生保健衛生などに関する試験研究仕事従事する獣医師中分類〔05〕に分類される。
(3) 薬学知識基づいて医薬品食品などに関する試験研究仕事従事する薬剤師中分類〔05〕に分類される。
(4) 医業業又はこれらに関連する医学薬学知識を必要とする専門的技術的仕事従事する医師、歯科医師、薬剤師である自衛官中分類〔43〕に分類される。

歯科医師

読み方シカイシ

概要解説 歯科医師は、国民歯科医療および保健医療によって、公衆衛生の向上、健康の増進を図るのが職務です。健在歯科開業医は最も高い収入を得られる職業のひとつとなっており、また、幼児治療には女医歓迎されることから女性にも適した職業として脚光を浴びています。 必要な能力資格など 歯科医師になるには、医師と同様歯科大学大学歯学部6年間の教育を受け、歯科医師国家試験合格なければなりません。平成9年4月国家試験合格者からは、卒業1年上の臨床研修が「努力目標」として法律定められました。国家試験合格した後、2年程度大学に残って研究し、その後病院診療所で2~3年働きながら実務経験を積み、開業に至るのが一般的なケースです。 関連する職業

歯科医師

【仮名】しかいし
原文dentist

歯、歯ぐき口内の他の組織ケア専門とする医療専門家

歯科医師

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/09/27 16:42 UTC 版)

歯科医師(しかいし)は、歯学に基づいて傷病予防、診断および治療、そして公衆衛生の普及を責務とする医療従事者である。




「歯科医師」の続きの解説一覧



歯科医師と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「歯科医師」の関連用語

歯科医師のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



歯科医師のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
総務省総務省
Copyright(c)2019 総務省 統計局 All rights reserved
政府統計の総合窓口(e-Stat)
職業図鑑職業図鑑
All contents Copyright(C)2019 Foundation.,All rights reserved.
A six Japan職業図鑑
がん情報サイトがん情報サイト
Copyright ©2004-2019 Translational Research Informatics Center. All Rights Reserved.
財団法人先端医療振興財団 臨床研究情報センター
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの歯科医師 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS